anone(あのね)5話あらすじネタバレ感想!彦星に最新治療法を拒絶されるハリカ

亜乃音(田中裕子)とハリカ(広瀬すず)のやりとりにフワッと心があったかくなる「anone」。

ハリカは、何だかいろんなことに巻き込まれてしまっていますが、その度に、亜乃音の愛の温かさやさ、舵(阿部サダヲ)の人を思いやる優しさが分かってきますね。

また、一つ一つのセリフが心に沁み渡ります。

亜乃音が「愛されてたって、愛してくれなかった人のほうが心に残るもんね」と言ったセリフ。
この言葉は、すごくよく気持ちが分かって、心に刺さったセリフでした。

なんにしても、そういうものだなって、思ってしまいます(>_<)

ごろ寝
第5話は、どんな展開を迎えているのでしょうか?

気になるあらすじを見て行ってみましょう!

☆「anone」のまとめ記事はこちら!良かった見てくださいね☆

ドラマanone(あのね)あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2017.12.23

 

スポンサードリンク

 

「anone」5話のあらすじ

2018年2月7日(水)夜10時から放送の第5話は・・・

理市(瑛太)は、亜乃音(田中裕子)の娘・玲(江口のりこ)と結婚の約束をしながら、妻の結季(鈴木杏)と娘と共に暮らす二重生活を送っていた。さらに、秘密の別宅では一人ニセ札作りを研究していて…。一方、亜乃音の元には、一千万円持ち逃げしたにも関わらず盗まれてしまったるい子(小林聡美)が、舵(阿部サダヲ)とともに謝罪に訪れる。行き場のない二人を受け入れた亜乃音の家で、四人の奇妙な共同生活が始まった。

ハリカ(広瀬すず)は、そんな日常の出来事をいつものようにチャットゲームで報告し、彦星(清水尋也)を元気づけようとするが、ある日突然彦星のログインが途絶え…。一方、印刷所で目眩を起こした舵を助けた理市は、るい子と舵が亜乃音の家で世話になっていることを知る。その頃、病院の窓から彦星の病室が片付けられているのを見たハリカは、慌てて院内へ駆けつける。すると、彦星が集中治療室に入っていること知り…。

最近、様子がおかしく帰りが遅いハリカを心配した亜乃音は、電話をかけるが、ハリカはわざと明るく振る舞う。「またそっち行くから」と答えるハリカに対し、亜乃音は、自分たちの住む家がハリカにとってはもう“帰るところ”だからね、と話す。亜乃音の言葉を聞いたハリカは震える声で病院にいることを打ち明け…。そして、過去に暗い影を抱える理市の目論見も徐々に明らかになろうとしていた―。

引用元:「anone」公式ホームページhttps://www.ntv.co.jp/anone/

最新の治療法って、医療保険とかに入ってないと、本当に普通じゃ払えません・・・。

でも、他の健康なところまで傷つけずに、治る確率も高くなるから、とっても魅力的な治療ですよね・・・。

ハリカにとったら、同じ厚生施設にいて、ずっとチャットゲームの中で、何気ない会話をするのが唯一の楽しみで、多分、心の支えになっていたと思います。

そんな彦星が助かるなら・・・ハリカは何とかしたいんですよね(>_<)

彦星、生きて欲しいですね・・・。

見どころはココ!

私が思う見どころは、舵とるい子がどういった成り行きで、亜乃音と同居をしだすのかというところ!

あと、理市が亜乃音やハリカたちにどう関わってくるかが見どころ!

孤独だったみんなが、いつの間にか一緒に生活をするようになるところは、何か安心します。しかも、舵を演じる阿部サダヲさんだから、とっても楽しそう(*ノωノ)

 

スポンサードリンク

 

「anone」5話のネタバレあらすじ&感想

ネタバレあらすじ

ハリカは、舵とるい子が亜乃音に会いに行く経緯を彦星にチャットゲームの中で話をしていました。

亜乃音に「これから自首する」と謝るるい子。

ハリカちゃん。そういうのもう結構ですからって、この方に」と亜乃音が言うと、

ハリカは、「そういうの結構です。あ、そういうの、もう結構です」と亜乃音の真似をしてるい子の傍に来て言う。

亜乃音がるい子に言うことを、真似して言う可愛いハリカ。

そして、お昼の時間になり、舵が焼うどんを作ります。美味しいと食べるハリカ。

亜乃音は一口食べて立ち上がり、紅ショウガをみんなのお皿に入れました。

4人で食べながら、弁護士事務所で働いている亜乃音にとって、るい子に自首されると都合が悪いと話をする。

その日は、亜乃音が働く事務所の所長・花房が釣った魚で料理を振る舞ってくれる約束があり、弁護士ということもあり、舵やるい子は自分たちのことがバレたら失職するかもしれないと思い、るい子は亜乃音の妹、舵はその夫、ハリカはその娘という設定でいこうということにする。

亜乃音は正直に赤の他人であることを花房に話していたが、ハリカが舵とるい子の作戦を亜乃音に耳打ちし、そして、亜乃音もその作戦を花房に耳打ちした。

花房は、快く「そのなりすましに付き合ってあげましょう」と、話を合わせてくれました。

花房の人柄で、演技することも忘れるくらい楽しい時間を過ごした4人。

舵とるい子も亜乃音の家で寝て、ハリカは亜乃音と布団を並べて眠り、翌朝、4人で歯磨いたという話を彦星にしていると、彦星は、ハリカに❝良かったね❞と言いました。

ハリカがバイト先でハシビロコウのポスターを見た話をしたら、彦星は目の前のハシビロコウはいなくなり、代わりに、『24時間だけの花嫁』という映画のポスターになったと話しました。映画の内容は、病気の主人公が最後死ぬという映画。

彦星❝ポスターを貼った人も、まさかもうすぐ死ぬ人に見られてると思わなかったでしょうね

ハリカは彦星に、病院や最先端医療の費用などを調べたことを報告。

ハリカ❝彦星くんはいつかきっと・・・❞と、しかし、彦星は

いつかっていつ?何年?何月?夜眠るとき、目を閉じるとき、もうこのまま目が覚めないんじゃないかって思う。今日、後で、3分後、3秒後、電球の寿命みたいに、いつ自分が消えても不思議じゃないんだ。明日の話なんか遠すぎる。いつかなんて3憶年先の話と同じ。ごめん。意地悪言っちゃた。僕の話は面白くないね。きっと映画にもならない。だからね、ハリカちゃんの楽しい話を聞くのが、今の僕の一番の楽しみなんです。

ハリカ❝わたし、何もしてない

彦星❝きみは今頃なにしてるかなって想像するだけで、まるで自分が体験してるような気持ちになれるんです。きみの冒険は僕の心の冒険です。僕も、亜乃音さん、持本さん、青羽さんのことが好きになりました。明日の話や、いつかの話はもうなしにしてください。

涙が止まらないハリカ。

それから彦星に❝本日の冒険❞として亜乃音、舵、るい子の話をしました。

舵が、300円で安かったからと、リアルな蝉のパジャマを購入してきて、夢見が悪そうだから、雑巾にしようと、みんなで縫ったこと。

るい子が風邪をひいて、くしゃみをするが、そのくしゃみがシロクマの赤ちゃんに匹敵するくらい可愛い事。それを、亜乃音と舵とハリカはスマホで撮影。

亜乃音とハリカが買い物に行った時に、亜乃音は知り合いだと思って手を挙げたら、人違いで、そして本当の知り合いに会ったら、その人は「ヤバい」を話の端々につける人で。

そう話をしていたら、途中で彦星が退室してしまい、気になるハリカ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

偽札作りに没頭している理市。

やっと機械に認識してもらえるお札を作ってしまう。大喜びする理市。

朝方家に戻った理市は、妻に「やっと朝が来たんだ。これから始まるんだ」と言う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

舵は、林田印刷所の機械が立派なのに使わないのはもったいないから、仕事として使えないかとるい子に話すも、「フッ」と笑われてしまう。

印刷技術の本を読もうとしていると、ふらっとめまいを起こし、倒れそうだったところを理市が助けてくれました。舵と話をしているとるい子がやって来て、るい子に「以前お会いしました。確か、発砲事件の犯人が自殺した日だったかな」と言い、苦笑いをするるい子。

ハリカが彦星の病室が見えるいつもの場所に行くと、彦星の部屋が片付けられていて、ハリカが思わず受付で彦星のことを聞きに。

走っていたら、患者さんと看護師さんがちょうど彦星の話をしていて。

肺炎を起こし、集中治療室に入っていることを知るハリカ。彦星の父親がついさっきまで来ていたが、1年前から予約していたレストランに家族で行ったことも耳にし、急いで、父親を追いかける。

すると、彦星の父「どっちみち会えないから

彦星の母「あの子の分まで食べてあげましょ」という会話が聞こえる。

待って!」とハリカが追いかけるも追いつかず、車は去ってしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハリカを心配する亜乃音は何回も電話するがつながらなくて、迎えに行こうとしていたところ、ハリカから電話が。

今日、そっち行けないかも。前の友達に会ってね。カラオケ行こうって言われて。

亜乃音「うん。

ハリカ「歌ってきちゃうね。

亜乃音「うん

ハリカ「連絡遅くなってごめんね。また、あしたとかそっち行くから、じゃあ。

亜乃音「ハリカちゃん。一個だけいいかな。今ハリカちゃん、そっち行けないかもとか、明日行くからとか言ったけど、ここはもう、行くところじゃないからね。ここはもう、ハリカちゃんが帰るところだからね。布団並べて寝てるでしょう。今度からは行くじゃなくて帰るって言いなさい。帰れない日は、帰れないって言いなさい。

ハリカ「亜乃音さん、今日は帰れない

亜乃音「今どこにいるの

そして、亜乃音はハリカのもとへ駆けつけました。手袋つけていない冷たい手を亜乃音は手でさすり、温めます。

ハリカは、亜乃音に彦星のことを話します。そして

彦星くんのお父さんとお母さんも今病院にいないんだよ。レストランでご飯食べてる。私と一緒なんだよね。私も、彦星くんが、苦しんでるときに、笑ってた。熱出してるときにご飯食べてた。私病院の人じゃないから治してあげられないし、お金持ちじゃないからいい病院にも連れて行ってあげられないし、なんにも、してあげられないのは一緒だから。私も、レストランでご飯食べてる人と同じ。ここに、いてもいなくても同じ。全然、大事にしてない。それだからね、今帰ろうとしてたんだよ

そう言って、帰ろうとしたハリカを連れ戻す亜乃音。後ろからハリカを抱きしめ、

ここにいなさい。いなさい。離れちゃダメ。何もできなくていいの。その人を想うだけでいいの。その人を想いながら、ここにいなさい。

そう言って、その場から去ります。

朝方になり、彦星はいつもの病室に戻って来ました。橋って帰ろうとしたハリカは、亜乃音の姿を見つけます。亜乃音に駆け寄るハリカ

亜乃音さん!彦星くん・・・目覚ましたよ

亜乃音はうんうんと頷きます。

そして、ハリカは亜乃音に抱きつき、受け止める亜乃音。

亜乃音「あなたちょっと前髪伸びすぎじゃないよ

そして、家に帰る亜乃音とハリカ。夜ごはんを、朝ごはんにスライドし、トンカツだった。4人で食卓を囲み、みんなは食べているが、ハリカは一人喋ってばかりでご飯が手つかず。

食後に、ハリカの前髪を切る亜乃音。いつの間にか寝てしまったハリカを、3人は温かく見て、布団で寝かします。

起きたハリカは前髪が短くなっていることに気が付き、笑みがこぼれます。そして、スマホを取り出し、彦星に会いに行きました。彦星はログインしていて、元気そうでした。

ずっと寝ていて、夢を見ていたという彦星は、パン屋に行って、レジにいるハリカにお会計をしてもらい、ポイントカードに3つハンコを押してくれたという夢。

また、明日もこのパン屋さんでパンを買おうと思ったと。夢の中のこととはいえ、明日のことを考えるのは久しぶりだったと話す彦星。

そのことが、目が覚めた今も離れなくて、それからずっと、明日のことを考える癖がついてしまいました。僕はポイントカードを貯めたくなってしまいました。そのうち僕も、❝いつか❞って日を、信じるようになるのかもしれません。その時、僕は、それはすごく怖い事なんだけど、生きていたいって思ってるのかなって。ううん。行きたいのかな。もうとっくに。今はまだ会えないけど、会いたいのかな。ハリカちゃんに会いたいのかな。もうとっくに。

ハリカ❝あいたい

彦星❝はい。いつか

ハリカ❝わたし、彦星くんに会って、もう一度流れ星が見たい。前は覚えてなかったから、今度はちゃんと覚えておきたい。

彦星❝はい。いつか。いつかハリカちゃんに会える日を想いながら、これから毎晩、目を閉じることにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

舵は、亜乃音に印刷屋をやりたいと相談する。亜乃音は理市に教えてもらおうかと、理市を家に呼ぶことにする。

そして、亜乃音家の夜ごはんは、ハリカが初めてだという鍋。

亜乃音の家を訪れる理市。すごい雨で傘をさしてきた理市の傘は、亜乃音が玲に渡した傘だった。

理市は食事の前に、仕事の話をするという。

一旦、鍋は片付け、みんなが据わったところで、理市は一万円札をみんなにそれぞれ渡し、お金の詳しいつくりについて説明しだし、偽札作りの説明をしだしました。

そして、説明が終わると、「今日ここにお邪魔したのは、みなさんにこの偽札の製造に協力をして頂くためです。」と言った。

ー次回に続くー

感想

亜乃音家での4人で囲む食卓が本当に面白くて、あったかくて。本当の家族ですよね。

るい子が亜乃音に謝るところで、ハリカが、亜乃音の真似をして、「もう結構です」とか「手伝わないで」とか、言うところが面白くて、可愛くてたまらないですね♡

弁護士事務所の所長の花房の「なりすましに付き合ってあげましょう」っていう言い方も面白いし、合わせてくれて、楽しいひと時を過ごすところも最高でした。

こんな日がずっと続けばいいのにって思ってしまいます。

彦星の体調が悪くなって、心配するハリカ。「あの子の分まで食べてあげましょう」ってレストランでご飯食べてる両親と、ハリカは全然違う!ハリカは本当に心がきれいなんですね。

ハリカを心配した亜乃音が、ハリカを迎えに行くとき、電話でハリカに「帰るところだからね」って言ってくれるところ、胸にジーンと来ました。亜乃音役の田中裕子さんの、あの声で、あのトーンで話すセリフは、本当に胸に刺さり、感動するし、表情にも涙が出てきます。広瀬すずさんの彦星を想って涙するシーンも本当に涙が出て感動でした。

朝方まで、ずっとハリカを待ち続けてくれた亜乃音。「おかえり」って優しく迎えてくれる舵とるい子。

本当に最高の家族です。

彦星も、❝明日❞を考えれるようになって本当に良かった。生きて欲しい。

このまま、素敵な家族でずっといられたらいいのに・・・。

なのに、イヤな目論見を持った理市が近づいてきて、すごく不安ですね。

これからどうなってしまうのかドキドキしてしまいます(>_<)💦

第5話、本当に感動して、心に沁みる回でした!

「anone」5話の視聴率

第5話の視聴率は・・・5.9%

0.5ポイント下がってしまいました。でも、めちゃめちゃ感動しました!

「anone」6話の予告

2018年2月14日(水)夜10時から放送の第6話は・・・

❝理市の誘いに揺れる4人❞

まとめ

ということで、「anone」の第5話をまとめてみました!

彦星に最新の治療法を拒絶されてしまったハリカはどうするのか。

集中治療室へ入ってしまった彦星の具合も気になります。

また、舵とるい子が、まさかの亜乃音と同居をすることになるのは、ちょっと楽しみです!

第5話も目が離せませんね!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です