崖っぷちホテル8話・あらすじネタバレ感想!今度はどんなことが?

ごろ寝
意外と時貞はいい人だった( ̄▽ ̄)

そう思えた第6話でしたね(笑)

何か問題が起こっても、宇海がふんわりと感動へと導いてくれて、本当にいつも観るたび心温まります(´ω`*)

第7話では、佐那の兄・誠一(佐藤隆太)さんが、突然帰ってきました(◎_◎;)!

無一文になって、再び『グランデ・インヴルサ』に戻ってきたのですが・・・。

第8話では、どんなことが起こるのでしょうか?

第8話のあらすじは、分かり次第追記していきますね🍊

最後までお付き合い願えたら嬉しいです(*‘ω‘ *)

☆「崖っぷちホテル」のまとめ記事はこちら!1話~最終回までのあらすじや視聴率などを更新しております!

崖っぷちホテル!全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2018.03.09

 

スポンサードリンク

 

 

「崖っぷちホテル」8話のあらすじは?

8話を見逃してしまったら?

あぁ~!見逃しちまったぁ~!!

という方は、大丈夫です♪

2018年6月3日(日)放送終了後~2018年6月10日(日)22:29まで無料で観ることができます!

詳しくはこちらから⇩

8話・あらすじ

2018年6月3日(土)夜10時30分から放送の第8話は・・・!

この日、ホテル・グランデ・インヴルサにやってきたのは、豊かな自然資源を持つマナヒラ王国という国の7人の王女様たち!連日来日がニュースで取り上げられる国の重要人物たちがなぜかこのインヴルサに宿泊に来る……。

浮き足立つ一同だが、時貞(渡辺いっけい)はもし何か失礼を働いて自分たちのせいで国交断絶にでもなれば国の嫌われ者だと騒ぎ、ホテルの大ピンチだと危機感を煽る。反対に宇海(岩田剛典)はホテルの認知拡大の大チャンスとはりきるが、いざやってきた7人の王女は現在次期王位継承について絶賛争いを繰り広げており、非常に不機嫌な状態であった。「ベッドメイクがなってない」「イケメンを発注したい」など、様々な注文が繰り広げられる中、佐那(戸田恵梨香)が7女の王女ナディアを部屋に案内すると、彼女らのホテル滞在の目的がかつて王が経験した『忘れられないディナー』を体験してこいと命じられたからであることが発覚する。

宇海は今回の王女の接客を「インヴルサの総力戦」と名付け、全員を担当編成で組み分け、『忘れられないディナー』の制作はハル(浜辺美波)と江口(中村倫也)にお願いする。それぞれが全力で応対する中、なぜか様子がおかしい大田原(くっきー(野性爆弾))。彼はこんな大変な業務の最中、一人の王女に一目ぼれをしてしまう……。
王女たちのワガママな注文の訳、そして『忘れられないディナー』の正体とは。この日、インヴルサの本当の大逆転の口火が切られることになる……。その鍵は、『ワクワク』することにある!?その意味とは!

引用元:「崖っぷちホテル」公式ホームページhttps://www.ntv.co.jp/gakehote/

いくら、良くなってきたからと言っても、何で、こんなすごい人たちが『グランデ・インヴルサ』に宿泊をすることになったのか・・・。

ごろ寝
う~ん。何かありそう・・・(; ・`д・´)

しかも、7人の王女たちは、わがまま言い放題!

しかも、大田原が王女に一目惚れ!!

何か、ほんとにワクワクする凄いことが起きそう・・・(◎_◎;)!!

「崖っぷちホテル」8話・ネタバレあらすじ

※私の解釈であらすじを追っていきたいと思います!

マナヒラ王国の七人の王女たちが『グランデ・インヴルサ』へ!

スタッフたちは、ミーティングでかなり、ヒートアップしていた。

七人の王女の時期継承の件で国王はピリピリしていた。

失礼があったら・・・そうみんなが緊張しているところ、宇海は「大チャンスだ」と喜んでいた。

そして、ついに、マナヒラ王国の七人の王女が訪れた。

佐那は、英語で対応するが、母親が日本人ということもあり、日本語を話せる王女たち。

それぞれ個別に部屋も用意していたが、お願いがあると、部屋を3人・3人・1人と割り振りされた。

1人で宿泊するナディアは、明るく、佐那に姉たちのわがままを謝り、父親から言われた忘れられないディナーを楽しみにしていると言った。

スタッフは、またもミーティングをしていた。

宇海は「まずは、お客様のご要望に全力で答えましょう!。

ということで、スタッフの配置をした。

長女筆頭に几帳面な方々が宿泊している「ポルドソルスイート」
●梢がチーフ:尚美・裕子・大田原
イケメンをご要望の「ガロウスイート」
●時貞がチーフ:長吉・ピエール・服部

ナディアはそのまま佐那が担当することに。

ハルと江口は、❝忘れられないディナー❞を目指して調理をすることに。

宇海
インブルサの総力戦です!

江口とハルは、昔の資料などを探してみるも、情報はない。今回は失敗できない緊張でいっぱいの江口だった。

一方、「ポルドソルスイート」で泊まっている長女・イレーネに呼ばれ、大田原が対応。ベッドメイクができていないとの苦情だった。

大田原は具体的な希望を聞いたが・・・。

「ガロウスイート」では、時貞・長吉・ピエール・服部が応対。

次女・ニーナたちは、「ほんとにイケメンが来た!」と大喜び!

服部だけ連れて、時貞たちには、大きなテレビを持ってくるよう命じた。

ナディアは、レストランに座り楽しそうだった。

ハルは、ナディアの前に座り、「かわいいですね!」と話しかけた。そして、2人で楽しく話しているとき、ハルは、❝忘れられないディナー❞のことを聞いた。

そこへ佐那が来て。

ナディアは、父親と母親が2人で食べたディナーが忘れられないとだけで、何を食べたかまでは聞いていなかった。

イレーネたちが機嫌を損ねた?

大田原は、ベッドメイクのことを梢たちに報告。

服部は、テレビをどうするか相談するが、時貞たちは機嫌が悪い。宇海がどうしたのか聞くと、声を揃えて

副支配人のせいですよ!!」と責められた。

梢が大田原に聞くも、大田原は写真を見るばかり。裕子はイレーネに恋をしたのではと言い出し・・・。梢のチームは沸いていた。

かたや服部は、高身長で顔が整ってるため、昔からやっかまれ、気配を消すと、いらぬ情報まで耳に入ってくるようになったと、落ち込む。

時貞は、イライラが爆発し、梢のチームにはベッドメイクをして、時貞チームはテレビを持って行けばいいだけだと声を荒げた。

そこへ一本の電話が・・・。

丹沢が受けると、大きな声で

支配人にお伝えください。イレーネ様たちがお帰りになられるそうです!!

驚くスタッフたち。

イレーネたちはフロントで帰ると背を向けたところで、ナディアが宇海から聞いて止めに来た。

しかし、イレーネたちは「義務じゃない」と聞こうとしない。

ナディア
いい加減にして!これから国の王になるかもしれない2人が、そんな勝手じゃ困るの!お父様が言うことには、いつも意味があった。このホテルに泊まるように言ったのだって、何か意味があるとは思わない?

宇海も、佐那も、もう少し滞在してほしいとお願いした。

ナディアは、宇海に教えてくれたことにお礼を言い、一体誰なのか聞くと、宇海は

私は、このホテルの・・・植木職人です。

と答えた。

スタッフルームに集まった時貞たちは、わがままな王女たちに気持ちが振り回されていた。

宇海はそんな時貞たちを見て
う~ん。ちょっと違うんじゃないですかね。失礼をしちゃいけない。ご機嫌を取らなくちゃいけない。嫌われちゃいけない。ホテルマンてそういう仕事でしたっけ。

しなければいけないことは、して当たり前のことです。ならホテルマンの私たちは、その先を考えなくてはいけません。なので、

そういうと、楽しそうにホワイトボードに書く宇海。

本日の目標 ワクワクして仕事をする!!

宇海
私たちが楽しんで仕事をしなくては、お客様に楽しい思い出をつくるなんて不可能だと思います。あの王女様たちが私たちにくれた宿題。それに見事に答えて、皆さんが笑顔になられたところを想像したら、ワクワクしませんか?

みんなの顔に笑顔がこぼれる。

どうすればいいか、みんなで考えることになった。

宇海は、みんなの話からひっかかることがあった。

 

●神経質なイレーネたちが、気にしたのが清掃ではなく❝ベッドメイク❞だったこと。

●ニーナたちがテレビを依頼したのに、なぜかすぐに帰ろうとしたこと。

●今回、七人の王女たちが日本に来たのが初めてだということ。

 

みんなは閃き、みんなそれぞれチームワークよく動きだした。

服部は、厨房へ行き、ハルと江口に宇海が言った❝ワクワクして仕事をする❞ことを伝えに行った。

ハルは何か感じ取れたようで。

ハルは❝作りたいものを作る❞ことにした。

大田原は、イレーネたちをバーに連れていき、梢がマナヒラ国にちなんだ特別なカクテルを作っておもてなしをした。

また時貞たちは、テレビの用意ができ、服部が持っていくことに。

佐那はナディアに呼ばれ、訪れると、神の使いといわれるカエルの置物をお土産にくれた。

そして、姉妹たちが仲良くなる方法を佐那に聞き、佐那は、兄・誠一との話をした。

佐那
兄弟じゃなければ、仲違いをして本当のお別れになってしまうかもしれませんが、兄弟ですから、そういうわけにはいかないなと。それが、家族ということなのかなって。だから次会ったときには、私の方から抱きしめてやりたいなって思うんです。お互いにまた、笑顔で話せるように。どうしたら、ご姉妹の関係が仲良くなるか私にはわかりませんが、ナディア様のその思いが届くよう、心から願っております。

イレーネたちは、そのカクテルをすべて飲み干したころ、大田原が呼びに来た。

イレーネたちが部屋へ入るとそこは、マナヒラ国仕様に仕上がっていた。

大田原たちの気持ちが嬉しかったイレーネは、初めて大田原に笑顔を向けた。

また服部も、マナヒラ国のチャンネルが見えるようにしていた。ニーナは笑顔で服部にお礼を言った。

時貞たちは、イレーネたちに喜んでもらいほっとしていた。

宇海はカエルの置物を喜んで見ていた。

あとは、❝忘れられないディナー❞だけだった。

江口は、ハルに外の空気を吸って来るようアドバイスした。ハルが何を思いついても対応できるように下ごしらえをしておくからと。

外に出たハルは、ナディアを見かけた。

スッポンを見ながら話をしていたが、ナディアに元気がないことに気が付いたハルは、「元気ないですね」と話した。

ナディアは、姉妹が仲良くなって、お互いに笑顔になるためにできることはないか考えていた。

ハルとナディアには共感できるものがあった。2人で話しているうち、ハルはある料理を思いつく。そのとき、急に停電が起こり真っ暗になった。

しかし、ハルは料理を作ろうとしていて、そんなハルを見て、江口は確信した。

スタッフルームに王女様たちを呼び、近隣のホテルに連絡をとり、そちらに泊まっていただこうと動いているときに江口が来て、

江口
お客様。もしよろしければ、もう少しだけお時間を頂けないでしょうか。今、当ホテルの総料理長が、ディナーの用意をしております。

イレーネたちは、このスタッフルームにしか明かりがないことを指摘するが、

江口
約束をしたと言っていました。絶対忘れられないディナーにすると。もう少しだけ、お待ちいただけないでしょうか。お願いいたします!

そういうと、深く頭を下げた。

ナディアが
分かりました。ほかのホテルを手配なさるのも時間がかかると思います。なら、お父様の意思もあります。ディナーを楽しみに待ちましょう!

と笑顔で言ってくれた。

その準備に大田原と服部が名乗り出た・・・。

時貞は、時間つぶしに話をしていたが、梢にしか受けなかった。

すると、服部が準備ができたと呼びに来た。

レストランに案内すると、そこはロウソクがたくさん用意されており、幻想的できれいな空間になっていた。

そして、ハルが持ってきた料理は❝❞だった。

ナディアが一番初めに食べ始めた。

美味しい!

みんなが口々に「美味しい!」と食べた。

ハルは、
この料理には、好きな人と食べると笑顔になる魔法がかけられているんです。すごく嫌なことがあった日も、誰かとケンカして怒った日も、私がどんなに隠しても、その日の夜は、父が、テーブルの真ん中に鍋を置いてくれました。それを父と母と一緒に食べたらあたしは絶対に、笑顔になれたんです。

そんな不思議な魔法を持っている料理がこの鍋なんです!

ナディアに、鍋にしようと思った理由を聞くと、ハルは

これを食べてるみなさんを想像したら、ワクワクしたので

と答えた。

イレーネは、王位継承の話をしだした。イレーネもニーナも、ナディアがふさわしいと言い出し・・・。真似ただのと言い合いになった。

ナディアは「やめてよ!」と止め、「こんな素敵な料理の前でケンカなんかしないで」と言った。

ナディアは、「突然そう言われても困る」と言い、ハルを見た。

そして、大きく深呼吸をし、鍋をみんなによそった。

ナディアは、鍋をよそった器を配りながら、
もし、私が王になったら、みんなはまた、私と歩んでくれますか?また、私と一緒にいて楽しいと笑ってくれますか?こうやって笑顔で、ご飯を食べてくれますか?

イレーネたちは「もちろん」「当り前じゃない」と答えた。

ナディアは「王になります」と宣言したところで、ちょうど電気がついた。

そしてまた、みんなで、笑顔で、鍋を食べた。

電気は何とか宇海が直したのだった。

ナディアたちが帰る日ー

イレーネは、大田原を見て「日本人と結婚するのもいいわね」といい、大田原に近づき、「一緒に来る?」と誘われたが、大田原は「ここのホテルのフロントマンなので」と断ると、「お礼だけ」と大田原の頬にキスをした。

迎えが来て、ナディアの両親が食べた料理が❝カニ❞だったことを知る。

テレビでも『グランデ・インヴルサ』の名前が何度も放送され、電話が鳴りやまず・・・。

宇海
来ましたよ!インヴルサの大逆転が!

感想

今回は、ハルちゃんが大活躍でしたね(´▽`*)

そして、そんなハルを信じて温かく見守る江口!

本当にいいコンビですよね( *´艸`)

七人の王女が宿泊したことで、テレビで何度も『グランデ・インヴルサ』って連呼されて、最後電話がジャンジャンかかって来てました!

なんか、すんごいことが起きそう!!

宇海の❝ワクワクして仕事をする!❞っていう目標。本当に素敵ですよね。

明らかに、ホテルマンの仕事を少し忘れて、ただただ、王女たちのご機嫌伺いだけになっていたから、やっぱり宇海ってすごい!!

グランデ・インヴルサの大逆転が楽しみですね!!

 

スポンサードリンク

 

 

「崖っぷちホテル」8話の視聴率

第8話の視聴率は7.8%

順位ドラマ名視聴率
1位ブラックペアン14.2%
2位
特捜914.0%
3位未解決の女12.9%
4位警視庁・捜査一課長シーズン312.8%
5位正義のセ9.8%
6位コンフィデンスマンJP8.9%
7位あなたには帰る家がある8.4%
8位花のち晴れ8.2%
8位Miss デビル8.2%
10位
シグナル長期未解決事件捜査班7.7%
11位崖っぷちホテル7.5%

「崖っぷちホテル」関連記事はこちら!

★「崖っぷちホテル」全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

まとめ

「崖っぷちホテル」も、ついに8話まできてしまいました。

宇海が来てくれたことで、確実にスタッフがまとまり、ホテルは確かにいい方向へ向かって行きました。

その中で、たくさんのいろんなことが起こりましたが、その度にみんなで乗り越えて来ました。

今度は、マナヒラ王国から7人の王女様が宿泊先を『グランデ・インヴルサ』に!

しかも、王女たちはわがままばかり。

これには全て意味がある?!

 

残すところ後2話。

『グランデ・インヴルサ』は、以前のような輝きを取り戻すことができるのでしょうか?

その時を見るのが楽しみですね♪

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください