あなたには帰る家がある・最終回11話!あらすじネタバレ感想!4人が出した答えとは?

ついに、「あなたには帰る家がある」も最終回を迎えてしまいました。

こんなにも、リアルで気持ちが分かるドラマはかつてあっただろうかというほど、本当に思い当たるようなことばかりで、「そうそう!!あるある!!」って、気分も盛り上がりました!

ごろ寝
気持ちが分かってもらえてる気がして(;^ω^)

 

第9話では、何だか新しい恋が見え始めて、

第10話では、真弓と太郎が、なんだか急接近?!

そして、最終回の11話は、どんな結末を迎えるのでしょうか?

さっそく見ていってみましょう\(^o^)/

最後までお付き合いいただけたら嬉しいです♪

☆「あなたには帰る家がある」のまとめ記事はこちら!1話~最終回までのあらすじや視聴率などを更新しております!

ドラマ・あなたには帰る家がある・全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2018.03.20

 

スポンサードリンク

 

 

「あなたには帰る家がある」10話のあらすじは?

10話・振り返り動画

最終回11話を見逃してしまったら?

あぁ~!見逃しちまったぁ~!!

という方は、大丈夫です♪

2018年6月22日(金)放送終了後~期間限定で無料で観ることができます!

詳しくはこちらから⇩

Tver

TBSEREE

GYAO!

最終回11話・予告動画とあらすじ

2018年6月22日(金)夜10時から放送の最終回は・・・!

綾子(木村多江)に対し「太郎(ユースケ・サンタマリア)慎吾(萩原利久)麗奈(桜田ひより)の4人で幸せになる」と宣言した真弓。これを受けて急遽4人で話し合うことに。
真弓の宣言が、自分を太郎の元に戻そうという作戦であることを見抜いた綾子は、真弓に「太郎さんを宜しくお願いします」と告げ、自分はあくまで秀明と幸せになると宣言し返す。

真弓の夫婦交換宣言は、綾子の読み通り、綾子を太郎のもとへ帰す作戦だった。しかし弥生から「秀明が本当に綾子と真剣に将来を考えたらどうするの?」、圭介から「茄子田太郎が本当に真弓が自分のことを好きになったらどうする?」と問われ、作戦の穴に気づく真弓。

綾子と暮らし始めた秀明は、後輩・桃(高橋メアリージュン)の告発によって、左遷される。しかし綾子は、動じずにあくまで秀明と幸せになるのだと揺るがない。

一方、圭介の懸念通り、真弓との将来を真剣に考え始めた様子の太郎。
綾子と家族で毎年行っていた海に、慎吾と真弓と麗奈の4人で行こうと誘う。真弓は綾子の働く食堂を訪れ、太郎から海に誘われたことを告げる。

その週末。海で楽しく過ごす太郎と真弓たち。そこに何も知らない秀明を連れて現れ…!?

ここに宿敵の女ふたりの  最後の戦いが始まった…

あな家ついに最終回!

男女4人の「帰る家」は果たしてどこなのか…?女ふたりのバトルはどう決着するのか!?

引用元:「あなたには帰る家がある」公式ホームページwww.tbs.co.jp/anaie/

ごろ寝
何だろ、太郎がそんなに悪い人に見えなくなってきた(◎_◎;)

むしろ、このまま真弓と付き合いだしても、いい感じじゃないかなって思っちゃいますね(*´ω`)

真弓だから、のような気もしますが。

太郎は、どこで間違ってしまったのか愛し方がちょっと・・・とは思いますが、ただ、本当に綾子のことを幸せにしたかったんですよね。

本人も、綾子のために変わろうと考えて、真弓に聞いていましたもんね。

私が思う注目ポイント!

やっぱり、真弓・秀明・太郎・綾子がこれからのことを、どんな風に決めるのか、その答えはどう出されるのか、が注目ポイントではないでしょうか!

真弓は、秀明に綾子とのことを押して、太郎もまた綾子を幸せにしてほしいと懇願します。
でも、実は真弓の作戦で、綾子の元に太郎を戻そうという思惑が・・・!

真弓のこの作戦!うまくいくのか、真弓と綾子の最終対決にも大注目です!!

「あなたには帰る家がある」最終回11話・ネタバレあらすじ

※私の解釈であらすじを追っていきたいと思います!

ついに、真弓と綾子の最後の闘いが始まったー

宿泊施設に戻った4人は、少し話をした。

そこで真弓は、麗奈と慎吾と太郎と4人で幸せになると宣言した。

太郎は(いつからそんなに俺のことを・・・)と思っていた。

真弓は、綾子に、「なのでどうぞ幸せになってください。佐藤さんと。

そう言われた秀明は、「ちょっと待って!!」と焦る。

真弓は、「この人との方が上手くいくって!」と言うが、秀明は、「すみません!」と土下座し、

綾子さんとは、一緒になれません!」と言いだし・・・。

太郎は、立ち上がり、

どういうことだ?!

秀明
今でも、真弓を、愛しています。

太郎
なあ佐藤。お前の気持ちは聞いてねぇよ。

真弓
前にパパ言ったよね。私が待つ家が、帰りたい家じゃなかったって。この夫婦に出会ったからじゃない。気付いてなかっただけで、もうとっくに壊れてたんだよ。パパのことで一番辛かった時、話たくなったの、茄子田先生だった。先生の気持ちが分かるから、不器用なところも分かるから・・・

真弓がそう話ているとき、綾子は心の中で思っていた。

茶番ね。気分がいいでしょうね。秀明さんに、今でも愛してるって言われて。

真弓
先生を幸せにしてあげたいって、そう思ってる。もう別れたんだからさ、新しい人生歩もうよ。

秀明は絶望的な顔をした。

何も喋らない綾子に真弓が「起きてますか?」と笑顔で声をかけると、「起きてます!」と少しムキになって答える綾子。

真弓
あなたどうしたいんですか?

綾子
そうしたい?何度も言ってます。あたし、秀明さんと、幸せになります。

真弓は「そう」と答えながらも、心の中では、家族全てを失ってもいいのかと綾子に問いかけていた。

真弓
本当にそれでいいんですね?あんたに残るのは、あんたを愛してないこのカピバラ一匹になるけど?)」

綾子が「ええ」と答えると、真弓が立ち上がり、綾子の隣に座り、。証人の欄に、自分が書くからと離婚届を要求した

綾子は離婚届を真弓に渡した。

真弓は、証人の欄に書きながら、(いい加減認めなよ。自分が間違ってたって

綾子は、意地でも(認めない!)と思っていた。

そして、真弓は秀明に(書け!!)と差し出し、(分かりましたよ!)と書く秀明。

そして真弓は、慎吾が持っていた太郎との写真を綾子に見せ、結婚記念日の6月22日に、太郎と一緒に離婚届を出しに行くと告げた。

真弓は太郎に「」と聞くと、太郎も「・・・ああ」と答え、さらに綾子に「それでよろしいですね?」と聞く真弓。

綾子は(太郎さんを好き?4人で幸せになる?嘘。ケンカ売ってんのよね。頭下げさせたいのよね!言わせたいのよね!ごめんなさい。私が悪うございました。間違っておりました。離婚なんてしたくありません。私の家族を返してください!)と思っていた。

秀明が書き終わり、真弓に渡そうとしたとき、綾子がサッと取り、悔しい思いを抱きながら、真弓に渡した。

綾子
分かりました。太郎さんを、よろしくお願いします。太郎さん。私、秀明さんと幸せになります。

真弓を見て「今までいろいろあったけど、これからはいいお友達になれそうね。お前の筋書きになんて乗るか!)」と手を差し出した。

真弓は綾子の手を握り「幸せになりましょうね、お互い」そう2人とも笑顔で握手を交わした。

秀明も太郎も(終わった・・・)と思った。

真弓と綾子は笑いあいながら(これからだ)と心の中で思っていた。

【カレーショップこまち】で、真弓は、真弓の母・由紀・圭介に真弓の計画を話した。真弓は、太郎のことを放っておけず、綾子にまだ1%の家族への想いが残っているのなら、太郎の元へ戻るのではないかと。

それから、真弓は、今度は自分が綾子を追いつめれている気がして、今度こそ、綾子の口から「ごめんなさい。わたくしが悪うございました。」と言わせてやると意気込んでいた。

しかし、周りから、綾子と秀明がうまくいったら?太郎が真弓にその気になったら?と聞かれ、真弓はそんなことを全く考えておらず・・・。

その時、太郎からランチのお誘いのメッセージが入り、真弓の荒い計画に呆れる母親だった。

一方、秀明は、桃によって上司の竹田に綾子のことをバラされ、しかも桃にセクハラをしたというデマまで吹き込まれ、職場が移動になった。

秀明は、綾子と住みだし、移動になったことを伝えたが、綾子は、「2人で頑張ろう」と励ましてくれたが、お互いに気持ちはもうなかった。

 

次の日ー

真弓は、太郎の待つレストランへ行き・・・。

太郎は、
ここのウニ丼が上手いの。真弓に食べさせたくて。あ、ウニがいい?ほかのもあるよ

とメニューを真弓に出す。真弓は(あのナス坊が気を遣っている・・・!!)と驚きを隠せない。太郎に真弓の計画のことを話そうとしたが、

太郎
嬉しかったよ。真弓の気持ち。こんな俺でもそんな風に想ってくれる女がいるんだなって。

その言葉を聞き、真弓は、言い出せなかった。そして、太郎から、麗奈と慎吾も誘って海に行こうと誘われ、行くことになった。

秀明は、移動になった本社の資料室へ出社した。そこは、クーラーが効かず、暑かった。そこへ綾子がお弁当を届けてくれ、そのまま仕事へ向かった。

きくよし食堂で、醤油を補給していた。そこへ真弓が来店してきて、あえて❝メンチカツ定食❞を注文した。

そして、海の話を出し、太郎と綾子が行っていた白浜海岸の話をした。そこに行こうと太郎から誘われたことも。

綾子は、少し動揺したような表情になる。

真弓は(さぁ~食いつけ~)と綾子反応を待ってると、

私、海ニガテなのよね~。焼けるから。ほら、秀明さんもインドア派でしょ?うちで一緒に映画観てる方がいいな。あぁ、今日もね石川町の方にお弁当持って行ったの。あったかいもの食べさせてあげたいなぁって。

真弓
石川町?

綾子
知らなかったわよね。秀明さん移動になって本社に戻ったの。これで、少しは楽させてあげられるよって。

真弓
そうなんだ。へぇー

綾子
いつも、美味しいよって食べてくれて、共稼ぎだからって家事もしてくれて。こんなに幸せなものなのね。朝起きた時に、愛する人が同じお布団で寝てるって。

真弓
そう、うまくいってるみたいで安心した。

綾子
私も安心した。はい!お待たせ!メンチカツ定食。

真弓
あ、美味しそ!

綾子
でしょう!

真弓
いただきます!

笑いあっていたが、お互い顔が見えなくなると表情がガラリと変わる。

 

そして、太郎との約束の日ー

麗奈と真弓が浜辺を歩いているとき、麗奈が真弓に

あのさママ。この先好きな人ができても別にいいけど、慎吾くんのパパだけはダメだからね。

だって、慎吾くんと兄妹になっちゃうじゃん。

真弓
ああ、そういうこと!大丈夫!それっだけは、絶対にないから!

と笑い合った。

その時、「おーい!真弓ー!麗奈ー!」と呼ぶ太郎の声が。

真弓と麗奈の顔が一瞬固まる。

そして、一緒にご飯を食べているとき、真弓の視線の先に綾子と秀明の姿が・・・!

真弓は(かかった~)と喜ぶ。そして、楽しそうにご飯を食べた。その様子を見て、綾子も秀明も悲しそうだった。

そして、秀明も綾子も手を繋ぎ、帰って行った。

その姿を真弓は見ていた。

それから真弓と慎吾と麗奈は釣りを楽しんだ。その様子を笑顔で見ていた太郎は、ずっと持っていた手帳を捨てた。

慎吾と麗奈が釣りをしているとき、真弓と太郎は、2人で話をしていた。久しぶりに楽しかったと。

真弓は、太郎に離婚届をだしていいのか、本当に離婚していいのか、確認した。

そんな真弓に、太郎は聞いた。

人は変われると思うか?この歳になっても

真弓
難しいとは思いますけど、でも茄子田先生、最初に会った頃の先生とはもう違います。

太郎
俺、そんなに酷かった?

真弓
はい。

2人は笑った。

太郎
そっちもな。キツイだけの女だと思ったが、いてくれて救われた。真弓といると、何だか俺は笑えてくる。真弓といれば、俺は変われる気がする。例えば今日、俺は幸せだった。

ありがとう。

そういうと、太郎は、自分の手をズボンで拭き、置いた。びっくりして太郎をみる真弓。

太郎
もし、嫌じゃなかったら、1分だけ。

そう言われて、真弓は、太郎の手の上に自分の手を重ねた。

帰り、ごみを捨てようとした真弓は、捨ててあった手帳を見つけ、手に取って中を見た。それには太郎の想いがつまっていて・・・。

 

そして6月22日ー

太郎は家を出る前、慎吾に言った。

離婚届出してくる。

慎吾
・・・いってらっしゃい。

そう笑顔で言った。

そこへ真弓から電話がかかって来て・・・。真弓は、離婚届を出しに行く前に寄りたいところがあると太郎に伝えた。

太郎が待ち合わせ場所についたら、真弓が笑顔で迎え、太郎の腕にしがみつきある建物に入って行った。

その頃、秀明の職場には、綾子がまたお弁当を届けていた。

秀明は、綾子に話しかけた。

綾子さん、もうごっこは止めませんか。もう分かってるでしょう?一緒にいても寂しさは埋まらないって。

綾子
それでもいいわよ!結局同じだもの。相手が誰だって。お料理をして、アイロンかけて、お花を育てて、良いところだけ見て、自分を騙して、目をつむって暮らしていけばいいんだから。

秀明がため息をついたところに、真弓と太郎が来た。

真弓
誰でも同じ・・・。ほんとに?

そう言うと、鞄の中から、太郎が捨てたはずの手帳を出した。そして

これ、先生の。

手帳を開いて、綾子に突きつけた。

綾子が手に取ってそれを見てみると、太郎が考えた家の間取りの絵が何ページにも渡って書かれてあった。

真弓
先生、あんたが出て行った後も、あんたが帰ってくる家、ずっと一人で書き続けて。

綾子
今更、それが何だって言うのよ。

そう言って、手帳をテーブルに置いた。

真弓
何度も私に相談してきた。どうしたら、あんたが戻ってくるかって、どうしたら自分は変われるかって。愛し方は間違ってたかもしれないけど、でも、ブレないんだよこの人。結婚したときからずっと、あんたのことを幸せにしてやりたいって。そんな人、ほんとに手放していいの?

秀明
玄関と、風呂がちゃんと2つある二世帯住宅。広いキッチンにサンルーム、これ、あなたが望んでいた通りの・・・。

真弓はため息ついて、
先生のところに帰らない理由が、私への意地だけだっていうなら、ほんとバカな女。

綾子は太郎を見た。太郎もまた綾子を見て・・・。

綾子
あなたの筋書きには乗らない!

そう言って、走り去って行った。

真弓は、驚いて綾子を追いかける。秀明も太郎を連れて追いかけ、4人はエレベーターに乗った。

すると、エレベーターが急に止まり、みんな密室で暑くてクタクタになっていった。

綾子が「とにかく全員水分とりましょう。」と水筒を出し、秀明に先に飲ませた。秀明は、真弓を見たが、真弓が「お先にどうぞ」と言い、秀明は飲んだ。

次に、お茶を注ぐともう水筒は空で・・・。

綾子は、太郎に手渡した。

太郎は、受け取り、真弓に渡そうとする。真弓は「どうぞお先に」と言うと、太郎は、少し飲んだ。すると綾子はさっと太郎の手からコップを奪い取り、全部飲み干してしまう。

真弓は、驚いて口が開いた。

真弓は
結構です。もともと、いただくつもり、ありませんでしたから。」と引きつった笑顔で言った。

綾子
そもそも、あなたが余計なことするから。私に勝ちたいだけのくせに!こんなとこまで押しかけて。

真弓
余計な事。じゃ、別れるんだ。

綾子
別れます!

真弓
あ~そ!先生、この人に言いたいことあるならさぁー、こんな気持悪い手帳書いてないでちゃんと言いなよ。

太郎
それはもう捨てたもんだ。

真弓
そうやって自分を騙して、あたしとごっこ続けます?」と腕を組んだ。

それじゃ今までと何も変わらないじゃないですか!別れるならなおさら、もう正直に言ったら?最後だし、もうぶっちゃけなよ!もしかしたら、このままここで死ぬかもしれないし。

真弓がそう言ってから、太郎は綾子に聞きたいことを聞き、それぞれが言いたいこと、本音をぶつけ合った。

秀明の悪いところを綾子と真弓に指摘され、今度は、綾子が責められだした。すると、太郎が

綾子のことを責めるな!!」と怒った。

世間を知らない女が、純粋に男を好きになった。それだけの話だろ。なんで分かってやれないんだよ。なんで受け止めてやれないんだよ。俺は何度も考えたよ。想像してみた。俺は、俺はやっぱり、真弓を抱けない。

真弓は、顔を上げ、「今なんつった?」と聞き返した。

太郎
すまん。真弓。無理だ。

真弓
昨日、手繋いで来たよね?パンケーキ美味しいって!

太郎
あんなのは飯じゃない。

真弓
はぁ~!!

秀明は、真弓をフォローするが、太郎はそういうことじゃないと言い、

真弓と新しくやり直せたら、幸せだろう。と思う。けど、俺は、お前が作った飯が食いたい。

綾子
言ったでしょ。あなたのこと、愛してないって。

太郎
それでもいい。

綾子
愛してないのよ?

太郎
相手が誰でも同じ何だろ?じゃ、俺にしろよ。お前のために変わるから。もう2度とお前を傷つけない。それでもし、いつか、一瞬でも、たった一瞬でも、お前が俺を愛してくれたら、それで俺の人生は、満点なんだ。綾子、帰って来い。一緒に、うちに帰ろう。

綾子は下を向いた。

秀明も、
俺だって、綾子さんと一緒に暮らして思うのは、もし、今まで、俺が真弓にこんな風にしてたらって。ありがとうって言って、ちゃんと名前で呼んで、一緒に家事して、そんな風にしてたらって、雑でも、シャツのアイロンしわしわでも、玄関開けて、鞄置く前に文句飛んできても、あぁ、帰ってきたなって、そう思うのは、真弓のいる、家なんだよ。結婚して、家族になって、いつの間にか空気になってたけど、空気がないと、生きていけない。何年かかっても、俺は真弓のいる家に帰りたい。

真弓
私は、パパとはもう終わったって、でも正直まだちらつくよ。ウニ丼食べたら、あぁもう一緒にいないんだな。パパの顔が。他の人と手繋いだらさ、あぁ、パパじゃないんだなって思うし、つい思っちゃうよ。もし、ちゃんとパパとこうやって向き合ってたらなって。でも、そういうことが、これから多分、少しずつ、なくなっていくんだなぁって。それは寂しいことだけど、でも少しホッとする。今は空気がなくなって、アップアップするけど、少しずつパパがいないことにも慣れて行って、ちゃんと息が吸えるようになると思うから。

この夫婦に会わなかったらさ、きっと今でも、パパと結婚してて、不満いっぱいで、文句タラタラで、でもごまかして、壊れてることにも気付かなくて、そんな自分にもう、戻りたくないの。さいってい最悪の出会いだったけど、おかげで分かった。生きてたらさ、うまくいくことばっかりじゃないし、いろんなこと起こるから、そういう時に、顔を見たくなる人、声聞きたくなる人、「お帰り」「大丈夫」って言ってくれる人。場所じゃなくて、そういう相手が、帰る家なんじゃないかなって。だから、今度は、壊れる前にちゃんと大事にしたい。

私はそう決めたよ。」

そう言い、綾子を見た。

だからあんたも、自分が帰る家くらい自分で決めなよ。

綾子
帰るわよ。帰ればいいんでしょう

そして、やっとエレベーターが動きだした。綾子と太郎は、見つめ合った。

やっとの思いでエレベーターを降りると、太郎と綾子が抱きしめ合っていて、驚く真弓と秀明。

真弓は「なあんだこの茄子田劇場。」と呟いた。

太郎は、真弓を見て、手を挙げた。そして、帰って行った。

真弓は、笑顔だったが、ふと何かに気が付き、「ちょっと待てー!!」と茄子田夫婦を止める。

そして、綾子に「終わらないでしょこんなんじゃ、子供でも言える、5文字の言葉!

綾子は「ありがとう」そういうと、帰って行った。

真弓「はぁ?そこはごめんなさいだろうが!!」と腕を振り上げた瞬間秀明の顔にぶつける。

そして、秀明に5文字ではなく6文字だと突っ込まれる。

真弓と太郎は、一緒に夕飯を食べに行って、「疲れたー」と思わず呟いてしまう。

そして、2人は笑った。

真弓は、秀明に、「今はこの距離がいい。」と伝えた。秀明は、一緒になれる可能性を10年後、50年後60年後、と問いかけるが、真弓は「ない」と答える。

秀明は、「100歳でも俺は振られるのか」とがっかりしている様子を見て、真弓は笑った。

真弓は秀明を見つめ、チュッとするが、「やっぱり何とも思わない」と笑いながら、眠ってしまう。

英明は、すごく嬉しそうに真弓を起こすが、一瞬で、映画の内容だと気付く。

渚ホームズでは、秀明の後に来た新しい営業マンが、桃好みではなく、桃は退職を考える。

茄子田家では、家の間取りに注文つける姑に、綾子は

お義母さん、この家で快適に過ごしたかったら、あたしにそんな口の聞き方しない方がいいですよ。ね、太郎さん。

太郎
うるさいんだよ母さんいつも。なあ


綾子さんについてくよ、な

笑顔の慎吾。

綾子は、
あぁ素敵!こんなきれいなお家で、美味しいお料理を食べられるのは、誰のおかげ?

太郎
綾子のおかげです。

とお茶を入れて、綾子に差し出し、2人は笑い合った。

 

由紀もまた、不倫していた相手と別れた。

 

真弓は秀明と映画を見終わった後、カフェで映画について話をしてから、外へ出ると、麗奈と慎吾が2人で手を繋いでデートをしている姿を目撃。

真弓と太郎は、❝もし、麗奈と慎吾が結婚したら・・・ボケナス夫婦と親戚・・・❞と考えてしまい、「今は考えないでおこう」と2人は首を横に振った。

そして、真弓と太郎は、笑顔で別れた。

感想

太郎は、本当に、変わりましたよね!劇的に!!正直綾子にはもったいないと思うほど(;^ω^)

でも、これも皮肉なもので、こういうことがあって、そして、真弓のおかげで太郎は変われたんですよね。けど、本当にすごくいい人になった!綾子は、めちゃくちゃ幸せ者ですね!

慎吾にも笑顔が戻って、茄子田家は本当の幸せを掴んで良かったですね。

真弓は、秀明とどうなるのかな~と思いましたが、やっぱり、もとには戻らなかったですね。でも、気持ち分かります。私も、同じ状況だったら、やり直さないと思います。

でも、秀明とも、真弓にとって今みたいな関係がベストなのかもしれませんね。

麗奈と慎吾が付き合っていて、もし、このまま結婚とかになったら、また一波乱あるのかも?!

綾子が姑って、かなり嫌だ・・・。怖いわ(;´・ω・)・・・。

でも、いい方向で、ちゃんと収まるところに収まって、いい結末だったと思いました(*^▽^*)

 

スポンサードリンク

 

 

「あなたには帰る家がある」最終回・11話の視聴率

分かり次第追記していきます🐈❣
《平均視聴率ランキング》

順位ドラマ名視聴率
1位ブラックペアン14.2%
2位
特捜914.0%
3位未解決の女12.9%
4位警視庁・捜査一課長シーズン312.8%
5位正義のセ9.8%
6位コンフィデンスマンJP8.9%
7位あなたには帰る家がある8.4%
8位花のち晴れ8.2%
8位Miss デビル8.2%
10位
シグナル長期未解決事件捜査班7.7%
11位崖っぷちホテル7.5%

「あなたには帰る家がある」関連記事はこちら!

★「あなたには帰る家がある」の主題歌決定!Superfly『Fall』発売日は?

★「あなたには帰る家がある」全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

まとめ

真弓も太郎も、秀明と綾子がうまくいくように背中を押す形になります。

ただ、茄子田家の離婚届を真弓が預かることになりますが、それは真弓に思惑があるようで・・・。

その思惑とは、❝綾子の元へ太郎を帰す作戦だった!!❞

そんな中、太郎に誘われて、真弓、麗奈、慎吾も一緒に、茄子田家の思い出の海開きへ行きます。

その楽しそうな姿を見てしまう秀明と綾子ですが・・・。

少し、寂しい気持ちになったのではないかなって思いますね。

自分から手放してしまった大切だったはずの家族。

真弓は太郎と、また秀明は綾子と、そのまま幸せになるのでしょうか?

それとも・・・。

最終回。どう話が展開するのか楽しみです!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください