anone(あのね)7話あらすじネタバレ感想!母のような想い

血のつながらない亜乃音、ハリカ、舵、るい子が、本当の家族のように暮らし始めました。
それは、血のつながりを超えて、温かい愛に溢れた家族でした。

でも、そこへ偽札作りを目論見、協力して欲しいと、亜乃音の娘・玲と陽人の火事の件をネタに脅迫してきました。

亜乃音は玲と陽人のために協力をしようとして、ハリカは彦星を助けたくてお金が欲しいと偽札作りに協力しようと思ってしまいます。

これから、亜乃音やハリカたちはどうなってしまうのか・・・。すごく気になってしまいますね(>_<)

ごろ寝
あの、瑛太さんの血の通わないような演技は、さすがだと思いつつ・・。第7話はどんな展開を迎えていくのでしょうか?

さっそく見て行ってみましょう!

☆「anone」のまとめ記事はこちら!良かったら見てくださいね☆

ドラマanone(あのね)あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2017.12.23

 

 

「anone」7話のあらすじ

2018年2月28日(水)夜10時から放送の第7話は・・・

陽人(守永伊吹)の悪気ない行動が、死者を出すほどの火事を起こしたことを理市(瑛太)から知らされた亜乃音(田中裕子)は、自分の罪に気づいていない陽人と玲(江口のりこ)を守るためニセ札作りへの協力を決意する。

るい子(小林聡美)と舵(阿部サダヲ)も協力を申し出る中、ハリカ(広瀬すず)だけは犯罪に巻き込みたくない亜乃音はニセ札作りをハリカに隠すことに…。

ハリカが彦星(清水尋也)の治療のために大金を必要としていると知った亜乃音は、ニセ札作りに惹かれるハリカを諭しながらも心の内に葛藤を抱える。

理市の主導のもとニセ札作りにやりがいを感じる舵に対し、亜乃音とるい子は温度差を感じつつ作業は進み…。

そんな中、昼夜を問わずバイト漬けだったハリカが久々に帰ってくるという連絡を受けた亜乃音は心が弾む。しかし、おすそ分けに訪れた万平(火野正平)にうっかりニセ札の千円札を渡してしまい…。

さらに、亜乃音が不在のうちに理市と舵のニセ札作りを手伝っているハリカをみつけた亜乃音は、血相を変えてハリカを止めるが…。
玲との関係を後悔する亜乃音は、他人のハリカに対し母親のように振舞ってしまう自分を制しながらも、ハリカの幸せを願わずにはいられず…。しかし、ハリカが返した言葉は亜乃音の胸を締め付けるのだった―。

一方、彦星を探し訪ねてきた同級生・茉歩(藤井武美)にはある目的があるようなのだが…。

引用元:「anone」公式ホームページhttps://www.ntv.co.jp/anone/

亜乃音は本当に愛情が深いですね(/_;)

ハリカを犯罪者にしたくないから一生懸命諭す亜乃音。でも自分は協力しなければないない。胸が苦しくなりますね。

ハリカが亜乃音に言った言葉で胸が締め付けられるって、ハリカは亜乃音にどんな言葉を返したんでしょうか。傷つけてほしくないのですが・・・。

あと、気になったのが彦星を「助けに来た」と現れたあの女性。同級生ということですが、なんの目的があるのかも、気になります(>_<)

本当に彦星を助けてくれるのでしょうか。でも助けられたら、彦星は茉歩とずっと一緒にいるようになってしまうような・・・。

見どころはココ!

個人的な見どころは、亜乃音がハリカに母親のような想いを抱いて、接してしまう。それに対してのハリカの想いはどうなのか。です!

ハリカも、亜乃音に対しては、他人ではないそれを超えた想いを抱いていると思うので、亜乃音とハリカの関係性が見どころではないでしょうか!

香澄茉歩(かすみ・まほ)/藤井武美

彦星の同級生で、第6話から登場してきた茉歩。

彦星の手を握りしめ「助けに来たよ」と言ってい茉歩役を演じる藤井武美さんは、1994年12月5日東京生まれの23歳。

テレビドラマでは「高校生のレストラン」「ぴんとこな」などの作品に、映画では『霧島、部活やめるってよ』『悪の教典』などの作品に出演されています。

これから、彦星やハリカたちとどう関わってくるのかが楽しみです!!

「anone」7話のネタバレあらすじ&感想

ネタバレあらすじ

亜乃音は、舵とるい子に道を踏み外させるわけにはいかないから、一人で理市に協力して作ると言ったが、舵とるい子は、もともと真っ当な道を歩んでいなかったから一緒に作ると亜乃音に言った。

ただ、ハリカには罪を犯させたくない亜乃音は、ハリカには言わないで作ろうと決めていた。

工場で、陽人をカートに乗せて、遊んでいるハリカ。玲に怒られると思いながらも嬉しい亜乃音。

舵もカートに乗ったり、みんなで写真を撮ったり、ケーキを食べたりして過ごしていた。

陽人は、亜乃音になぜ玲と仲が悪いのか聞き、「お母さんは悪くない?」と問いかけ、亜乃音は「全然悪くない」と笑顔で答えた。

ハリカは「亜乃音さんも悪くないよ。誰も悪くないよ」と陽人に言った。

亜乃音は、嬉しそうにハリカを見て、ケーキのイチゴをハリカにのせた。

ハリカが陽人を送っている間に、理市は偽札作りのものを運んで来て、舵が手伝い工場の中に運んだ。

その夜、寝ながらハリカは、この間偽札作りのサンプルをどうしたのか亜乃音に聞いたが、亜乃音は捨てたと答えた。

ハリカは彦星があと1年の命だからお金が必要だと亜乃音に訴えるが、亜乃音は「一生罪を背負うことになるのよ。」と、分かってると答えるハリカに「分かってるならそんな風に考えるのはやめなさい!!どんな事情があっても、していいこととしちゃいけないことがあるの!」とり、電気を消して寝ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バイト先で、ハリカは時給がいいバイト先を紹介してもらい、夜勤で働くことに。

その間、偽札作りの作業をする亜乃音と舵とるい子と理市。舵だけはやる気満々でした。

まずは、千円札から。自販機に認識してもらうことを目標にして作ることに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夜も昼も働くハリカ。

その間、偽札作りに励む舵たち。

朝方、彦星にメッセージを送るハリカ。楽しく会話をしていた時、病室に女性が来たのを見たハリカ。彦星はお客さんが来たからとログアウトしました。

また、亜乃音と舵とるい子は自販機で確かめてみるが、やっぱり千円札は帰ってくる。

その日、亜乃音にハリカから帰ってくる連絡が来て、心で喜ぶ亜乃音に、るい子に「分かりますよ」と言われてしまう。

その夜、万平がカニを持って来てくれた。そして、頼んでいたお茶を持って来てくれて、その代金千円を支払おうとしていた時、ハリカが帰って来て、急いで千円札を出し、万平に渡した。

ハリカが帰って来て、嬉しそうな亜乃音。

ご飯の途中でハリカは疲れて寝てしまい、布団までみんなで運び、ハリカの服からごてっと落ちた袋にいっぱい入ったお金を拾ったるい子は、亜乃音に見せ、亜乃音は

お疲れ様・・・」と優しく顔を撫でた。

そして、亜乃音は万平に偽千円札を渡したことに気が付き、困ってしまう。

次の日、万平に昨日の行動を聞き、千円札が使われていないか確認。そして、昼寝をした万平の隙を見て、偽札と本物を入れ替えました。

しかし、万平は起きていて・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハリカが寝ている時、理市が印刷所を訪れて来て、舵は亜乃音も仕事に言っているし、るい子も出掛けていて、ハリカも帰っていることから作業が出来ないことを報告。ですが、ハリカが寝ている間に少しならということで、機械を動かしてしまいます。

起きて、作り置きしてくれていた稲荷ずしを頬張っていた時、下から音がして工場に向かうハリカ。

舵は慌てて印刷した千円札を隠しますが・・・。

その頃、彦星のところに茉歩が来ていて、彦星の父親と茉歩の父親が会っていることを聞かされていた。

一方亜乃音は、仕事からの帰り、服屋さんで足を止めていた。たまたまるい子が通りかかり、亜乃音に「ハリカちゃん、いつも汚いジーパン履いてますもんね~」と声を掛けた。

服を購入した亜乃音は、帰り道、るい子から渡して欲しいとお願いをする。本当は、もっと19歳の子が楽しんでいるように、楽しんでほしいし、幸せを考えて欲しい。そういうことを教えてあげたかった。でも、服を渡すのは、亜乃音自身じゃないほうがいいと思っていた。それは玲を育ててきた経験からだった。

帰ったるい子と亜乃音が目にしたのは、偽札作りを手伝っていたハリカだった。

亜乃音は慌てて、ハリカから偽札を奪う。

ハリカは必死で抵抗して手伝うというが亜乃音は許さなかった。理市に帰るように言い、理市はハリカをもう巻き込まないからこれからもよろしくお願いしますと出て行った。ハリカは理市を追いかけようとするが、亜乃音はハリカの腕を強く引っ張り、ハリカは亜乃音を突き飛ばし、亜乃音は転んでしまう。

ハリカはすぐに、「亜乃音さん!ごめん!ごめんなさい!大丈夫?」と駆け寄ります。

亜乃音はハリカに「何もしてなかったよね?何も見てないし、何も・・・」と言うが、ハリカは「私、やったよ」と告げました。

亜乃音は、ハリカに自分の幸せを考えていいと諭しますが、自分のことを考えてくれる亜乃音に感謝をするもハリカは、自分の罪も分かっているし、そんなことはいらないと亜乃音に言いました。彦星と流れ星を見る約束を守るために、牢屋に入ってもいいと言い、亜乃音に深く頭を下げ、理市を追いかけていきました。

追いかけてくると分かっていたのか、理市は橋の上でまっていました。そしてハリカは理市について行きました。

理市はハリカが工場で働けるよう、亜乃音に言ってあげると言いましたが、ハリカは許してもらえないかもしれないと答えました。

しかし、理市は亜乃音は自分の言うことには逆らえないと言いました。疑問に思ったハリカは何故か、どうして亜乃音が偽札を作るか聞くと、理市はある動画をハリカに観せました。

陽人が証言したあの火事の真相の動画。

理市は「彼女は偉いと思うよ。この子ともこの子の母親とも血が繋がってない他人を守ろうとしてるんだから」と。

ハリカは「他人じゃない!!」と何度も言いながら理市を叩きました。

その頃、るい子は舵に「なんでハリカちゃんを巻き込んだのよ!」と問い詰めました。舵は「彼女にも一緒に、夢を見させてあげればいいじゃないですか」と答えました。その時、ハリカが帰ってきて、亜乃音のもとへ。

ご飯の手伝いをするハリカ。

陽人のことを聞き、亜乃音が偽札作りを始めた理由が分かったと話をした。

カートに乗った玲との楽しい思いでを話す亜乃音。思い出は支えになると話すハリカ。

ご飯が出来上がり、箸が落ち、2人が拾うとして頭をぶつけて笑い合う2人。

亜乃音は腕を強く引っ張ったことを「痛くなかった?」と。ハリカも「転ばせちゃって・・・」と。

亜乃音は「ごめんね。私、またついつい勘違いしちゃったりして。あなたのお母さん、になった気分になっちゃって。またね、勘違いして、自分の子供みたいに思っちゃって、悪い癖。

泣きだすハリカ。

どうした?ん?どうして泣いてるの?ハリカちゃん

ハリカの手を握る亜乃音。

大事な約束したんだもんね。そうだね。あなたの好きにしなさい。

ありがと。」とハリカ。

亜乃音「その代わり、私も好きにさせて。もし、何かあった時は、私がお母さんになってあなたを守る。偽物でも何でも、私があなたを守る。だからあなたは私の傍にいて。私の傍から離れないで。

ハリカは泣きながら頷き、亜乃音の手の上に手を乗せて「離れない」と答えました。

そして、4人でケーキを食べようと、フィルムをはがしている時、るい子がどうして陽人が家族か聞いたのか、それは、クリームのついたフィルムをなめていいのは、家族の前だけだって教えられていたからだと言いました。

4人はなるほどと、食べていいよねと4人は笑いながらフィルムをなめました。楽しく話をするハリカと亜乃音と舵とるい子でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハリカも加わり、4人で偽札を作りを始めました。

理市の妻・結希が子供と友達の家を探している時、家に入っていく理市を見掛け、あとを追いかけました。

そして、そこで偽札を作っているところを見て驚く結希。

ハリカたちは自販機に行き、千円札を試します。

舵、るい子と入れたが、千円札は返却され、亜乃音の入れた千円札は通りました。興奮して喜んだ舵は思わずボタンを押してしまいました。が、亜乃音もるい子もハリカもボタンを押してジュースを4人で飲みました。

ー次回へ続くー

感想

ハリカと亜乃音の会話が本当に好き。

あの自然な感じが、本当にさすがですよね。

あと、舵とるい子も加わった笑いのある食卓に、和まされます。

ケーキのフィルム、なめちゃうところとか、すごく分かる!家族の前だけ!ですよね(;^ω^)

偽札作りが成功してしまって、これからどうなっていくのでしょうか・・・。

万平にも気づかれてしまうのも時間の問題ですよね(T_T)どうなるんだろう・・・。

亜乃音さんも、幸せを考えて幸せになって欲しい。万平は本当にいい人そうだから、残りの人生、万平と幸せに過ごして欲しいですが・・・。

理市も、結希に偽札を作っていることを知られてしまいましたが、どうするんだろう。結希は止めそうですが、その時理市はどうでるのでしょうか。

しかし、あの血が通ってないような瑛太さんのあの演技もすごい。

ただ真っ直ぐな、本当に心がきれいなハリカや亜乃音が、助けるために、守るために、犯罪を犯していくのが何だか切ないですね。

茉歩は彦星が好きなんですね。

父親同士が話し合いをするって、何だか、このまま結婚話とかになりそうで怖い・・・(・_・;)

最終回まであと3話。

これからどうなっていくのか、読めなくてザワザワします(>_<)!!

anone」7話の視聴率

第7話は・・・4.9%

0.6ポイントダウン。冬ドラマ平均視聴率ランキング8位。

まとめ

ということで「anone」をまとめてみました!

偽札作りに協力をすることになり、作成に励む理市と舵。

少し冷めた感じで協力せざるを得なくて作成する亜乃音とるい子。

これから、亜乃音、ハリカ、舵、るい子たち家族がどうなっていくのか。

茉歩、彦星はどうなっていくのか。

第7話から目が離せません!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です