陸王・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

ごろ寝
なななんて贅沢なキャスティング(=✨・・✨=)!!

10月から始まる日曜劇場「陸王」が放送されますが、そのキャストがもう「観るしかないでしょ!!」という方ばかり!

演技派の大物俳優さんを始め、今をトキメク若手俳優、山崎賢人さんと竹内涼真さんが出演されます!!

そして何と言っても原作が池井戸潤さん!!

注目度もドラマへの期待度も大なドラマです!!

ここでは、1話から最終回までのあらすじネタバレ、感想、視聴率などの情報をまとめて更新していきます♬

まずは、基本情報から見て行ってみましょう(*^▽^*)

 

スポンサードリンク

 

「陸王」の基本情報

◆放送開始日:2017年10月15日(日)21:00~(※初回2時間スペシャル)

◆出演者:役所広司 山崎賢人 竹内涼真ほか

◆原作:池井戸潤

◆脚本:八津弘幸

◆プロデューサー:伊與田英徳 飯田和孝 川嶋龍太郎

◆演出:福澤克雄 田中健太

◆制作著作:TBS

池井戸潤さん原作ということで、熱く!面白く!感動ドラマになること間違いなしではないでしょうか!!

ごろ寝
始まってしまったら終わりもきてしまうから、始まるのがもったいないような気もしてくる・・・(>_<)💦

初回2時間スペシャル!

我が家でも「いつから?いつから?」の連呼です(笑)

楽しみしかありません!!

では、どんなドラマなのか見てみましょう!

「陸王」はどんなドラマ?

☆どんなドラマかまとめてみました!

埼玉県行田市にある100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」。

四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、足袋の需要がだんだん少なくなってきことから資金繰りに悩む日々が続く。

そんな時、銀行の担当者と話し合いを重ねる中で、この先、会社が生き残るためにも新規事業への参加を考え始める。

その事業というのは足袋を作ることで身につけた技術を活かした❝裸足感覚❞を追究したランニングシューズの開発だった。

しかし新製品の開発をするのには、かなりの厳しい資金・人材・開発力・世界的に有名なスポーツブランドとの競争という困難なことづくし。

何度も心が折れそうになった時、家族や従業員、取引先の人や銀行の担当者、新たに出会った人たちに、紘一(役所広司)は心救われる。

「こはぜ屋」は、ランニングシューズの開発に成功することができるのか。

会社の存続をかけて仲間たちとランニングシューズの開発に挑んでいく企業再生ストーリー。

ごろ寝
おおお面白そう~!!

あの感動した「下町ロケット」を思い出してしまいます!

会社が生き残るかどうか、苦しい状況の中での新規開発するって、本当にすごい決断ですよね。

この苦悩や困難を乗り越えていく役所広司さんの演技が早く観たいです!!

勇気をもらえそう!!

「陸王」全話あらすじネタバレ!まとめ(全10話)

ここで、1話~最終回までのあらすじネタバレ!を更新していきます!

良かったら、見てくださいね☆

☆第1話・・・『陸王』1話【あらすじ&ネタバレ!】

☆第2話・・・『陸王』2話【あらすじ&ネタバレ!】

☆第3話・・・『陸王』3話【あらすじ&ネタバレ!】

☆第4話・・・『陸王』4話【あらすじ&ネタバレ!】

☆第5話・・・『陸王』5話【あらすじ&ネタバレ!】

☆第6話・・・『陸王』6話【あらすじ&ネタバレ!】

☆第7話・・・『陸王』7話【あらすじ&ネタバレ!】

☆第8話・・・『陸王』8話【あらすじ&ネタバレ!】

☆第9話・・・『陸王』9話【あらすじ&ネタバレ!】

☆第10話(最終回)・・・『陸王』10話(最終話)【あらすじ&ネタバレ!】

では、キャストを見て行ってみましょう!

「陸王」のキャスト

豪華キャストで、もうワクワクしています!!

宮沢紘一(みやざわ こういち)/役所広司


老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長。

社員のことを大切に想っていて、人を惹きつける魅力がある。

足袋だけを一生懸命に作ってきたが、会社の存続のために新規事業に参加することを決意する。

宮沢大地(みやざわ だいち)/山崎賢人


紘一(役所広司)の長男。

大学を卒業したが、就職活動に失敗。

「こはぜ屋」の手伝いをしながら就職活動をしている。

茂木裕人/竹内涼真


「ダイワ食品」の新人陸上部員。

国際マラソンで走るフォームが原因で膝を痛めてしまう。

フォームを改良に取り組むことで「こはぜ屋」のランニングシューズ【陸王】に出会う。

宮沢茜(みやざわ あかね)/上白石萌音

大地(山崎賢人)の妹。

心優しい高校生。

坂本太郎/風間俊介

埼玉中央銀行融資課の銀行員。

「こはぜ屋」の新規事業の開発を応援している。

 

演技派の俳優さんばかりですが、注目したいのは、風間俊介さんです!

これまでにもたくさんの作品に出演されていますが、存在感のある演技で、いつも見入ってしまいます。

「陸王」での、「こはぜ屋」を応援する銀行員役で、今回はどんな風に演じられるのか楽しみです!!

小原賢治(おばら けんじ)/ピエール瀧


大手スポーツメーカー「アトランティス」日本支社の営業部長。

価値がなくなったランナーを切り捨てる。

佐山淳司/小藪千豊


小原(ピエール瀧)の部下で、小原にごまをする腰巾着。

「こはぜ屋」をバカにしている面も。

家長亨(いえなが とおる)/桂雀々


埼玉中央銀行行田支店・支店長。

中小企業に対して軽視している。坂本(風間俊介)とは合わず、新規事業を面白く思っていない。(公式Twitter写真右側の方)

大橋浩(おおはし ひろし)/馬場徹

始めは「こはぜ屋」の新規事業に対して疑いをもっていたが、ひたむきに頑張る紘一(役所広司)たちの姿に共感していくようになる。(公式Twitter写真左側の方)

宮沢美枝子(みやざわ みえこ)/檀ふみ


紘一の妻。

夫の仕事を心配しているが、応援している。

子供たちの事も、温かく包み込む良き妻・良き母。

正岡あけみ(まさおか あけみ)/阿川佐和子

「こはぜ屋」の縫製課を束ねえる縫製課のリーダー。

ムードメーカーで、縫製技術はピカイチ。

飯山晴之(いいやま はるゆき)/寺尾聰


元飯山産業の社長。

ランニングシューズ「陸王」の開発に欠かせない素材のシルクレイを作る。

原作/池井戸潤


池井戸潤さんは1963年岐阜県生まれ。

池井戸潤さんは最近ドラマ化されていた「アキラとあきら」や、ドラマも面白くて大好きだった「民王」、「花咲舞が黙ってない」「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」「ルーズヴェルトゲーム」など、たくさんの面白い小説を書かれています。ほぼ、ドラマ化されているのかな?

我が家のドラマに全く興味がない旦那さんも、池井戸潤さん原作のドラマだけは大好きで、録画は絶対、リアルタイムでも必ず観るほど。

今度の「陸王」も、1話1話、どう展開していくのか楽しみだし、見入ってしまいそう!!

期待でいっぱいです(=^・・^=)!!

 

「陸王」視聴率

平均視聴率・・・16.0%

☆第1話・・・14.7%

☆第2話・・・14.0%

☆第3話・・・15.0%

☆第4話・・・14.5%

☆第5話・・・16.8%

☆第6話・・・16.4%

☆第7話・・・14.7%

☆第8話・・・17.5%

☆第9話・・・15.7%

☆第10話(最終回)・・・20.5%

「陸王」関連記事

ドラマに関連する記事はこちらです♪

陸王・竹内涼真!茂木裕人の役どころは?

陸王・山﨑賢人!宮沢大地の役どころは?

 

「陸王」公式Twitter

さいごに

紘一(役所広司)と大地(山崎賢人)は、はじめはすれ違ったりぶつかり合うようですが、どんな風に、この親子関係に変化がでて、大地がどんな風に成長していくのかも見どころですね!

そして茂木裕人(竹内涼真)も、「こはぜ屋」とともに崖っぷちから這い上がっていく姿をしっかり観ていきたいですね。

胸を打つドラマ「陸王」!かなり面白いです!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018春ドラマ4月期まとめ一覧

2018年4月から始まる春ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

4 件のコメント

  • 陸生の1話をたまたまテレビで見たら❗はまってしまいました
    何だか私にも力を与えてくれるようで❗
    とてもワクワクさせられるドラマです。
    元気の無い人!これから何かを始めようとする人にも見てもらいたい❗
    きっと良い影響をもたらせてくれると思います。

    • 喜多川さま。
      コメントありがとうございます!!
      私も、第1話から号泣でした!!決して諦めずに頑張っていく「こはぜ屋」の皆さんの姿には、本当に感動しますし、本当に力を与えてもらっているように思います!!
      喜多川さまのおっしゃる通り、良い影響をもたらせてくれるドラマだと思います!!
      これからの「陸王」も、楽しみですね(*´▽`*)!!

      • とんでもございません(*^^*)!!
        私のブログ、言葉とか間違いが多いとも思いますが(T_T)
        読んでくださって、本当にありがとうございます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です