明日の約束5話あらすじネタバレ感想!圭吾の幼馴染・白井香澄役の佐久間由衣!

圭吾が謎の死を遂げてから、混乱している生徒たちの心に寄り添いケアに一生懸命になるスクールカウンセラーの日向(井上真央)。

なぜ、圭吾が自ら命を絶ってしまったのか、その真相を突き止めていくヒューマンミステリー「明日の約束」も、もう5話!中盤にきてしまいました。

生徒たちから、圭吾についての証言が出てきだしたところ、また新たな事件が発生し始めて・・・。

これからどうなっていくのか展開が気になります!!

では、第5話はどんな話なのか見に行ってみましょう!

 

スポンサードリンク

 

☆まだ観ていない回がありましたら、こちらからどうぞ☆

明日の約束・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.09.30

「明日の約束」5話のあらすじ

2017年11月14日(火)夜9時から放送の第5話は・・・

1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)の謎の死を、マスコミはイジメによる自殺だと報道し、バスケ部キャプテンの大翔(金子大地)は加害者として世間から誹謗(ひぼう)中傷されることに。

そんななか、圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は弁護士を伴い学校へやって来て抗議する。さらに、大翔の喫煙を暴露し、教師たちは強いリーダーシップでチームを率いていた大翔の裏の顔に、思わず絶句する。

喫煙の件で大翔本人に話を聞いた日向(井上真央)は、圭吾が「たばこのことをバラされたくなかったら自分をベンチ入りさせてほしい」と大翔を脅していたことを知る。

『僕は、先輩のせいで死にます』ー圭吾から最後に送られてきたメッセージに苦しむ大翔を何とか救いたい日向は、そもそも脅迫自体が圭吾の意思ではなかったのではないかと疑念を抱く。そして、中学から同じバスケ部だった勝(渡邉剣)に話を聞くと、圭吾が中学のときにクラスで嫌われていた理由が明らかに。

その頃、日向の恋人・本庄(工藤阿須賀)は、結婚したい意向を実家の両親に伝える。対する日向の脳裏には、母・尚子(手塚理美)の怒鳴る姿が浮かぶ・・・。

一方、真紀子は弁護士の力を借りて記者会見を開いて問題を世間に訴えることを決め、事態は収まるどころか、さらなる波紋を呼びそうで・・・。そして学校では、大翔の暴行疑惑を伝える動画を流出させた犯人探しが始まり、混乱が広がる。

引用元:「明日の約束」公式ホームページ

あんなにバスケ部で楽しそうだったのに、圭吾はなぜ大翔の喫煙と引き換えに「ベンチ入りさせてほしい」と脅迫したんでしょうか・・・。何だか、母親の真紀子がらみのような気がしますっ(>_<)

部屋も女の子の部屋のような感じだったし、支配されきっていた感じでした。

しかも、大翔が喫煙していたことを、なんで真紀子が知っていたのでしょうか・・・(;゚Д゚)

第1話で大翔にLINE送っていた時も、後ろに真紀子いましたし・・・。怖いよ・・・(・_・;)

日向の読み通り、そこに圭吾の意思はなかったのかも・・・!!

中学の時に圭吾がクラスで嫌われていた理由も、気になります!!

 

日向自身も、本庄と幸せになって欲しいですね(>_<)・・・。

本庄には、日向を守って欲しいです!!

第5話では、少しずつ何かが見えてきそうです!

圭吾の幼馴染・白井香澄/佐久間由衣


圭吾の幼馴染の白井香澄。

3歳年上の香澄は、高校をいじめで中退しています。

香澄のいじめに肩が付いたのは圭吾のおかげだということですが・・・。それはどういうことなのかまだ分かっていません。

香澄は、日向に「圭吾はいい奴だったよ。他の人から見たらどうか知らないけど。少なくとも私にとっては」と言ってました。

圭吾にとっても、少し本音を言える間がらだったのでしょうか。

命を絶つ前に香澄に会いに行き、「明日が怖い。明日が来るのが怖い」と言ってたようで。

まだまだ謎は残されていますが、この謎が紐解かれていくところも注目です!

香澄役の佐久間由衣は今、人気急上昇の女優さんです!

そんな佐久間由衣の基本情報はこちら☆

生年月日:1995年3月10日生まれの22歳

出身地:神奈川県出身

血液型:О型

趣味:読書、散歩、映画鑑賞

特技:バスケットボール

佐久間由衣さんは、女性ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルをされています。

ドラマは2015年「トランジットガールズ」で初主演!女性を好きになる役でした。

2017年のNHK連続小説ドラマ「ひよっこ」にも主人公の幼馴染役で出演されていました。

ゼクシィ10代目のCMガールにもなられている佐久間由衣さん!新郎役の清原翔さんと風船で飛んでいるような可愛いCMでしたね!

3:59あたりからふわーっと吊り上げられていきますが、結構な高さで見てると「こわっ!たかっ!」って思いますが、佐久間由衣さんは、楽しんでらっしゃったようですね(´ω`*)

あんなに高いところでも、やっぱり佐久間由衣さんと清原翔さんはとってもさわやか!!

そして、佐久間由衣さんは、とってもきれい( *´艸`)♡

これからの活躍が楽しみですね!!

「明日の約束」5話の感想

第5話、大翔が大きく成長した回でした。

大翔はずっと、ずっと、自分のせいで圭吾は死んでしまったと思っていました。圭吾に「タバコのこと、先生にバラします」と大翔を脅迫したことがきっかで、それから無視し続けてたら、他の部員たちもそうするようになって、圭吾は来なくなってしまった。

でも、大翔はこのままじゃいけないと思って、メッセージでやり取りしていたんですね。けど、第1話で、そのやりとりしている様子、真紀子が圭吾の真後ろで見てましたよね(・_・;)

このことを、日向が聞いてくれて、本当に大翔も心が少し救われたのではないでしょうか。

日向の恋人の和彦、お兄ちゃんが亡くなっていたんですね。和彦の両親の前で何か様子がおかしかったですが、和彦の中にも何か抱えているものがあるのかもしれませんね。

けど、和彦が日向に「僕と、結婚して欲しい。僕は日向の味方だから。日向のこと大事だし、支えたいと思ってるし、今は仕事が大変だからそういうタイミングじゃないって分かってるけど・・。」ってプロポーズ!!

いいよ、結婚しよ。でも、学校のことが落ち着いてからね」って。日向に幸せが✨

学校の理事会は、最悪ですね。全部の責任を生徒の大翔1人に押し付けて退学させようなんて、びっくりですヽ(`Д´)ノ

真紀子も記者会見で圭吾がこっそり録音してたって言ってたけど、あれ絶対真紀子が勝手に録音してたんですよね。

嫌ですけど、記者の小嶋(青柳翔)!ちょっと役に立ちましたね!

大翔に向けた最後の「僕は、先輩のせいで死にます」というメッセージ。あれ圭吾の死亡時刻後に送られてきたメッセージだと分かりました!!

圭吾ではなくて、別の人が送ったメッセージだった。

そのことを大翔に伝えた日向。「圭吾・・・。」って泣き崩れた大翔。

その時、動画を撮った犯人を見つけたと。

動画を撮影していたのが、圭吾のクラスの純也(堀家一希)だったんですね。

けど、純也は撮っただけで投稿はしていない。体育の時だけ携帯を置いていた。多分その時に誰かに携帯を取られたんですよね。

ちょっと思ったんですが、動画投稿した犯人は、霧島(及川光博)じゃないでしょうか?

何か、今回霧島の行動がかなり怪しかった。

大翔は、純也に「お前があの動画撮ったの?」純也はちゃんと謝って、大翔は、

分かった。信用する。俺も同じだし。こういうの続くのキリないから。」って。かなり成長しましたよね。

理事会で「1人の生徒に全ての責任を負わせて処分を下すという考え方は納得できません。」ていう日向の言葉。心に刺さりました!こういうはっきり言ってくださる先生がいたら、どんなに救われるでしょう。

最後、大翔と希美香って付き合ってたんですかね。何か、公園で見つめ合ってるのドキドキしました( *´艸`)

けど、その後、公衆トイレで襲われた大翔!!かなりびっくりなんですが!!

あと、香澄(佐久間由衣)も、辛いいじめに合ってたんですね。「今度はこっちの番だから」という香澄の言葉、気になります!!

バスケ部の顧問の辻と大翔を襲ったのって、香澄?

かなり次の展開が気になります!!

「明日の約束」5話の視聴率

第5話の視聴率は・・・5.1%

0.7ポイント下がってしまいました。でも、頑張って欲しいです!!

「明日の約束」6話の予告

2017年11月21日(火)夜9時から放送の第6話は・・・

❝大翔を襲った犯人と思われる人を希美香が見た?❞

また、少しずつ分かりはじめそうです!!

まとめ


不登校だった椿が丘高校1年B組の吉岡圭吾(遠藤健慎)が気にかかっていた、スクールカウンセラーの日向。学年主任で担任の霧島(及川光博)と家庭訪問へ訪れる。

この時、母親の真紀子(仲間由紀恵)から、圭吾がいじめを受けていると告げられる。

そして日向は、明るくずっと笑っている圭吾を不自然に感じ、また圭吾の母親にも違和感を感じる。

その数日後、真紀子から圭吾が家出をしたとの連絡が学校へ入り、探していた日向は、教室にいる圭吾を発見する。体育館へ行きたいと言った圭吾。そこで圭吾は日向に「日向先生のことが好きになりました」と告白される。その翌日、圭吾は自ら命を絶ってしまった。

バスケ部の先輩・大翔(金子大地)へ「先輩のせいで僕は死にます」とのメッセージを遺して。

それから、マスコミ、世間から誰が圭吾を追い詰めたのか犯人探しが始まった。

動揺するクラスメイト、バスケ部。そんな中、日向と霧島はクラスメイトの那美(井頭愛海)から、圭吾がいじめにあっていたと報告をうける。

また、バスケ部の2年生のマネージャー・希美香(山口まゆ)から、「バスケ部のせいかもしれない」と日向に報告してくる。

そんな時、真紀子がテレビで圭吾がいじめにあっていたとインタビューに答えている映像が流れる。
そこからまた、学校へのバッシングが強くなる。

徐々に何があったのか、証言が出てき始めた中、香澄(佐久間由衣)からバスケ部顧問の辻(神尾佑)が、前の学校で体罰を行い、生徒にけがをさせたというSNSが拡散されていると教えられる。

そのことで、辻は学校を退職することを決意。

ハロウィンの日。辻はその帰りに、かぼちゃに仮装した何者かに襲われてしまう。

大翔が部活中、男子生徒にすれ違いざまに「人殺し」と言われ、その生徒につかみかかった時のことも、何者かが撮影し、それをまたSNSで拡散されてしまう。

誰が何の目的でこんなことをしているのでしょうか。

圭吾のことで、少し明らかになってきたかと思ったら、次から次へと事件が起こりはじめてしまいました。

母・真紀子の影響も大きかったのではないかということも、少しずつ見えてきだした感じも。

香澄も何かのカギを握る重要人物な気もします。

ドラマも中盤にはいったので、これからどんなことが見えてくるのか、展開が楽しみです。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください