セシルのもくろみあらすじは?主題歌は?キャストは豪華女優陣!

 

『いつまでも美しくありたい』『いつまでも愛されたい』と願う女性たちの❝もくろみ❞・・・

もくろみ・・・ってなんだかドロドロの予感ですが。。。

ファッション雑誌の❝オンナの世界❞のドラマ『セシルのもくろみ』が7月13日木曜日の夜10時から始まります!!

『人は見た目が100%』の後枠ですね。

ではどんなあらすじなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

あらすじ

 

宮地奈央(真木よう子)は自分を着飾るとかより、相手に花を持たせる女性。金型仕上げの工の夫・宮地伸之(宇野祥平)と中学生の宮地宏樹(佐藤瑠生亮)と日々の小さな幸せに満足している。

そんなある日、奈央は人気女性ファッション雑誌『ヴァニティ』の編集デスクの黒沢洵子(板谷由夏)から読者モデにスカウトされ、生活が一変する。

全く興味がなく、これまで読んだことがなかったファッション誌の世界に足を踏み入れることになる。

真正面から否定していた❝オンナの世界❞で、もだえ苦しみながらどういった自分の道を歩いていくのか。

そして、❝いつまでも美しくいなければならない❞という女性たちが抱えている❝呪縛❞を、奈央が解いていくというストーリー。

・・・・・

いやぁ~、もう❝オンナの世界❞=ドロドロですが。。。

実際は絶対に嫌ですが、ドラマとして観るのは・・・面白い(*’ω’*)あくまでもドラマで。。。

今までもオンナの世界でのドロドロのドラマがたくさんありましたが、今回は主人公の奈央が凄く強い女性のようなので、そんな世界に立ち向かっていく様子にも憧れを持ちそうです。

原作では、読者モデルから専属モデルまで登りつめますが、ドラマではどうなっていくのでしょうか!!

 

キャスト

宮地 奈央・・・真木よう子

ファッションに興味がない。総菜屋でパートとして働いている。抜けたところもあるが、体育会出身で威勢がいい。

浜口 由華子・・・吉瀬美智子

『ヴァニティ』のカバーモデル。奈央が尊敬する女性でカリスマモデル。真逆の奈央に影響を与える。

沖田 江里・・・伊藤歩

『ヴァニティ』のライター。1日でも早く成功したくて必死。奈央とバディを組むことに。奈央といがみ合いながらも親友になっていく。

黒沢 洵子・・・板谷由夏

『ヴァニティ』の編集デスク。奈央をスカウトして、ファッション業界に引き込む。浜口由華子とは盟友。

安永 舞子・・・長谷川京子

『ヴァニティ』の元No.2モデル。今はテレビコメンテーターとして活躍。自分なりの正義と仁義を持っている。
浜口由華子に嫉妬心があり、奈央を軽蔑している。

山上 航平・・・金子ノブアキ

イケメンでモデルを乗せるのが上手。プロ意識が高く、モテ男のカメラマン。

小池 雅美・・・小野ゆり子

『ヴァニティ』の編集部員。

石田 信也・・・眞島秀和

『ヴァニティ』の副編集長。編集長の南城の言動に右往左往している。

平井 早紀・・・石橋けい

セレブ主婦ライター。

登坂 千絵・・・伊藤修子

安原とともに奈央を支えるスタイリスト。

坂下 葵・・・佐藤江梨子

奈央と同期。❝美脚美人❞の新人主婦モデル。

小田 萌子・・・藤澤恵麻

❝セレブ風美人❞の読者モデル。

安原 トモ・・・徳井義実

❝ジェンダーレス❞のカリスマヘアメイク。

宮地 伸行・・・宇野祥平

奈央の夫。

宮地 宏樹・・・佐藤瑠生亮(さとう るいき)

奈央の中学生の一人息子。

森 泰生・・・加藤雅人

奈央と中学時代からの地元の友達。

南城 彰・・・リリーフランキー

『ヴァニティ』の編集長。

 

豪華です!!どんな風に皆さんが絡んでいくのか楽しみですね!!

 

原作・脚本

原作・・・唯川恵

30代~50代に人気のファッション雑誌『STORY』で2008年~2010年にかけて連載されていた同名小説。

読者モデルが雑誌の表紙を飾ることはあり得なかった時代に書かれた作品で、連載が終わって6年後、『STORY』の表紙を人気読者モデルの『稲沢朋子さん』が初めて飾ることになりました。

めちゃめちゃすごいですよね!!

なので、予言作とも言われています。

 

脚本・・・ひかわかよ

『救命病棟24時 第5シリーズ』『医龍4』『劇場版 新・ミナミの帝王』などの脚本を手掛けられています。

 

見どころ

目鼻立ちがはっきりしていて、本当にきれいでカッコイイ真木よう子さん。

今回は息子に少しでも多くご飯を食べさせたい!パート先の総菜屋さんのお手製のポテトサラダが人気で嬉しい!とか日々の小さな幸せが自分の幸せで毎日満足している母親役。

どんなに普通にラフな格好をしていても、こんな美人がいたら「うわぁ~!今日も美人だなぁ~(*´ω`*)」なんて見とれちゃいますが。。。(#^.^#)

平凡な主婦から読者モデルになって、色んな女の世界のドロドロの中、いろいろな人と接していくことで仕事に野心が芽生え、今までにない新しい世界に入っていくこの変化を、真木よう子さんがどのように演じていくのか。

見どころです!!

伊藤歩さんとのやりとりも面白そうですよね!言いたいこと言い合って親友へとなっていくって憧れます!!

長谷川京子さん演じる安永舞子がどう関わってくるのかも見どころですね!!

仕事の話とは別に家族の話もきっと出てくると思いますが、仕事と子育ての両立でいろんな葛藤や悩んたりすることって誰しもあると思います。いつだって子供の悩みはつきません。
ましてや中学生といえば、思春期真っ只中。難しい時期ですよね。部活などで親も忙しくなるし><

仕事と家庭との両立の難しさを奈央はどう対処していくのかも見たいです!

 

・・・・・

ちなみに、このセシルというタイトルですが・・・

タイトルにある❝セシル❞とは、フランスの小説家、フランソワーズ・サガンの名作『悲しみよこんにちは』の主人公・セシルが由来。原作では、かわいい顔をして恐ろしい❝もくろみ❞をもった少女が抱く女の悩み、葛藤、思惑など女性自身の中に潜む❝オンナ❞という意味で使われています。
また、劇中では作家などの文化人、美容家、スポーツ選手ら様々な分野で活躍する実在の女性たちが複数出演し、ドラマのテーマである❝女性としての生き方❞、❝人から幸せそうに見られることの虚栄心❞など、視聴者へ問いかけ投げ掛けるシーンも登場するなど、これまでのドラマとは異質の演出も見どころです。

引用元:セシルのもくろみオフィシャルサイト

見どころ満載ですね!!

本当に楽しみです!!

 

主題歌

『夜の本気ダンス』というロックバンドが歌う「TAKE MY HAND」が主題歌に決定しました!

2008年に結成した『❝夜❞も昼も聴く者全てを❝本気❞でダンスさせる』という京都出身の4人組『夜の本気ダンス』。

Vo./gt. 米田貴紀
Drs. 鈴鹿秋斗
Ba. マイケル
Gt. 西田一紀

8月9日水曜日に主題歌「TAKE MY HAND 」がリリースされる予定です!

 

ちょっとこばなし

今回は真木よう子さんの息子役の『佐藤瑠生亮(さとう るいき)』くんについて調べてみました!

生年月日2004年8月12日生まれで、宮城県出身なんですね。

特技がめちゃめちゃあって、英語・バレエ・殺陣・カボティラ。この年でこんなに特技があるなんて!!

すごいです!

佐藤瑠生亮くんといえば、2014年放送のドラマ『MOZU SEASON1』で、双子を一人二役、しかも男の子と女の子を演じていたという!!当時9歳くらいですか。めちゃめちゃ可愛かったです!!

ドラマ『MOZU』では、真木よう子さんも公安部公安第二課巡査部長役で出ましたね!!

佐藤瑠生亮くんは幼少期を演じていたので、真木よう子さんとは会っていなかったかもしれませんが。。。

親子役でまた一緒のドラマに出るって、何かいいですね(*‘∀‘)

子供ってホントにびっくりするくらい成長するので、12歳になった佐藤瑠生亮くんもどんなに成長したか楽しみだし、演技もまた楽しみです!!

 

さいごに

ホントにあらゆるところで女の世界はあって、それはやっぱりホントに嫌な世界で・・・。

できれば入り込みたくないなぁ~って思います。

そんな世界も、また家庭と仕事の両立で悩むところも、それぞれ共感できるところはたくさんありそうなこの『セシルのもくろみ』。

怖そうなところもあるけど、カッコよく蹴散らしていってくれそうな真木よう子さんの演技に期待しながら、木曜日の夜10時からは『セシルのもくろみ』から目が離せません!!

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください