奥様は取り扱い注意10話(最終回)あらすじネタバレ感想!勇輝の正体がついに!菜美は?

いよいよ、ドラマ「奥様は、取り扱い注意」が最終回を迎えます。

あっという間の全10話でした(*‘ω‘ *)

最初は奥様たちとの習い事で知り合った、主婦友たちの悩みや問題を解決してきた菜美(綾瀬はるか)が、ついに最強な敵と闘うまでに!

ここまで来たら、菜美の正体も優里(広末涼子)や京子(本田翼)にバレてしまいそうですね(;’∀’)

それぞれの家庭はどうなってしまうのか?勇輝の正体は?その時菜美は?

いよいよ最終回!

さっそくあらすじを見て行ってみましょう!

「奥様は取り扱い注意」を見逃した方はこちら!

「奥様は取り扱い注意」は、動画配信サービス『U-NEXT』でも配信されています!

31日間は無料でいつでも見れるので、見逃した方はおすすめです!

U-NEXTの詳細はこちら

※本ページの情報は2018年1月25日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。

 

☆こちらにまとめ記事を書いていますので、よかったら見てくださいね☆

奥様は取り扱い注意・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.09.07

 

スポンサードリンク

 

「奥様は取り扱い注意」10話(最終回)のあらすじ

2017年12月6日(水)夜10時から放送の第10話(最終回)は・・・

菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)の本当の姿を小雪(西尾まり)から知らされた夜、史上最大の“夫婦喧嘩”が勃発した!!自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの愛を再確認した菜美と勇輝は、一時“休戦”。任務のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案する。しかし、お行儀の良い、見せかけだけの“未来”を菜美は受け入れることはできない。

そんな中、優里(広末涼子)は久々に啓輔(石黒賢)の思いやりに触れ、横溝(玉山鉄二)との対決を決意。しかし横溝は自分に服従している主婦たちへの見せしめに優里に暴力をふるい、優里は重傷を負って入院してしまう。勇輝は菜美に、これからも2人が夫婦でいるために優里の事件を“黙殺”するように忠告。しかし京子(本田翼)から優里が佳子(宮下今日子)と接触していたと聞いた菜美は、事件の真相を明らかにするために動き出す…。

優里は、自分の過ちをふくむすべてを菜美に告白。親友の“幸せ”を守るために、菜美は横溝への復讐を決意する。しかしそれは、菜美と勇輝の“幸せ”の終わりをも意味していて…!?

引用元:「奥様は取り扱い注意」公式ホームページwww.ntv.co.jp/okusama/

小雪はやっぱり、菜美に勇樹の本当の正体を教えてくれたんですね!良かった!

一体、何者だったんでしょうか・・・。

菜美が聴取で警察に行った時、勇輝は警察に知り合いがいたし、そっち関係の人なのでしょうか?

ごろ寝
何者か早く知りたい!!

壮絶な夫婦げんかって、菜美と勇輝がまさかのアクション?!

でも、勇輝は、任務遂行していて、本当に菜美を愛してしまっていたんですね( *´艸`)♡

って、どんな任務か気になりますね!!

優里も、横溝健に直接会いに行くなんて、めちゃくちゃ危険!と思ったら、他の主婦への見せしめのために横溝健から暴力を受けてしまうなんて(゚Д゚;)

菜美と横溝健、プロとプロのすっごいアクションが繰り広げられそう!!

けどそれが、勇輝と別れることになるの?どうなるのでしょうか!最終回!

「奥様は取り扱い注意」3つの注目ポイント!

最終回に向けて、菜美・優里・京子、それぞれが問題を抱えて、それぞれがどう選択をするのか、とっても気になるところです!そこで、3つの注目ポイントをまとめてみました。

注目ポイント①

京子は、ずっと浮気を疑ってた夫・渉の浮気現場を目撃。
高校時代に付き合ってた渉と結婚した京子。夫を愛していることにも改めて気づく。

だけど、裏切られたらなかなか信じることって難しいし、許すことも難しい。でも渉にまだ気持ちがあったら、揺れ動きますよね。

京子は、渉や自分の気持ちに向き合って、どう気持ちが変化するのか、どう選択するのか?

注目ポイント②

優里は、啓輔との冷めた関係や、不満があり、横溝健が用意をした安西と度々会ってしまう。でも、京子の浮気をされても渉に対する気持ちを聞いて、優里に罪悪感が広がります。

今回、直接横溝健に会いにいくということは、安西の正体も分かったことになるんですよね。
全部、夫・啓輔に打ち明けるということは、離婚も覚悟なんでしょう。

啓輔、もっと普段から優里に思いやりを持って欲しかった。

横溝健に会いに行って、見せしめのため、優里は暴力を受け入院することに。

ここで菜美がどう関わってくるのか?優里と、家族がどう選択するのか?

注目ポイント③

菜美は、勇輝に嘘を感じ、小雪に勇輝が何者なのか、依頼しました。でも、小雪は勇輝の指示で嘘の情報を菜美に伝えます。
そして、勇輝のドイツ赴任についていくことに決めました。

ところが、小雪から本当の勇輝の正体を聞かされた菜美。
今までにないような凄い夫婦げんかをする菜美と勇輝。
その中で、お互いに愛を再確認する。

あんなにも、微笑ましくて、心が躍るようなドキドキする夫婦だったのに、優里の幸せを守るため横溝健と闘うことが、勇輝との別れることにつながるとはどういうことなのか。


以上、3つの注目ポイントでした!!

金城一紀さんオリジナル脚本ということもあるので、最終回は「え?これからどうなるの?次があるの?」という、これからを匂わすような、何か含んだ終わり方をするので、「奥様は取り扱い注意」は、どんな終わり方をするのかが楽しみですね!!

 

スポンサードリンク

 

「奥様は取り扱い注意」10話の感想

勇輝は、❝公安の人❞だったんですね。監視するために菜美に近づいた。

それを小雪から聞いて、菜美は勇輝と向き合おうとします。けど、カメラを全部回収したのを見た勇輝を演じる西島秀俊さんの目が変わるところ!一瞬で目が変わったのでやっぱりすごい!悪者っぽく見えたけど、でも悪者ではないんですよね。公安ですもんね。

お互いの全てが分かった伊佐山家の夫婦げんかはすごすぎる・・・(゚Д゚;)!!

確かに❝史上最大の夫婦げんか❞とあらすじにも載っていますが、菜美はいつも通りすごいアクションでしたが、勇輝もまた、ものすごく強い!最強夫婦ですよね(笑)

花瓶を投げる菜美。それをガッチリ受け止めてそっと大事に置く勇輝。

菜美が「壊れたっていいでしょう!

勇輝は「気に入ってるんだよ!!」って、すごいケンカしてるんだけど何かここがかわいくて面白かった(*´ω`*)

激しくケンカしてたときに2人の笑顔の写真たてが割れ、2人は冷静に。

勇輝は、菜美のことを、中国で死ぬ半年前から監視していたと告白。菜美は謎の特殊工作員として、有名だったんですね・・・。それもすごい!!

合コンで菜美も一目惚れでしたが、ずっと菜美を見てた勇輝だったけど、あの日、菜美に同じように一目惚れしてたんですね。お互いに愛し合ってるのに、❝元特殊工作員❞と❝公安❞。でも、監視されるのって嫌ですよね(>_<)・・・。

いつも穏やかで、あったかかった伊佐山夫婦の食卓も静かで・・・朝出勤する勇輝も見送りのない玄関で「行って来ます・・・」っていうのが何か寂しかった。

京子は、出て行った渉が帰ってこずに不安に感じていました。でも、その時、お義母さんが、「人から強く愛されたいって思ったら、それが勘違いでもいいから、自分は愛されるに値する人間だって、強く信じなさい。その自信があなたを魅力的にして人を惹きつけるの。いつも、自信なさげに暗い顔をしている人間を、誰が愛したいって思うの

私も自分に自信がないからグッときました・・・お義母さん!

優里も元気がなく、後ろめたさでいっぱいでした。さらに啓輔が何だか素直で、❝論文がうまく書けなかったことで、優里にあたりちらしていたかもしれない。すまなかった❞って謝ったり、こういう穏やかで優しい啓輔を好きになったんですね。

横溝健と闘う決意をした優里。しかし、優里の度胸を買って、横溝は旦那にも言わない、映像も流さないのを約束に、周りの主婦たちへの❝見せしめ❞にされた優里。

ボコボコに殴るなんて最悪!!

京子の夫の渉も、ちゃんと浮気相手と別れて京子と向き合う覚悟を決めているんですね。優里の夫も、京子の夫も、良い夫になってきていて、嬉しいですね!!幸せになってな欲しい!!

優里の事情を聴いた菜美は、優里の復讐に向かいます。小雪とタッグを組んで事務所に乗り込むところがまたかっこいい!!

菜美たちが手に入れた映像やデータと引き換えに京子を誘拐した横溝健。いよいよ、最強の敵と闘うことに!

でも、その前に勇樹がもう菜美を止めることが出来ないことが分かって、闘いにいく服を選びます。そして「きみがうちに戻って、僕の姿が見えなかったら、もう、二度と会うことはないと思ってくれ。」という言葉を残して去って行きました。もう、菜美と勇輝は、夫婦として一緒にいられないのかな・・・。

さすが最後はすごいアクションシーン!!何人もの男の人たちを次々にやっつけていく菜美はいよいよ横溝健の元へ。

やり合うのかと思ったら、やり合わない2人。

帰り、京子が「今さらなんですけど、菜美さんて何者なんですか?」っていう問いに対して、菜美は「今度のランチ会の時に話すね。」京子は、「楽しみにしてます!!」と、とびきりの笑顔!!京子かわいい!こんなに可愛い奥さんがいるのに浮気するなんて本当に渉はバカでしたね。

でも、菜美と京子が帰り着いた時、ちょうど入口にいた渉。嬉しそうに渉に抱きつく京子。もう絶対に京子を泣かさないで欲しいですね!

そして、菜美も家に。

いないと思われた勇輝が「おかえり。」と笑顔で出迎えてくれました!

「あらっ!菜美を選んだんだ!!」と思ったの束の間、銃口を菜美に向けました!

動くな」という勇輝。

「えー!!」ですよね。

それに対し笑みを浮かべる菜美。「なんというスリル。やっぱりこの人を愛してる」という菜美の言葉の後に

『バーンっ!!』という音と共に終わりました。

やっぱりこういう、「この後どうなるの!!」っていう終わり方でしたね(笑)

確かにある意味驚きの最後でした!

続きがどうなるのか気になりますが、これが最終回!

2018年7月に公開予定の映画に続くのですね?

映画・・・気になる!!

みなさんの反応

「奥様は取り扱い注意」10話の視聴率

第10話(最終回)の視聴率は・・・14.1%!!

0.5ポイントアップしました!

全話平均で12.7%!高視聴率で終えた「奥様は取り扱い注意」

面白かったです!

「奥様は取り扱い注意」映画化が決定!!

映画化が決定ということは、やっぱり「この続きが観たい!!」っていう感じで終わってしまうのでしょうか!

しかも、日程はまだ未定ですが、年末には総集編が放送されるそうです!!

映画も来年の7月公開予定ということで、どんな内容なのか気になりますね!!

詳しく分かったら、また記事を書いていこうと思います!

まとめ

元とある国家の特殊工作員だった島田優子。敵に追われ、橋から飛び降り島田優子という過去を捨て、新たに片山菜美として人生を生きることにします。

穏やかな幸せを手に入れるため合コンへ。

そこで一目惚れした勇輝と結婚し、高級住宅街で暮らします。

穏やかな生活と夢見ていたのに、半年で飽きてしまう菜美。

両隣の優里と京子と主婦友になり、いろんな教室へ通うのですが、そこで知り合った主婦友が困っていたり、いろんな問題を抱えているのを放っておけなくて、こっそりと事件を解決していきます。

優里は優里で、夫・啓輔との関係に悩み、京子は夫・渉の浮気で悩んでいた。

優里は横溝健が仕組んだ怪しい合コンとは知らず、参加し深みにはまり、京子は渉の浮気現場を目撃!

菜美は大好きだった夫・勇輝に嘘を感じ、小雪に依頼。だが、勇輝からの指示で嘘の情報を小雪から聞いた菜美は勇輝のドイツ赴任についていくことを決意。

しかし、小雪から勇輝の本当の正体を聞かされショックを受ける菜美。その夜、なぜ自分に近づいたのか、激しい夫婦げんかをしてしまう。

渉の浮気に揺れ動く京子。

そして優里は自分の家族に全てを打ち明けることを告げに横溝健を訪れる・・・。

菜美は横溝健とどう闘うのか。

勇輝は、菜美に正体を知られてしまって、これからどうするのか。

菜美、優里、京子、3人はそれぞれどんな選択をするのか。

驚きの最終回とのことですが・・・。

まさに、驚きの最終回でした。

でも、優里は家族にちゃんと向き合い、そして、京子は渉とやり直し、それぞれ家族との幸せを選択しました。

ただ、菜美は勇輝を愛しているも、スリルがないと生きていけない。

菜美と勇輝がどうなったのか、映画が楽しみですね!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です