土佐豊穣祭2017!安芸に高知の幸が集結!楽しみどころは?高知東海岸グルメまつり&鉄道の日

今回は『土佐豊穣祭』の7会場の中の、安芸市で行われる『高知東海岸グルメまつり&鉄道の日』について紹介していきたいと思います!

 

10月14日は『鉄道の日』!ということで、今年もイベントに組み込まれるのでしょうか?

 

ちなみにこの『土佐豊穣祭』とは・・・

高知県は、大手旅行雑誌が行った調査「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」部門で3年連続第1位に輝いた、折り紙付きの「食」大国です。
秋には戻りガツオに土佐あかうし、新米、新高梨や水晶文旦、きのこ、新酒等、旬の食材があふれます。県民が自慢するこれら秋の味覚を、県内各地で、その土地ならではの食べ方で、存分に味わい、食べつくしていただく!のが「土佐の豊穣祭」です。
7カ所で行われる

引用元:土佐の豊穣祭 美味一同集結

では、まず基本情報から確認していきましょう(=゚ω゚)ノ

 

スポンサードリンク

 

 

『高知東海岸グルメまつり&鉄道の日』の基本情報

 

日時:2017年10月7日(土曜日)・8日(日曜日)の2日間

時間:1日目10:00~15:00  2日目10:00~15:00

場所:安芸市営球場(安芸ドーム)下駐車場

アクセス:高知駅~安芸ドームまで、国道55号線経由で約50分


駐車場:無料で、約550台 大型バス10台

お問い合わせ:高知東海岸グルメまつり&鉄道の日実行委員会
電話:0887-32-0322

 

 

 

『高知東海岸グルメまつり&鉄道の日』の楽しみどころ

 

高知県東部の食が一堂に大集結!

香り高い「柚子」や旨みたっぷりの地鶏「土佐ジロー」など、東部地域が誇る名産品を使ったグルメを舌で楽しみ、ごめん・なはり線からの車窓やステージショーを目で楽しむ、東部の魅力を存分に味わえるイベントです。会場では、ご当地のじゃこグルメが味わえる「全国ご当地じゃこサミット」も同時に開催します。

引用元:高知東海岸グルメまつり 土佐の豊穣祭

安芸と言えば、❝じゃこ❞が有名ですが、このじゃこグルメが味わえるなんて・・・わくわくしますね!!

普段車を運転していたら中々景色をゆっくり楽しめないので、『ごめん・なはり線』に乗って、車窓から見える海を眺めるのも一つの楽しみどころです!!


この『鯖ずし』って美味しいですよね!!

酢がきいていて、しかもゆずが入っているとなると美味しさ倍増です!!

にらがたっぷりの焼きそばも美味しそう~(#^.^#)

 

去年のプログラムは・・・

1日目は徳島県の『阿波踊り』や『よさこい踊り』やマジックショーなどのイベント。

2日目は、『ごめん・なはり線』のキャラクターショーだったり、タレントのユージさんのトークショーや宮川大輔さんのものまねをされている、ものまね芸人の宮川大好さんが来ていました。

一瞬、「えっ!宮川大輔?!」って思ってしまいました(^^;

ユージさんは、川瀬良子さんとNHKのテレビ番組の企画『地域を応援するプロジェクト』で、高知県が目に留まり、実際に安芸市に来て、安芸の小学生と、茄子の収穫などをしたというのを、地元のテレビで観ました。

こうやって、イベントに参加してくださるのは、嬉しいですね。

 

 

徳島県の阿波踊りは中々見れないので、高知で見えるのはかなり貴重ですよ!!

 

さいごに

安芸の『土佐豊穣祭』は2日間あり、イベントも食べ物も目白押しです!!

車でも、ちょっとしたドライブになるし、『ごめん・なはり線』球場前駅を降りてすぐなので、気分を変えて『ごめん・なはり線』に乗ってみたり。

安芸の美味しいものを食べに『高知東海岸グルメまつり&鉄道の日』に来てみませんか?

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください