明日の約束2話あらすじ・ネタバレ・感想!豹変する日向の母・尚子

2017年10月17日(火)夜9時から始まったドラマ「明日の約束」。

井上真央さん演じる藍沢日向は、椿高校のスクールカウンセラー。

 

あんな風に生徒の立場に立って考えてくれて、そういう言葉が欲しかったっていう事を言ってくれたり、自分の中に無かった言葉をアドバイスしてくれたり。

スクールカウンセラーって、ホントすごい!

また日向役を演じてる井上真央さんの自然な、心に響く話し方がさすがだなって思いました。

常時、こんなスクールカウンセラーの先生がいたら、親としても嬉しいです。

第1話では、圭吾が悲しい結末を迎えてしまいましたが、第2話ではどうなっていくのでしょうか?

見て行ってみましょう!

スポンサードリンク

☆まだ1話を観ていない方は、良かったらこちらからどうぞ☆

明日の約束・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.09.30

「明日の約束」2話のあらすじ

2017年10月24日(火)夜9時から放送の第2話は・・・

日向(井上真央)と霧島(及川光博)が、不登校だった圭吾(遠藤健慎)の家を家庭訪問した矢先に、圭吾は自分で命を絶った。

学校は対応、生徒は動揺していた。

日向は、圭吾が亡くなる前日に「日向先生のこと、好きになりました」と言った本当の意味が分からないでいた。

それから、圭吾と同じクラスの那美(井頭愛海)から、圭吾がクラスでいじめにあっていたことを日向に教える

そのことを聞いた日向はすぐに霧島に報告したが、霧島はこの前にとったクラスのアンケート調査では、そんな問題があったことを誰も書いていなかったため、中々受け入れることができない。

圭吾の通夜の日、日向と霧島は焼香をさせて欲しいとお願いするが、学校のせいだと拒否。

日向が家に帰ると、待っていたのは日向を心配して訪ねて来てくれた恋人の和彦(工藤阿須賀)。尚子(手塚理美)は、娘に恋人がいたことを初めて知ったが、和彦の人柄も気に入り、機嫌良く過ごしていた。

ところが、和彦が帰った途端に、尚子の態度が豹変してしまう・・・。

真紀子(仲間由紀恵)が、怖い・・・(”Д”)💦

そして、日向の母・尚子(手塚理美)が、怖い・・・(>_<)💦

これから、真紀子は学校に対してどんな風に責めてくるんだろう。

圭吾が遺した「先生が好きになりました」には一体どんな意味が込められているのでしょうか。

これから、どんどん圭吾の身に起こったことが分かってくるのでしょうが、何だか凄まじそうです(>_<)あせ

でも、クラスに勇気を持って、ちゃんと圭吾のいじめについて申告してくれる生徒がいてくれたんですね。

闇に葬られることもなく、少しづつ紐解かれいきそう!

2話に出てくる小嶋修平/青柳翔


2話で真紀子の家に訪れていた男・小嶋修平。

どうやら「週刊スクープ」という雑誌の記者のよう。

今回のことで、学校のことを真紀子は記者に雑誌に載せるつもりなのでしょうか?

この人物にも注目ですね!

 


小嶋修平役の青柳翔さんは劇団EXILEのメンバーの1人。

なんと身長が183㎝もあるそうです。

ごろ寝
うちの子も、背が高く伸びて欲しい・・・。

2012年に「今日、恋をはじめます」で第22回日本映画批評家大賞新人賞を受賞されています。

他に、「ファーストクラス」「美しき罠~残花繚乱~」などに出演。

今回の役は今までと全然違った雰囲気を醸し出している青柳翔さん。別人のようですごいです!

今回の役、どんな風に演じていくのか、日向にどんな風に絡んでくるのか楽しみです。

「明日の約束」2話の感想

まず思ったのは、雑誌社の書き方の問題もあると思いますが、「トラブルがあったが、ささいなこと」って、❝無視❞ってかなりキツイです!

しかも、調子に乗ってるって、何人もの仲の良かった友達ににいきなりLINEかなにか一気に退出されてから、無視されて、❝ささいなこと❞なんかで済まされません!

どんなに、心がえぐられるように痛くて苦しいか。

感じ方も人それぞれです。直接的原因じゃなくても❝ささいなこと❞で終わらせて欲しくないと思いました。

 

バスケ部の先輩に、圭吾が「先輩のせいで僕は死にます」とのLINEでのメッセージ。

すごく重要ですよね!

 

一体、何があったのでしょうか?ただ事ではない気がします・・・。

圭吾は優しい子だったんですね。同じクラスの田所那美(井頭愛海)が中学生の頃にいじめられていた時。幼なじみの白井香澄(佐久間由衣)がいじめられていた時も支えてくれたんですね。

那美は、助ける勇気が出せなかったことに後悔していました。本当に勇気がたくさんいることなんですよね。

那美が日向に、また戻るかもしれない。いじめられるかもしれないって、圭吾が死んだ原因は何か問うた時、日向が「2つ約束する」と。「戻ったりしない。そうならないように私が絶対守るから。吉岡君の事ちゃんと知ろうと思う。吉岡君がどうしてこんなことになったのか。彼の為にも。遺されたみんなの為にも」。本当に心が救われますよね。

霧島が、学校の記者会見の様子を見て、推理小説は犯人捜しをしてスッキリする娯楽。それと一緒で、週刊誌やマスコミが犯人捜しをしていると言った時、「あぁ~・・・。なるほどな」と思いました。すごく分かりやすい!!

 

日向の心も誰か助けて欲しいですね。

日向の母親・尚子(手塚理美)は、自分のことばかりなんですね。子供の気持ちを全く考えてない。子供が自分の思い通りにならないと気が済まないんですね。それ以上の、もっともっと何かがあるかもしれませんが。

つい、自分と照らし合わせてしまいます。自分を優先してしまうこともあるので、ダメだなって思いました。

本当にたくさんのことを考えさせられます。

まだまだ、謎はたくさんありますが、第3話は、どんな展開になってくるのでしょうか?

気になります!

「明日の約束」2話の視聴率

第2話の視聴率・・・6.2%

とても考えさせられるドラマなので、頑張って欲しいです!

「明日の約束」3話の予告

2017年10月31日(火)夜9時から放送の第3話は・・・

学年主任の霧島(及川光博)は、亡くなった圭吾(遠藤健慎)のクラスメートに聞き取りをするも、十分な証言をえられずにいた。そんな中、バスケ部のマネジャー・希美香(山口まゆ)は、圭吾の死の直後に男子部員の大翔(渡邉剣)らが圭吾のことを話していたと、日向(井上真央)に打ち明ける。

引用元:ザテレビジョン

ということで、徐々に学校であった圭吾の身の回りのことが打ち明かされて来だしたようですが、第3話では、どこまで分かるのでしょうか。

気になりますね!

さいごに


学校でのことは、少しづつ解明できても、家でのことは中々分かりづらいですね(;´・ω・)

真紀子は自分がどれだけ圭吾を追い詰めていたか、気が付くことはあるのでしょうか。

何となく認めたくななさそうに思いますが・・・。

真紀子が日向たちをどのように追い詰めていくのか怖いけど、ちょっと見たい(; ・`д・´)

第2話はどんな展開になるのか注目です!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください