奥様は取り扱い注意7話あらすじネタバレ感想!今度の依頼は人捜し?

元特殊工作員だった過去を捨てて、人生をやり直し、穏やかで幸せな結婚をした伊佐山菜美(綾瀬はるか)。

人も羨むセレブな専業主婦になった菜美は両隣に住む、大原優里(広末涼子)と佐藤京子(本田翼)と、いろんな教室に通い、問題を抱える主婦たちを助けてきました。

ごろ寝
毎回の悪への❝お仕置きアクション❞が、もうこのモヤモヤっとした気持ちをスッキリさせてくれる!爽快感がすごい!!

主婦の身近な問題が、どんどん大きくなりつつありますが・・・。

ここまできたらみんな菜美のこと、ちょっと❝ただものじゃない❞ってさすがに感づきそうですよね(;゚Д゚)

第6話では、冴月の夫・達郎があまりにも最低すぎた人間で、正直同情も出来ませんでしたが、仕事から帰って来た勇樹が、菜美に元気がないことに❝すぐ❞気づいて、「どうしたの?」って聞いてくれて、その後隣に座って優しくそっと抱き寄せてくれたところ、本当に最高でした!!

それでは第7話は、どんな話なのでしょうか!

見て行ってみましょう!

 

スポンサードリンク

 

☆まだ観ていない回がありましたら、こちらからどうぞ☆

奥様は取り扱い注意・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.09.07

「奥様は取り扱い注意」7話のあらすじ

2017年11月15日(水)夜10時から放送の第7話は・・・

主婦仲間の友恵(霧島れいか)からある人を探してほしいと頼まれた菜美(綾瀬はるか)・優里(広末涼子)・京子(本田翼)。

どうやら菜美と優里と京子は、探偵の仕事をしていると聞いたらしい。

余命半年だと宣告をされた友恵は、死ぬ前に「妻」ではなく「女」を取り戻し、大学時代に付き合っていた人に一目会いたいとのことだった。

菜美は某国特殊工作員時代の仲間・小雪(西尾まり)に調べてもらう。

そんなある日、京子の夫・渉(中尾明慶)に浮気疑惑が!!

でも、今日子は怖くて悩みながらそのままにしていた。

また優里は、変わらない啓輔(石黒賢)に我慢ができず、ママ友に誘われていた合コンへ行ってしまう。

そんな中、勇樹(西島秀俊)の出張中の菜美の元に小雪から友恵の元恋人・幸平(渋川清彦)の居場所が分かったと連絡が。

菜美は、まず1人で幸平と会い、夢を追い求めていたという幸平に、友恵の余命のことを話す。

菜美は探偵をしているって思われたんですね(^^;)

友恵の大学時代の交際相手に会いたいということですが、特殊工作員時代仲間の天才ハッカーの小雪が出てくるので、すぐに見つかりそうですね!

でも、すんなりとはいかず、何かありそうじゃないですか?

けど、友恵の願い、叶えて欲しいですね(>_<)

これからの予想

多分、小雪も協力してくれるので友恵の大学時代の交際相手はすぐに見つかると思います。

ただ、菜美からしたら、友恵にあんまり会わせたくないような人か、良からぬ人が関わっているか・・・。と予想します。

何より最強の敵!横溝健(玉山鉄二)が気になる!

終盤に向けて、そろそろ勇樹(西島秀俊)が動きだすのではないでしょうか?

「奥様は取り扱い注意」7話のゲスト

小野寺友恵/霧島れいか


余命半年の命。死ぬ前に大学時代の恋人に会いたいから捜してほしいと菜美たちにお願いをする。

霧島れいかさんは、「ストロベリーナイト」の第10話、「息もできない夏」「リーガルハイ スペシャル」など、他にもたくさんのドラマに出演されています。

上原幸平/渋川清彦


友恵の大学時代の恋人。

渋川清彦さんは、「ラヴソング」「プラージュ」「全力疾走」など、たくさんのドラマに出演されています。

最強の敵・横溝健/玉山鉄二


第5話の最後に出てきた、怪しげな黒服の男たちの中にボス的な存在が・・・。

それは、菜美の最強の敵・横溝健(玉山鉄二)!!

ああー、つまんねぇなぁ。何か面白い事起きねぇかな

と窓ガラスをドンっと叩いていました。

これからとんでもないことが起こりそう!

そんな横溝健を演じる玉山鉄二さん。

思わず、ダイハツ車のウェイクの面白いCMを思い出しちゃいます(*‘ω‘ *)

最高の笑顔の玉山鉄二さんは、1980年4月7日京都府生まれの37歳。

2014年には、NHK連続小説ドラマ「マッサン」で主演を務められました。

2010年には、第33回日本アカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞されています。

玉山鉄二さん演じる❝悪役❞!横溝健。

菜美と面識があるのか、どんな風に絡んでくるのか、何者なのか!

これから終盤にかけて楽しみですね!!

 

スポンサードリンク

 

「奥様は取り扱い注意」7話の感想

菜美は一度東京に来て、❝チャペルアテンダー❞として働いていたんですね。

けど、ある結婚式で、ある外国人の命を狙った人が!その時菜美がその犯人を取り押さえました!ここのアクションも本当にカッコイイ!

その命を狙われていた男の人は、表の顔は❝ある国家の大使館員❞。裏の顔は❝ある情報機関の東京支局長❞。ここから、特殊工作員に入っていったんですね。こういう出会いだったんですね。

菜美たちの噂は、すごい勢いで主婦たちの間で広がっているんですね(笑)

でも、友恵の願い、叶えてあげたいと思う優里には、友恵の気持ちが分かるんですね。誰もその家庭の内情は分かりませんが、多分、何か友恵に共感できるものを感じたんでしょうね。

優里の夫の啓輔(石黒賢)は、本当に自分の体裁ばかりで自分のことばっかりで嫌だし、友恵の夫も、「体調はどうなんだ?まあ、これから大変だと思うが、お互い取り乱したりせず冷静に苦難を乗り越えていこう」っていう喋り方とか、お茶出してくれるのも当たり前みたいなところや、体のことを知りながら偉そうな感じで、「チェロを弾いてくれないか」って、椅子に座る感じがもう、『は?何なの?』ってイラっとしてしまいました(-_-メ)

ちょっとビックリしたのは、京子の姑の良枝(銀粉蝶)は、息子の不倫を感づいているんですね。京子のことも心配してくれてたんですね。

菜美は、切り方はともかく、料理上手になったんですね!!すごい!!

努力の賜物ですよね・・・。私も菜美のように努力をしないとな・・・(^-^;でも、中々できないな・・・。

菜美が勇輝に「昔付き合ってた彼女に会いたいって思った事ある?

勇輝が「今、君に言われるまで、昔付き合ってた彼女の存在なんてすっかり忘れてたよ。

菜美「ほんと?

勇輝「うん。君と一緒にいるのに他の女の人のことは考えられないよ

菜美「嘘でも嬉しい。

勇輝「ホントだって

菜美「10年後も20年後も、こうして目の前にあなたがいて他の人との事なんて思い出す暇がないくらい笑ってたいな

ってこんな会話のやりとりしてみたかったな~!!微笑ましい(´ω`*)♡

天才ハッカーの小雪役の西尾まりさんの演技好きだなぁ~!安心感がある!

菜美が、今回の友恵に頼まれた人捜しを小雪に頼みに行った時、

小雪に「私の知ってる限りこっちの世界からいったん離れた人間は、例外なくまたこっちの世界に戻って来てる。普通の生活にはないスリルを恋しくなって、必ず舞い戻ってくる

菜美「私は大丈夫。

小雪「だったら、何でここにいるの。まいいや、あんたがどっちの世界にいようと、幸せならそれでいい。

って言われていましたが、菜美にも本当に幸せを想ってくれて助けてくれる人がいて、嬉しい。

京子の夫の渉(中尾明慶)、どうやら浮気してるっぽいですね・・・。京子が浮気調査をお願いしたら「絶対にイヤ」っていう返事をした菜美(笑)

優里の夫・啓輔、「伊佐山さんがこの町に来てからさわがしくなった」って!優里を本気で怒らせてしまいました。合コンに参加しちゃいましたね・・・。

友恵の捜してほしかった❝幸平❞。さすが小雪!見つけることができました。

どうしようもない人生を送ってきてしまったようですが、友恵を見返したい一心で幸平なりに夢見ていたんですね。

友恵は、今の夫と離婚して、幸平と歩んでいくことを決めて菜美たちのいる町を出て行きました。

友恵が菜美に話した「旦那さんといつもどんなこと話してる?例えば食事時の話題は何?旦那さんが好きな音楽のこと詳しく知ってる?旦那さんが子供の頃に見て、感動した映画のことは知ってる?旦那さんがどんな政治信条を持っているか知ってる?旦那さんがこれまで旅をした中で、一番気に入ってる場所のことは?逆に今聞いた中の、あなたの答えを旦那さんは知ってる?くだらないと思えることでも、お互いのことたくさん話しておいた方がいいわよ。そういう積み重ねが2人にとって、大切な財産になっていくはずだから。

すごく胸に響きました。こういう何気ない話、くだらない話を普通に気兼ねなくできる事の大切さ、今身にしみてよく分かります。

ついに、勇輝の本当の姿が少しだけ見えてきましたね(◎_◎;)

福岡出張が東京でしたね!!これからが気になる!!

そしてついに出てきた横溝健(玉山鉄二)!!優里気を付けて~!!

出張から帰って来た勇輝に「寂しかった。」と言ってた菜美。かわいい!!

でも、この時菜美は勇輝に「初めて嘘のにおいがした」みたいですが、さすがの観察眼!!

これからの展開が楽しみになってきた第7話でした!!

みなさんの反応

「奥様は取り扱い注意」7話の視聴率

第7話の視聴率は・・・12.7%!!

0.2ポイント下がってしまいましたが、このまま頑張って欲しいです!!

「奥様は取り扱い注意」8話の予告

2017年11月22日(水)夜10時から放送の第8話は・・・

❝空き巣の犯人と鉢合わせた勇輝がけが?❞

第8話から何か分かり始めるのでしょうか?楽しみです!!

まとめ

今回はお茶会。

お茶会を開いた近所の主婦・友恵から、菜美が探偵をしていると勘違いされ、人捜しを依頼されてしまう。

友恵は重い病気にかかっており、余命半年の命。

死ぬまでにやりたいことは、大学時代の交際相手に会うことだった。

相手について分かっていること
●名前

●生年月日

●出身地

●当時住んでいたアパートの場所

某国特殊工作員時代の仲間のハッカー・小雪に依頼し、その相手を探し出していくのですが、

友恵の命のある限り、どうにか会わせてあげたいですよね。

死ぬまでに会いたいほどの人だから、きっとすごく素敵な人だったのでしょう。

現在も、素敵なひとだったら、嬉しいですね。

友恵の願いを、菜美は叶えてあげられるのでしょうか!

前回見えなかったので、今回の綾瀬はるかさんのアクションシーン嬉しかったです(≧▽≦)

これから何か起こりそうなことを予想させる第7話でした!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です