明日の約束3話あらすじ・ネタバレ・感想!打ち明けられだした証言とは

井上真央さん演じる藍沢日向は、椿が丘高校のスクールカウンセラー。

親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人❞として、日々邁進している日向。

吉岡圭吾(遠藤健慎)が「日向先生の事、好きになりました」と言った次の日に命を絶ってしまうという、複雑すぎて分からない謎を解き明かしていくヒューマンサスペンスドラマ。

ごろ寝
第1話から、毒親っていう存在がかなり衝撃的だった!!

第2話から、徐々に学校での圭吾に関する証言が出始めてきました!
圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)の❝学校に殺されたんです❞との発言!

圭吾の死の本当の原因が気になるところです!!

第3話はどんな展開になってくるのでしょうか?

見て行ってみましょう!

スポンサードリンク

 

☆まだ観ていない回がありましたら、こちらからどうぞ☆

明日の約束・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.09.30

「明日の約束」3話のあらすじ


2017年10月31日(火)夜9時から放送の第3話は・・・

第2話での校長先生の記者会見では、学校の生徒への対応は適切だったと説明したが、マスコミなど❝犯人捜し❞は勢いを増していた。

そんなある日、真紀子がテレビでインタビューに答えている姿が・・・。学校、バスケ部で圭吾がいじめ・暴力にあったんじゃないかと疑っていた。

その放送を受け、日向と霧島はバスケ部顧問の辻(神尾佑)もとへ。

しかし、辻は否定。日向は希美香(山口まゆ)から聞いた圭吾とある部員の間で何かあったのではないかと考え、霧島(及川光博)とともに、バスケ部の部員に聞き取り調査を行う。

その日、約束していた本庄和彦(工藤阿須賀)から「急用ができた」とキャンセルされる。

日向が帰っていると、そこには圭吾の幼なじみの香澄(佐久間由衣)が待っていた。

香澄にネットで拡散されている書き込みを見せられ、辻が体罰で生徒に大けがを負わせたという内容が描かれていた。

その頃、日向の母・尚子(手塚理美)が和彦に接触しようと・・・。

ごろ寝
こわいよー!!

 

尚子、日向の恋人の和彦に接触なんて怖い!読めない!どうするつもりなんだろう(;´・ω・)

気になります!

 

だんだんと、証言してくれる生徒が出て来てくれだしました!

証言するのも、本当に勇気がいることですよね。

ですが、こうやって真実が明らかになってくれることは、圭吾の謎の死の原因が解明されていくことに繋がるので、どんどん証言してくれる生徒が増えて来て欲しいです!

バスケ部に焦点が当たっていますが、少しづつ部で何があったのか解明されていくのでしょうか。

第3話!展開が気になりますね!!

霧島直樹/及川光博


及川光博さん演じる霧島直樹は、椿が丘高校1年B組の担任で、学年主任。

物事の責任を、他の先生に押し付ける教師たちとは違い、日向に協力的で良き理解者という役どころ。

圭吾のことで、クラス内のいじめを調べています。

 


及川光博さんは、1969年10月24日東京都生まれ。

何と!第2話の放送日がお誕生日なんですね!!

48歳になられました。でも、全然見えないですよね!

本当に若い!!

仲間由紀恵さんとは「大奥」に次いで「明日の約束」が2回目の共演だそうで、お誕生日を祝ってもらうのも2回目だそうです!

でも、そのことを仲間由紀恵さんは覚えてないんだとか・・・(笑)

及川光博さんが、ドラマクランクアップするまでに断っているものがあるそうで。

それは・・・

日本酒断ち

なぜかというと・・・

「代謝が落ちて行く中、早朝の撮影で❝むくミッチー❞になってしまうので(笑)」

そして

「現代社会に息苦しさを感じている人にこそ見ていただきたい。希望の光を探す物語だと思います」

引用元:ザテレビジョン

と話されています。

これから、日向と霧島がこの謎をどうやって紐解いて、真相にたどり着いていくのか、見どころですね!!

「明日の約束」3話の感想

圭吾は、バスケ部の大翔(金子大地)と沢井(渡邉剣)と、すごく仲良かったんですね。

沢井の発した「お前が悪いんじゃん」って言ったけど、圭吾と2人の間に何があったのでしょうか。

バスケ部顧問の辻は、本当はいじめを許さない、バスケを強くしたいと頑張って指導していた熱血な先生だったんですね。

日向も「何も悪いことをしていないのに、辞めるのは悔しいです」って辻に言ってましたが、体罰はダメだとしても、決して悪い先生じゃなかったのに。

圭吾は、どういう生徒だったのかな。

バスケ部では、あまりいい印象のことは言われていませんでしたが、全体的にいじめられていたのか、それとも、本当に周りにあまり良く思われていなかったのか。

でも、いじめられている子に話しかけて、確実に圭吾に助けられた子たちもいる。

沢田は、「圭吾から距離をとった」って言ってました。まさか、日向と同じで、母親に「やめなさい」って言われたのでしょうか。

まだまだ何かありそうですね。

 

記者の小嶋、腹立ちますねヽ(`Д´)ノ

霧島(及川光博)が言っていた、推理小説の話を思い出します。

 

日向のことも、早く助けてほしい。

恋人の和彦(工藤阿須賀)が、今唯一の日向の心の支えですもんね。

 

 

顧問の辻が、危ない目にあっていましたが、無事でしょうか(>_<)

まだまだ謎が多いですね(;´・ω・)

これからどうなっていくのか、めちゃくちゃ気になりますね。

「明日の約束」3話の視聴率

第3話の視聴率は・・・5.4%!!

0.8ポイント下がってしまいましたが、まだ3話。これからに期待したいです!!

「明日の約束」4話の予告

2017年11月4日(火)夜9時から放送の第4話は・・・

動揺が続くバスケ部で、北見(白洲迅)が臨時顧問に就任。キャプテンの大翔(金子大地)も気を新たに士気を高めていく中、さらなる騒動が起こる。

引用元:ザテレビジョン

キャプテンの大翔は、確実に悪いなら気を新たにする前に反省すべきではと思ってしまいますが・・・。

この上さらに騒動とは!

第4話、どうなっていくのでしょうか!

まとめ

不登校だった1年生の圭吾が「日向先生のことが好きになりました」と言った翌日、自分で命を絶ってしまったことで、❝犯人捜し❞が始まってしまいました。遺書もなく、理由もわからない。

●真紀子はテレビのインタビューに出演し、学校の責任で、バスケ部のいじめや暴力を疑う発言をする。

●希美香(山口まゆ)の話から、バスケ部の一部の部員とトラブルがあったのでは?

●香澄(佐久間由衣)が教えてくれた、バスケ部の顧問の辻による体罰で大けがという書き込みがネットで拡散していること。

圭吾が、バスケ部の先輩に唯一送っていた「僕は先輩のせいで死にます」という❝遺書❞のようなメッセージからすると、バスケ部にも、大いに問題がありそうですね。

顧問の辻先生の体罰で大けがをしたという書き込みから、バスケ部からも発言者が出てきそうですが・・・。

真紀子がインタビューでテレビ出演。これでますますマスコミや世間が学校側を責め立てることになりそうです。

圭吾の母親・真紀子もちょっとありえない毒親ですが、日向の母・尚子も結構な毒親。

毒親って、改善できるのかなぁ・・・。

日向と尚子の親子関係もこの先変わることがあるのかも注目ですね。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です