ドラマ・花のち晴れ~花男Next Season~9話・あらすじネタバレ感想!男の戦い

ハルトが、本当の自分を英徳の生徒たちの前で話して、❝庶民狩り❞をやめると言ったところは、本当に男らしくて、かっこよかったですよね(´▽`*)

8話では、音もハルトも、お互いに❝素敵なカップルになろう❞と友達として約束しあいました。

 

ごろ寝
でも、映画を観るシーンで、笑うツボが一緒の音とハルトを見たときは、天馬もめぐみも、かなり心に寂しさや嫉妬みたいなものがあったと思う(/_;)

一緒にいるのに、付き合ってるのに、寂しいですよね・・・。

 

天馬もめぐみも、音とハルトの気持ちに気づいてるはずですもんね(ノД`)

第9話はどんなことになるのでしょうか?

詳しく分かり次第追記していきますね🐈❣

最後までお付き合い願えたら嬉しいです♪

☆「花のち晴れ」のまとめ記事はこちら!1話~最終回までのあらすじや視聴率などを更新しております!

ドラマ・花のち晴れ~花男 Next Season~(はなはれ)全話あらすじネタバレまとめ!最終回の結末は?

2018.03.09

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「花のち晴れ」9話のあらすじは?

8話・振り返り動画

9話を見逃してしまったら?

あぁ~!見逃しちまったぁ~!!

という方は、大丈夫です♪

2018年6月12日(火)放送終了後~2018年6月19日(火)21:59まで無料で観ることができます!

詳しくはこちらから⇩

9話・予告動画とあらすじ

2018年6月12日(火)夜10時から放送の第9話は・・・!

英徳学園がピンチを免れたかに見えたのも束の間、さらなる事件が!
音(杉咲花)が何者かに襲われたのだ。
必死に助けを求める音は、偶然通りかかった桃乃園学院の近衛(嘉島陸)たちに助けられる。

病院に駆けつけた天馬(中川大志)は音の身を案じ、晴(平野紫耀)にも報告すべきだと助言。
しかし、音はメグリン(飯豊まりえ)との初デートのプランを必死に考える晴に、自分が襲われたことは伝えずにいた。

そんな中、音は事件を裏で操っていた犯人を知ってしまう。すぐさま天馬にその事実を伝えるも、「何かの見間違いでは?」と天馬は半信半疑。音は自分を信じてくれない天馬にショックを受ける。

だが、晴は音の前で「そんなの一択だろ!好きな女の言うことを信じなくてどうする!」と天馬に掴みかかり…。

引用元:「花のち晴れ」公式ホームページwww.tbs.co.jp/hana_hare/

ごろ寝
めぐみのために、一生懸命デートを考えるところがまたかわいい~(*´ω`)!!

しかも、「そんなの一択だろ!好きな女の言うことを信じなくてどうする!」って天馬に掴みかかるなんて、どうしたハルト!かっこいいじゃないか!!

天馬も、ずっと一緒にいて信頼しきっていた近衛が・・・って思ったら、ちょっと信じられない気持ちを抱くのも分かります。でも、天馬のことだから真相を確かめたんじゃないかなって思ったりもするのですが・・・。

信じてもらえなかった音もまた、天馬が自分の言ってることを信じてもらえなかったことがショックでしたよね。

この亀裂は、かなり大きく響きそうですね・・・(;´・ω・)

「花のち晴れ」9話・ネタバレあらすじ

※私の解釈であらすじを追っていきたいと思います!

天馬は、英徳のために食事会に間に合わなかった音のことを、怒っておらず、むしろ、「このまま英徳を好きになれたらいいね。」と優しく微笑むのだった。

その夜、愛莉が、御馳走を持って音に会いに来てくれた。

浮かない顔の音に、何があったのか聞く愛莉。

音は、遅れてハルトとともに食事会に現れた時、天馬がハルトの顔を見て悲しそうな顔をしたことが気にかかっていた。

しかし、愛莉は、「ハルトと音押しだから」と天馬とのそれ以上聞かず、「喉が渇いた」と音に飲み物をお願いした。

一人になった愛莉は、深くため息をつき、ハルトとめぐみが正式に付き合うと抱きしめ合っている場面を見てしまったことを思い出していた。

このままじゃ、ほんとにほんっとに後戻りできなくなっちゃうよ。

と呟いた。

一方、天馬は近衛と剣道をしていてー

休憩の時、近衛が食事会のことを聞くと、天馬は、英徳でトラブルがあって遅れた音のこと。一緒に来たハルトが、天馬の両親をなだめてくれたおかげでうまくいったことを話した。

天馬は、自分の性格のこともあり、音との恋愛の難しさに悩んでいた。しかし、自分は自分でしかないから、音の壁も自分の壁も「一枚ずつゆっくり壊していく」と答えた。

英徳では、音が席にすわっていると、京子と麻美が「ごきげんよう」と声をかけてきて・・。

音は、自分にじゃないだろうと思っていたが、誰も周りにいないから立って見回してもやっぱり誰もいないから、「私?」と指をさすと、麻美と京子は笑顔で、頷いた。

音は
ごきげんよう

と答えた。

席に座り、嬉しくて笑みがこぼれる。

そのとき、めぐみが急いできてた。音に話を聞いてほしくてうずうずしていた。

 

一方、C5のミーティングではー

ハルトも穏やかな表情を浮かべていた。

落書きと誕生パーティーの事件の犯人の動機は❝めぐみのファン❞が嫉妬心で犯行に及んだという。

しかし、その事件後から、英徳の世間的評価は急上昇していて、海斗も喜んでいた。

その頃、めぐみも音に話を聞いてもらっていて、正式に彼女になったことと、「めぐみ」と呼んでもらったこと。そして、火が通り過ぎてしまった野菜炒めだったが、「わるくない。」と言ってもらったことを話し、喜び、音に感謝をした。

その日の放課後、音は、紺野さんとカフェでスイーツを食べていた。

食事会で、ハルトが一緒に謝ってくれたことを話していた。

紺野さんは
ガチ王子すぎない?

と驚く。

紺野さんは、音を信じて待っていた天馬のことも「最高!!」と褒め、「良かったね音っち」と。

天馬みたいな人は、なかなかいないことを音に伝えた。

その日の帰り、天馬からのラインを見ていた音の背後から二人組の男性が近づいてきて、いきなり音の目にスプレーをかけてきた。そして

英徳に未来はない

と告げ、そのまま走って逃げて行った。

音は、声をあげ、助けを呼んだ。

そこへ女の人の声が聞こえ、その後、近衛の声が。桃乃園の生徒会の人たちが音を病院へ連れて行ってくれた。

近衛から連絡をもらった天馬は、急いで駆け付けた。

処置が終わった音は、近衛たちとロビーで待っていた。

心配する天馬。

犯人に心当たりがないか聞かれた音は、分からないが、❝英徳に未来はない❞と言われたことを伝えた。

天馬は、
警察に行って、被害届を出しに行こう。あと、このことは、神楽木に連絡した方がいいんじゃない?きっと、この前の事件と関係があるかもしれない。

近衛は、そんなことよりもまずは桃乃園への転入を勧める。が、天馬は

心配してくれてありがとう。けど転入については、音の気持ちを尊重したいから。

音も、ハルトには、明日伝えると言った。

帰り、天馬に送ってもらってるとき、音は謝った。

天馬は
どうして音が謝るの?苦しいときや悲しいとき、好きな人の傍にいたいって思うのは、当然のことでしょ。


ありがとう。天馬くん。

その頃、めぐみはハルトの部屋にいてー

めぐみは、ハルトが飾ってあった❝ワシントン❞を見て、彼女になった記念に欲しいと言い、ハルトは

ダメだ!!そんなに欲しいなら自分で買え!

と。

でもめぐみは、彼女の証が欲しくて・・・。彼女の実感が欲しかった。

翌日、英徳に登校した音。ハルトに昨日のことを話さないとと考えていた。そこへめぐみが来て、ハルトとデートすることになった話をした。

ハルトは、デートプランで悩んでいた。一茶にアドバイスを求めると、一茶は

そんなの簡単だよ。人生の一番の思い出を、プレゼントするんだよ。

たとえば・・・ファーストキス

ハルトはかなり動揺する。

愛莉は瞬時に武器を持ち、「一茶、ちょっとこっち来てくれる?」と笑顔で言うと、一茶は「怖すぎでしょ」と引いていた。

音は、今まで見たこともない嬉しそうなめぐみの姿を見て、昨日の話をすると、デートどころじゃないなと考えていた。

そのとき、何か怪しい動きをしているハルトを発見した音は、ハルトに話しかける。

ハルトは、デートのことを考えて、どこを貸し切りにしたらいいのか悩んでいた。

音は、「そういうことじゃなくて・・・」と言うと、ハルトは音も❝思い出❞とかいうのかと聞き、

じゃ、おまえもしたことあるのか?馳と,キ、キ、キスだよ!

固まる音。

あ、ああんたには関係ないでしょう!

ハルト
マジか・・・。あの野郎すかした顔してやることやりやがって!!

何も思いつかないハルトに音は「もっと気楽に考えたら?」とアドバイスをした。

あのね、大事なのは神楽木がめぐりんに何をしてあげたいだとか、どう喜んで欲しいかとか、いっ・・・ぱい考えること!どこに行くかとか重要じゃないから。

でも、ハルトはめぐみが何を喜ぶのか全く浮かんでこない。


大丈夫。神楽木といられるだけで、めぐりんきっと嬉しいって。

じーっと音の顔を見たハルトは

なんかムカつくな。

と、いつも通りの言い合いに。その様子を見ためぐりんは、話しかけることができず、そのまま帰って行った。

音が帰ると、理恵が来ていた。

音は、食事会のことだと思い、謝ろうとしたら、理恵は、

違うの音さん。今日は謝るためにここへ来たの。食事会の時、私はすごくあなたに怒っていたわ。けどね、天馬さんに言われたの。

利恵さんが気に入らないのは、僕と音のことじゃなくて、亡くなった母のことはないですか?って。

《回想》

天馬
母の遺言である婚約が継続する限り、母の存在は消えません。僕にとって、母は一人だけです。けど、母を失った父は、理恵さんが必要で、大切な存在です。だから僕も、大切にしたいと思っています。家族として。

利恵は、嫉妬心を正当化しようと音のせいにしていた。

利恵は、前に撮らせたハルトと音の写真を燃やしながら、疑ったことを謝った。

私たち、家族になるのよね。

 

その頃、ハルトは巌を呼び出し、めぐみと付き合うことを報告した。中途半端なことはしないと。

巌は、ハルトに「お前もやっと、神楽木家の人間らしくなったな。」と言った。

巌は電気を消し、❝晴❞とつけたかの理由を話した。

ハルトに照明を照らし、

❝人々を晴れやかに照らし、導く男になって欲しい❞

そう思ったからだ。


名前に値する男になれ。晴。

そう言って、ハルトに笑いかけた。ハルトも嬉しい思いで、

はい。

と答えた。

音は、紺野さんと愛莉とたこ焼きパーティーの約束をしていた。しかし、その前に音は、剣道の練習をしている天馬のために差し入れのお弁当を作っていた。

 

一方、ハルトは、めぐみの仕事の現場に来ていた。

めぐみはハルトが調べて来てくれたことをすごく喜び。

ハルトはめぐみに
できるだけ長くめぐみといる。お前を喜ばせる方法、その中で見つけていくから。

そう言われて、めぐみはすごく嬉しそうだった。

そして、ハルトはカメラマンさんに呼ばれ・・・。

 

音は、天馬にお弁当を持って行っているとき、天馬との会話を思い出していた。「音の野菜炒めが食べたい」と。

その時、近衛が男性二人と話しているのを見かけ、音は追いかける。

すると、その男性は近衛からお金をもらっていた。その男性の顔は、あの夜、音にスプレーをかけた人だった。

さらにその人は
またあの女を襲えばいいのか?

近衛
ええ。今度はもっと江戸川音を傷つけてもらっても構いません。成功したら、また同額をお支払いしましょう。

話で、落書きも、ケーキに爆薬を仕掛けたのも、近衛の仕業だったことが分かった。

音は、近衛にどういうことなのか問いただすと、

近衛
今からでも遅くない。桃乃園学園に転入されたらどうです?

と笑みを浮かべる。


どうして。英徳を目の敵に・・・。

近衛
なんて愚かな女だ。英徳と桃乃園がどうなろうと関係ない。言ったはずです。馳さんを悲しませるなと!馳さんを支える。それが私の使命ですから。

音は、こんなことしても天馬は喜ばないと話すが、近衛は音よりは喜ばせれると言い、

馳さんからの愛情を過信している、あなたよりはね。

天馬にこの話をしてもいいと、去って行った。

 

撮影が終わっためぐみは、ハルトの姿が見えず、不安になる。

ハルトくん

そう呼ぶと、おしゃれに着こなしたハルトが現れ・・・。

カメラマンさんが、めぐみの初彼氏記念に写真を撮ってくれると言い、

ハルトは緊張しながらも、めぐみと写真を撮ってもらった。

 

音は、お弁当を持って桃乃園まで来たが、近衛のことが気にかかり・・・。

天馬が受け取りに来て、音は近衛のことを話そうとしたとき、近衛がやって来て・・・。

まるで、今会ったかのような振る舞いをする近衛。目のことも心配する言葉を発する。

音は、近衛が犯人だということを天馬に説明した。

天馬は、信じられないという表情をする。

近衛はすぐに天馬に謝り、
どうやら、音さんに嫌われてしまったようです。

桃乃園への転入を急かしたら、音が怒って嘘をついていると天馬に説明した。

音は、自分が目にしたことを全て天馬に言うが、

天馬
音、もしかしたら、何かの見間違いじゃないのかな?僕の大切な仲間が、・・・そんなことをするとは思えないし。


見間違いなんかじゃない。ちゃんと見たの!

困惑する天馬。

すると近衛は、転入を辞めると言った前の日、ハルトと2人で歩いていたことを告げた。

近衛
そこで僕は、神楽木さんとのことが理由で、転入を延期したのではないかと。つい、音さんを問い詰めてしまったんです。だから・・・


うそつき!!

と近衛に掴みかかると、天馬が間に入り止めた。

天馬
音!落ち着いて。ちゃんと話し合おう。

音は天馬が信じてくれないことが悲しかった。

天馬は、ひっくり返してしまったお弁当を拾いはじめ、


天馬くんは信じてくれないんだね。

そう真っすぐ天馬を見て歩いて帰って行った。

天馬はすぐに何度も追いかけようとしたが、近衛が何度も止めた。

 

愛莉は急に来れなくなったと音から連絡が入り、イライラしてたこ焼きを47個も食べた。

音は無心で足早に歩いていた。

ハルトとめぐみはカフェでデートしていた。

ハルトはめぐみの仕事している姿を見て、かっこいいと思ったことを伝えると、めぐみは「もう一回言って!動画で撮って何度も嚙みしめたい!」とスマホを構える。

その時、音が歩いているのを見て、声をかけるハルト。

音は、「これから天馬くんとデートなんだ」と足早に去って行った。

いつもと様子がおかしい音が気になるハルト。その様子を見ためぐみは、

行って!

ハルト
え?・・・どこに?

めぐみ
音のところに決まってるでしょう?早く!私も音のことが心配だしさ!今日は、写真撮れただけでも、幸せマックスなんだ。それに、正直なところ、仕事で疲れたから、もう帰りたくなっちゃった。だから行って!ほらはやく!!

ハルト
悪い。後で連絡する

と走って行ってしまった。

めぐみは、寂しい気持ちもあったが、こうなると分かっていたかのような表情だった。

公園のベンチに座っていた音を見つけたハルト。

ハルトは音に泣き止んでほしくて、いろいろと話しかける。


悔しい・・・

そう呟いた。

音は近衛に負けたと思っていた。天馬は自分ではなく近衛を信じたことが悲しかった。

しかし、音はハルトには何があったのか言いたくなくて・・・。

ハルト
なんか、ムカつくな。お前が馳のためにボロボロになって泣いてるのが何かムカつくんだよ。

江戸川、どうしたい。馳をぶん殴りに行くか?あ!それとも不幸の手紙でも送るか!


送らないし、殴らないから!

ハルト
じゃあ家まで送らせろよ。理由も話したくない・殴るのもダメじゃ、俺の気がおさまらねぇ!せめてそれくらいさせろよ。な。

その様子を、陰から盗撮しているあの2人組がいた。

 

天馬はずっと音のことを考えていた。

そして、近衛に音が言っていたことは、本当に違うのか聞くが、近衛は違うと言い張り、勘違いさせてしまった自分が悪いから謝りたいと言った。

天馬は、近衛がそんな卑怯なことをする人だと思っておらず、信じていた。

その時、近衛のスマホになにか着信が。

近衛が確認すると、ハルトと公園のベンチで座っているハルトと音の写真が送られてきて・・・。

怒りの表情になる近衛。

 

まだたこ焼きパーティーをしていた愛莉と紺野さんのところにノックする人が。

紺野さんが喜んで出ると、めぐみが来て・・・。

愛莉は不機嫌そうにめぐみにハルトとデートじゃなかったのか聞くと、めぐみは

賭けに負けました。

そして、デート中に天馬と何かあって泣きそうな音を見かけ、音で頭の中がいっぱいのハルトだったから、「行って」と言ったことを話した。

愛莉は
ばっかじゃないの!ハルトにそんな女心が分かるわけないでしょう!愛莉のずーっと欲しかったもの、パッと手に入れといて、ぐじぐじすんじゃないわよ!手に入れた以上かっこつけてないで首に鎖つけてでも捕まえときなさいよバカ!

バカ!バカ!おおバカ!

ほら!さっさと食べなさいよ!

めぐみは嬉しそうに食べた。

紺野さんも、感動していた。

 

その頃、天馬と近衛は音の家に向かう途中、近衛が手土産を買いたいと言い出し。

すっかり元気で笑顔になった音とハルトは、二人で歩いていた。

そこへ、天馬と近衛がいて・・・。

近衛は相変わらず、音を挑発するような言葉を発し、音は、全力で否定していた。

天馬は、
近衛は、音に謝りに来たんだ。勘違いだとしても、犯人だと誤解させてしまったことを。

ハルト
おい!ちょっと待て。犯人て何だよ。

音がハルトに話していないと分かり、

天馬
神楽木、一体英徳はどうなってるんだ。音が襲われたんだ!英徳に未来はないって言われながら、顔にスプレーをかけられて。


神楽木ごめん。すぐ話さなくて・・・

ハルト
そんなことはどうでもいいんだよ!つまりあれか。江戸川が泣いてんのはこの男が犯人だって言ってんのに、てめぇがしのごの言ってるからだろ?

天馬
僕は、2人から話を聞いて、状況を整理して・・

ハルト
バカかてめえは!!

何で信じねぇんだよ。そんなの・・・一択だろ!合ってようが外れてようが、好きな女の子と信じなくてどうすんだよ!こいつの気持ちを考えれば分かるだろ!

天馬は何も言えない・・・。

馳、おまえほんっとしょうもねぇな。

音は、欲しかった言葉を全部言ってくれたハルトに❝なんで?❞と思った。

天馬
音を信じてないわけじゃない。けど、信じるってことは、それと同時に近衛が嘘をついてる・・・

ハルト
ふざけんなよ!!


やめて!!2人とも、もう帰って。お願い、一人にして。

ハルトは先に帰って行った。

天馬は「」と話しかけるが、


ごめん。今日は一人になりたいの。

天馬
うん・・・。分かった・・・。

と天馬も帰って行った。

近衛は、音を振り返り、「ふっ」と笑って帰って行った。

音は、ハルトと待ち合わせた場所にずっと一人で座って泣いていた。

音は、天馬に近衛が犯人だと言ったとき、「何かの見間違いじゃないのかな」と言われたことがショックだった。悲しくて、涙が止まらなかった。

そこへ、

おまえ、ハンカチも持ってないのかよ。

という声が。

周りを見渡す音。

そこへハルトが現れ、帰ったかと思っていた音に

泣いてる女を、一人になんてできるかよ。

とハンカチを手渡した。

ハルトは
全部話せよ。お前がみたこと。

ハルトは、近衛は、天馬のことが好きだから、どんなことでもしてしまうんじゃないかと話し、気持ちは分からなくもないと言った。

音が落ち込んでるのを見て、ハルトは思わず手を肩に回そうとするが、音がため息をつく声にびっくりして肘をぶつける。

そして、「やっぱりお前には、ワシントンが必要だな」と金の豚を音に渡した。

音は「借りとこ」と笑った。

天馬と近衛が車で帰っているとき

天馬
どうしてあいつなんだろ。音の気持ちが何でも分かるのは、僕じゃなくてどうして神楽木なんだろ。

天馬は母親が好きだった白い花を見つけ、母親が亡くなったときのことを思い出した。

近衛に先に帰ってもらい、「僕はあの場を離れるべきじゃなかった」と走って音のもとへ急いだ。

天馬は走りながら、母親が亡くなったとき、「ごめん。もう大丈夫」と一人どこかへ行こうとした天馬の手を握りしめ、「ずっと天馬くんの傍にいるから。私だけは、味方だからね。」と言って傍にいてくれた音のことを思い出していた。

音の家に行くとまだ音は帰っておらず、すぐに探しに行った。

音は、途中までハルトに送ってもらい、帰っていた。

そして振り返り
信じてくれてありがとう!嬉しかった!さっき、神楽木がいてくれて良かった。じゃあ、また明日ね。

そう言い、帰っていると・・・後ろから

江戸川・・・

とハルトは音のことを抱きしめた。

一分だけ

と。

そこへ、駆け付けた天馬が来て・・・


違うの!これは神楽木が悪ふざけして・・ちょ、やめてってば!

ハルト
やめない!取られるぞ!おまえがちゃんと江戸川を捕まえとかないとな。誰かにあっという間に取られるぞ。

余裕ぶっこいて透かしてないで、こいつを一番に考えろよ。分かったな。

そう言うと、音を離したハルトは天馬を真っすぐ見ていた。

そして、音を見て、「じゃあな、江戸川。」と帰って行った。

天馬
音を襲った犯人は必ず見つけ出す。音を信じてないわけじゃないんだ。ただ、近衛も僕にとって、大切な仲間だから。行こ

と音の手を取って、歩いて帰った。

音は❝天馬らしい答えだ❞と思っていた。

家に帰ると、音は思った。

天馬くんは真っ直ぐで、優しくて、正しい。けど・・・

金の豚を見つめハルトのことを思い出していた。

一択だろ!好きな女の子と信じなくてどうすんだよ!

一分だけ❞と抱きしめられたこと。

音は、居ても立っても居られなくなり、走った。

その頃、ハルトもまた考えていた。

そこへ、天馬が現れ・・・。

天馬
神楽木、あんなふざけた真似は許さない。もう音に近づくな。お前には西留さんがいるだろ。

ハルト
俺たちのことはお前には関係ない。俺は俺のしたことに責任を持つ。ちゃんとケジメをつける。

天馬
どういう意味だ。

ハルトはベッドから起き上がり、天馬に近づき

ハルト
俺はハッキリ分かった。

俺は江戸川を諦めない。

俺が諦めるって決めるときまで、周りが何と言おうとあいつを諦めない。

天馬
音の気持ちはどうなる。

ハルト
気持ちだ?あいつのこと信じてないやつに、気持ちがどうのこうのなんて言われたくねぇよ!!

天馬
自分の気分次第で、音の気持ちを弄んで

ハルト
は?弄んでんのはお前だろうが

と天馬に殴りかかるがかわされてしまう。

何度も、殴りかかろうとするが、天馬には敵わない。

そこへ巌が現れ。

ハルトをしかりつけると、天馬にお願いをした。

ハルトが完璧に程遠い、10点満点中、2点程度の男だということを思い知らせてほしいと。

ハルトと賭けをしてほしいと。

剣道・弓道・柔道の3競技で全国優勝をしていた。

その3競技でハルトと勝負をし、2勝した者の勝ち。

天馬が勝てば、ハルトを二度と音に近づけない。

ハルトが勝てば、自由をやる。もし負ければ、神楽木家のために身をささげることと。

天馬はハルトにとって不利だと言うが、ハルトは何のハンデもとらず、真っ向勝負を挑んだ。

 

音は、紺野さんを訪ねた。

音は、紺野さんに思わず抱きついてしまう。

紺野さん・・・どうしよう。わたし・・・わたし・・・

感想

天馬くん・・・( ;∀;)ダメだよ~天馬・・・。

性格的なものでしょうが、明らかに音は具体的に話しているし、音の性格を知ってたら信じてあげないと・・・。

近衛が言ってるようなことをする子じゃないことは、よく分かってるはずなのに。

近衛にちゃんとしっかり問いたださないと・・・。

これは、音も傷ついてもしょうがないし、自分だったら、「は~💢?」って腹が立つかも・・・(;^ω^)

まぁ、すぐに信頼しきってる友達を簡単には「おまえが犯人なのか!」とは言えない気持ちも分かりますが・・・。

でも、ここがハルトの強みですよね。

ある意味真っすぐに自分の気持ちに正直に動ける。

音のことを真っ先に信じてくれて、

一択だろ!好きな女の子と信じなくてどうすんだよ!

って、はっきりあんな風に言ってくれたら、嬉しくて泣けますよね。

しかも、後ろから音をぎゅっと抱きしめて「一分だけ」なんて、たまりませんね(≧◇≦)!!

さらに天馬が来たときに

やめない!取られるぞ!おまえがちゃんと江戸川を捕まえとかないとな。誰かにあっという間に取られるぞ」

なんて言われたら・・・( *´艸`)いいですね~!羨ましい!!

泣いてる女を、一人になんてできるかよ。」とか!

音も、さすがに自分の気持ちに気が付いたようですが。

しかし、愛莉も、めぐみも、本当にいい子だ(´ω`*)♡

めぐみの「ラブパワーマックス」は個人的にいただけませんが💦

でも、本当にいい子。

最終回まで、残すところあと2話!

どんな形で音は自分の気持ちに素直になるのでしょうか。

10話と最終回の11話が待ち遠しいです!

 

スポンサードリンク

 

 

ドラマ「花のち晴れ」9話の視聴率

第9話の視聴率は8.6%
《平均視聴率ランキング》

順位ドラマ名視聴率
1位ブラックペアン14.2%
2位
特捜914.0%
3位未解決の女12.9%
4位警視庁・捜査一課長シーズン312.8%
5位正義のセ9.8%
6位コンフィデンスマンJP8.9%
7位あなたには帰る家がある8.4%
8位花のち晴れ8.2%
8位Miss デビル8.2%
10位
シグナル長期未解決事件捜査班7.7%
11位崖っぷちホテル7.5%

ドラマ「花のち晴れ」関連記事はこちら!

★「花のち晴れ~花男Next Season~」に噂の美少年❝翔❞が登場!

★「花のち晴れ~花男Next Season~」のイメージソングは「花男2」に続き宇多田ヒカルに決定!

★「花のち晴れ~花男Next Season~」全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

まとめ

「花のち晴れ」もいよいよ佳境に入ってきました!

天馬と音の関係はどうなるのか?

ハルトと音は・・・?

これからの展開は、見逃せません!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください