刑事ゆがみ3話あらすじネタバレ!退職した巡査部長が襲われた?!

「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」弓神「正義感と上昇志向が強い腹黒刑事」羽生の凸凹バディがいろいろな事件を解決していくドラマ「刑事ゆがみ」。

第2話は、愛する人を守る❝嘘❞を見破った弓神。

教師と、元教え子の教育実習生とのやりきれない悲しい恋の結末の話でした(/_;)

第3話はどんな事件が待っているのでしょうか?

見て行ってみましょう!

スポンサードリンク

☆まだ観ていない回がありましたら、こちらからどうぞ☆

刑事ゆがみ・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.09.27

「刑事ゆがみ」3話のあらすじ

2017年10月26日(木)夜10時から放送の第3話は・・・

うきよ署では、定年を迎える真下誠(寺脇康文)巡査部長の退職辞令交付式が行われ、弓神と羽生も出席する。

真下は誠実で仕事にも熱心で、地元住民から慕われていた。

羽生も交番勤務の時にお世話になっており、❝警察の鑑❞と真下の事を尊敬していた。

その後、裏山で頭から血を流して倒れている男性を、山菜採りに訪れた老夫婦が発見。

その男性とは、真下だった。頭部を殴られたことにより意識不明ので病院へ。

事件現場で残されていたものは

無数の足跡

2トントラックがUターンしたようなタイヤ痕

耐寒用手袋の片方の落とし物

真下がいる病院を訪れた弓神と羽生。

こんな誰からも慕われる人に酷いことをしたやつは誰だ・・・」自分の手で必ず犯人を捕まえると誓う
羽生。

弓神は、真下のリュックの中に、大きな木の絵が描いてあるスケッチブックを見つける。

そこに、真下の娘の唯香(佐藤玲)が。

真下の家族構成は4人家族。しかし、唯香が小学生の頃、母親は病気で亡くなっていた。

唯香には7つ上の姉の静香(小野花梨)がいるが、静香は高校中退してから家を出て今はどこにいるか分からず、唯一唯香だけだった。

そんなある日、真下の入院している病院にしつこく真下の様子を聞きに来る不審な男が。

作業着の男・堀田剛(柳俊太郎)が、病院の防犯カメラに映っていた。

菅能(稲森いずみ)たちは、その映像を分析して犯行時刻・山に出入りしたトラック10台まで絞る。

その中で、羽生は1台に目を付ける。

病院に来ていた堀田剛にたどり着き、身柄を拘束する。

羽生にとって、お世話になった尊敬する人がこんなめに合ったら、いつもの❝犯人を捕まえてやるっ!❞ていう気持ちに加えて怒り心頭ですよね。

そんな気持ちが先走って、周りが見えなくならなければいいのですが・・・。

でも、弓神がいるから安心ですね!

でも、この事件、そんな単純じゃなさそう・・・。

これからの予想

真下のリュックに入っていたスケッチブック。大きい木の絵が描かれていたということで、真下の子供が小さい頃に描いた絵ではないでしょうか。

ちょっと家族が複雑な感じになってしまっているので、退職した後、その木を見に裏山を訪れていた。

犯人も、作業着の男・堀田ではないのではないでしょうか。わざわざ病院へ行ったりしそうにないですが・・・。どうかなぁ。

犯人はまた別にいそうな気がします。

犯人じゃないにしても、長女の静香も何か関係してくるのでは?

この事件、どうやって解決へ向かうのか、楽しみです!

「刑事ゆがみ」3話のゲスト

真下誠/寺脇康文


定年を迎え、退官する巡査部長。誠実で仕事熱心で慕われていた。羽生とは、交番勤務の時に一緒だった。定年まで交番勤務を貫く。

 

寺脇康文さんと言えば、やっぱり「相棒」を思い出します!

カッコいいですよね。神木隆之介さんを養子にしたいほど好きだそうです(笑)

真下唯香/佐藤玲


真下の娘。4人家族だったが、小学生の頃に母親が病死。姉の静香も家を出ている。

佐藤玲(さとう・りょう)さんは現在放送中の「今からあなたを脅迫します」の澪(武井咲)の友達役で出演されています!

真下静香/小野花梨


真下の長女。高校中退後、家を出て今は音信不通。

小野花梨さん、演技に定評があるそうです!

堀田剛/柳俊太郎

真下の病院へ訪れていた不審な作業着の男。犯人だと身柄を拘束される。

 

2009年の第24回MEN’S NON-NOのモデルオーディションでグランプリを獲得されています。

「刑事ゆがみ」3話の感想

退官式の時のあの場で弓神が羽生にやった足カックン(笑)!!

ああいうところ好きです(笑)

でも、今回は、何か悲しい、悲しい事件でした。

羽生が尊敬する真下は、決して悪い人ではなかった。ボタンの掛け違いでこんなことになるなんて、悲しい。

頭を打ったら、確認しないと怖いなぁ(>_<)

真下も、まさか娘が頭を打ってしまうとも思ってなかったですし、そのことで亡くなってしまうなんて。

しかも、まだ幼い次女を、犯罪者の子供にはしたくなかった気持ちで、心から叫びながら遺体を山裏の木の下へ埋めて。

だから、その日から毎年、18年間その木を描いていたんですね。

予想外れてたっΣ(゚д゚lll)ガーン

堀田は以前、真下にお世話になって、真下がくれた❝辛い時ほど 拳をひらけ❞という絵とメッセージを、ちゃんと守って、辛くて腹が立つとき、手を震わせながら拳を開けていたところ、頑張っているところが良かった!

羽生も、真下の娘の唯香に「僕は今でも真下さんを尊敬しています」って言ったところ、めちゃめちゃカッコよかった!!

羽生も、やり方が少しづつ弓神化していってて、何かいいですね(*´ω`*)✨

今回の弓神と羽生も最高でした!

☆皆さんの反応☆

「刑事ゆがみ」3話の視聴率

第3話の視聴率は・・・6.0%!!

0.2ポイントアップしました!嬉しいですね!!

「刑事ゆがみ」4話の予告

2017年11月2日(木)夜10時から放送の第4話は・・・

完成間近のビルの屋上から、建築士・大山が転落死する。

現場には、ビル建設のプロジェクトリーダーで大山の婚約者・高遠と、高遠の同期・堤がいた。

弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)が3人の関係を調べると、かつて堤は大山からのストーカー被害を交番で相談し、当時羽生が対応していたと判明する。

引用元:ザテレビジョン

以前、羽生が対応していた堤のストーカー被害の相談。なぜ、こんなことになってしまったのか・・・第4話が気になります!!

さいごに


回を増すごとに弓神と羽生がいい感じのバディになってきていて、観ていて面白いし、楽しい(*^^*)

今回も、複雑な人間関係を弓神が鋭い観察眼で読み解いてこの事件を解決してくれましたね!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です