宇佐港まつり2017!見どころは?鯨のオブジェがお出迎え!

高知県土佐市の❝宇佐❞では、潮干狩りができて、うん十年前は小学校の遠足でも行っていました。(今は、あさりの量が激変していて復興活動をされています。)

❝宇佐❞は、私にとって❝海❞、そして❝魚介類が美味しい!❞というイメージ。

そんな宇佐で、お祭り&花火大会が行われるということで、気になったので調べてみました!

お祭りの開催場所では、親子の鯨のオブジェがお出迎えしてくれますよ~♪

 

スポンサードリンク

 

 

宇佐港まつり 基本情報

日時:2017年8月12日(土曜日)

開催場所:宇佐しおかぜ公園

アクセス:県道36号線~黒潮ラインを経由して約35分


時間:20:00~21:00(お祭りは15:00~)

打上数:約2500発

人出数:約2万人

お問い合わせ:土佐市未来づくり課 088-852-7679

駐車場:臨時駐車場あり(無料)

イベントと花火大会の見どころ

イベント

漁船パレード・カラオケ大会・青龍鳴子踊り・江島踊りなどのイベントが盛りだくさん!

開催場所の周りには屋台も並んで、たくさんの人で賑わいます。

 

ところで、『漁船パレード』ってどんな感じのパレード?って気になりませんか?

私は気になっちゃって(笑)

漁船パレードとは、約40隻の漁船が大漁旗を掲げて宇佐湾内をパレードをします!

 

ちょっと想像・・・

 

大きな旗が潮風に揺れて・・・しかも40隻・・・!!

目の当たりにしたらすごい迫力があるだろうなあ~!

ここも間違いなく見どころですね!

花火大会

まずは、こちらの動画をご覧ください!

「た~まや~!」

って思わず大声で言いたくなる~!(^^)!

 

ばばばばばばって何度も打ちあがる花火。

ちょっと高めに打ちあがる花火。

中に色があって、その周りは金色に輝いてキラキラ下に落ちてくる。

この瞬間が本当に感動ものです。

やっぱり、花火っていいですね~♪

 

花火をバックに佇む親子の鯨のオブジェが、かわいい!

打ち上げ花火や、仕掛け花火などでお祭りのフィナーレを飾ってくれます。

 

※当日雨の場合、翌日の8月13日日曜日に花火のみ打ち上げられます。

土佐市のちょっとメモ

ホエールウオッチングは、東方面では室戸、西方面では黒潮町。と言われていますが、実は宇佐町でも、ニタリ鯨やイルカに遭えることが出来るんです!

いいなぁ~!鯨やイルカに遭いたい!

直接遭えたら、感動ですよね!

 

受付は宇佐港まつりの開催場所と同じ『宇佐しおかぜ公園』。

期間があって、4月20日~10月31日まで。

出港時間は午前8時がおススメ!あと、午前9時と午後0時30分。

(※9月は午後欠航で、10月は土日祝のみ)

お問い合わせ:宇佐ホエールウオッチング協会

090-3782-2554(088-856-1133)

宇佐町竜海岸では、海水浴ができる所もあるので、お子さんも楽しめます^^♪

さいごに

宇佐の海沿いは、ドライブコースとしても最高!

地球の丸さが見える横浪半島。

海を見ながら花火大会に出掛けるのもいいですね。

『宇佐港まつり』この夏いかがですか?

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください