山﨑賢人主演ドラマ・グッドドクター3話・ネタバレあらすじ感想!病気が的確にわかる湊

山﨑賢人さんの演技がすごく上手で、新しい山﨑賢人さんが見えた第1話でした(*ノωノ)✨

自閉症で中々認められない中、それでも協力してくれる人は現れてほっとしますね。

それにしても、異常に高山(藤木直人)が湊に対して冷たく、何か思ってるような気が・・・(;´・ω・)何か過去にあったのかな?って思ってしまいましたが。

 

ごろ寝
湊の病気を発見する目はすごい!!

しかも的確に!

今は周りは厳しい目で湊を見てるけど、そのうちは、認められそうに思うな・・・(*^^*)

 

第3話は、どんな話なのでしょうか?!

まだ詳しいあらすじは分からないので、分かり次第追記していきますね🐈❣

最後までお付き合い願えたら嬉しいです♪

「グッド・ドクター」のまとめ記事はこちら!1話~最終話までのあらすじや視聴率などを更新していきます!

山﨑賢人主演ドラマ・グッド・ドクター全話ネタバレあらすじまとめ!キャストは?最終回の結末とは?

2018年7月10日

 

スポンサードリンク

 

 

「グッド・ドクター」第2話のあらすじは?

第2話の振り返り動画

見逃してしまったら?

しまったぁ~(*TДT)見逃してしまった~💦

という方は、大丈夫です♪

第2話は・・

2018年7月19日(木)放送終了後~2018年7月26日(木)21:59まで無料で観ることができます!

第3話は・・・

2018年7月26日(木)放送終了後~2018年8月2日(木)21:59まで無料で観ることができます!

詳しくはこちらから⇩
Tver

第3話・予告動画とあらすじ

新堂湊(山﨑賢人)は病院のガイドラインを破ってしまった。問題となった新生児の手術は、高山誠司(藤木直人)が成功させたものの、責任の所在が問われることに。高山は全ての責任は自分にあるとして、謹慎処分を受け入れた。

高山のいない小児外科は大忙し。しかし、高山を謹慎に追いやった張本人のはずの湊は、周囲の目から見ると責任を感じているようには見えない。瀬戸夏見(上野樹里)にも負担がかかるが、彼女の目下の問題は翌週に手術を控えた石山舞(中島琴音)の説得。夏美は怖がる舞に、手術を優しく解説した絵本を描いて渡した。その時、夏美にERから連絡が入る。

病院に運び込まれたのは6歳の市川美結(竹野谷咲)。病院をたらい回しにされ、既に発症から4時間以上が経過していて容態は重篤だった。夏美は高山に連絡するが繋がらない。謹慎中の高山は、東郷美智(中村ゆり)と久しぶりに二人で過ごしていたのだ。

美結の両親である英雄(髙橋洋)詩織(前田亜季)は、どうか娘を助けて欲しいと処置室で湊と夏美にすがりつく。美結の様子を見た湊は、一目で緊急手術が必要だと夏美に訴え出す。間もなく美結が心停止。夏美の懸命な心臓マッサージで一命を取り留めた時、間宮啓介(戸次重幸)がやって来た。間宮はすでに美結を手遅れだと判断し、他の病院に回すよう告げる。自分が手術をすると決意する夏美。

そして美結の手術が始まろうとした時、ようやく高山と連絡が取れる。高山は自分が到着するまで、美結の命をつなぐよう指示するが・・・。

引用元:「グッド・ドクター」公式ホームページwww.fujitv.co.jp/gooddoctor/

 

ごろ寝
美結ちゃんは、無事助かるかな(>_<)

高山先生間に合ってくれ~!!

私が思う見どころはここ!

第3話の見どころは【夏美は高山が来るまで美結の命をつなぐことができるのか?】

病院のルールを破って全ての責任を負い、謹慎処分になってしまった高山。中々連絡が取れない中、一刻を争う状態の美結。夏美が手術をせざるを得ない状況に!

やっと連絡がついた高山が戻ってくるまで、美結の命をつなぐことができるのかが見どころではないでしょうか。

湊も、患者を診る目はすごいし、あらゆる方法を知ってるから、湊にも注目したいです!

「グッド・ドクター」第3話・感想

あらすじ

市川美結は、その日、元気よくラジオ体操へ出かけた。

帰ってから腹痛を訴え、嘔吐した。しかし、どこの病院も受け入れてくれず、救急車は立ち止ったままだった。

 

その頃、夏美の担当の舞が、近々行われる手術への不安を抱えていた。

そんな舞に、夏美は絵本を描いて渡した。

そんなとき、美結が運ばれてきた。腹痛を訴えてからすでに4時間が経っていた。

高山が謹慎中でおらず、間宮を呼んだが、美結の状態は悪かった。湊は、美結の状態を次々と言い当てていたが、邪魔扱いされてしまう。

夏美は必死で美結を処置して、落ち着いた。

間宮は、助からない美結を手術せず、他の病院に回すよう夏美を説得するが、目の前で苦しんでいる患者を見過ごせないと夏美が執刀することを決めた。

高山に連絡するが、中々つながらなかったが、電話の着信に気が付いた高山は折り返し、何とか自分が駆け付けるまで持たせるよう指示し、病院へ急いだ。

手術中、湊は異常に察知し、美結が危険な状態であることを伝えた。

何とか、高山が到着したが、もうすでに美結は助からなかった。

夏美はそれでもあきらめず、必死で心臓マッサージを繰り返したが、高山に止められた。

夏美は、美結の両親に助けられなかったことを告げたが、両親は「おまえが美結を殺した」と夏美に当たった。

湊は、美結の縫合をしながら涙を流していた。

そして、夏美の切られた服を縫っていた。そこへ高山が現れ、その服を取り上げた。命を救うことが医者のすることでそれ以外できることはないと湊に言うが、湊は

僕は、それでも美結ちゃんにお洋服を届けたいです。

それを聞いた高山は服を湊に静かに返し、「医者としての自覚がない。今後一切オペ室に入るな」と言い、去って行った。

湊は霊安室で、泣いている両親に美結の服を渡せず椅子に座っているとき、美結の服のポケットからあるものを見つける。

司賀は、「これが小児外科の現実」だと告げ、高山の謹慎を解くよう動いてくれていた。そして、夏美のケアを高山に頼んだ。

夏美が舞の診察に行ったとき、絵本を読んだ舞が手術を受けると言ってくれた。舞のことをよく知っている夏美が執刀することが条件で。舞は

舞、夏美先生なら怖くない。手術も絶対うまくいくでしょう?舞のこと元気にしてくれるでしょう?

と。夏美は、涙ぐみ、舞の頭を撫でた。

夏美が歩いていると、救急処置室から投げつけられる湊を見かける。そして、他の科の医師が勝手なことをされると困ると怒っていて、夏美は謝った。

湊に何をしていたのか聞くと、湊は美結の落とし物を拾っていたという。夏美は仕事に戻るよう湊に言うと、湊はどうして普通に仕事ができるのか聞いた。

夏美は「医者が哀しんだところで、美結ちゃんは帰ってこない。私はあの子に何もしてあげられなかった。

湊は首を横に振り
瀬戸先生は美結ちゃんを救おうとしました。瀬戸先生は正しいこと・・

夏美
違う!助けなきゃ意味がない。意味がないの。たった6歳よ。これからたくさん、楽しいことが待ってたのに。冷たい台の上で、あんな最後しか・・・。私は、ご両親から、美結ちゃんを奪った・・・ごめん。あなたにも辛い想いさせて・・・

そう泣きながら、歩いて行った。

そんなある日、美結の両親が東郷記念病院を訪れて来た。夏美を医療ミスで訴えるというのだ。

高山はそういう状況だと分かっていたが、夏美に舞の執刀を命じた。美結の手術と舞の手術は違うと。執刀できないなら辞めろと夏美を厳しく指導した。

美結の両親が帰っているのを見かけていた湊は、美結の両親の家を訪れて、美結の服を渡そうとしたが、門前払いをされてしまう。

そんな時、猪口は間宮に小児外科がもうすぐなくなることを告げ、悪いようにはしないから自分に協力するよう言った。

夏美は、舞の病室に行って、舞の寝顔を見た。夏美は、苦しんでいた。

その頃、湊は美結の家の近くでずっと待っていた。朝まで。
美結の母親が見かねて外へ出た。湊は美結の服が入った袋を手渡すと、言葉を失い泣いていた。美結の父親は、「何をした!」と湊を怒った。

次の日、間宮に美結の家に行ったことをひどく叱られる湊。そんな時、美結の父親が病院へ来て・・・。

夏美が対応した。

美結の父親は、湊が美結が持っていたラジオ体操のカードを持ってきてくれたと話した。

湊は、緊急処置室で捨てられていたカードを探し、テープで直してくれていた。
両親は、湊の想いに救われたと話し、美結と最後まで向き合ってくれた夏美にお礼を言い、頭を下げた。

夏美は溢れる涙を抑えきれなかった。

夏美は、湊と舞が話しているところを通りかかり、湊が舞に「大丈夫です。夏美先生なら必ず治してくれます」と話しているのを聞いた。

夏美は、舞の執刀をする覚悟を決め、高山の元を訪れた。高山も、書類の執刀医の名前を、❝瀬戸夏見❞と書いてくれていた。

夏美は、高山に深く頭を下げた。

そして、舞の手術は無事成功をおさめた。

夏美は湊にチューチューアイスを半分こして渡した。それは湊の2番目に好きなものだった。

高山は、自閉症の弟がいた。そんな弟の応援をしていた。

湊は、空を見上げ、兄と話をしていた。美結と遊んであげてほしいと。

第3話・感想

夏美にとって、辛い試練でしたね。

たらい回しにされた美結ちゃんに、怖かったけど最後まであきらめないで向き合った夏美は、湊が言う通り、本当にかっこいいし、本当にお医者さんだなと思いました。

しかし、湊の様子や状態を見て、体の中でどんなことが起こっているのかを診る力はすごいですね!

美結ちゃんの両親のやりきれない気持ち・・・。たらい回しにされなかったら、生きていたかもしれない。本当に悔しいですよね。

洋服を直して、お守りのように大事にもっていたラジオ体操のカードを、一生懸命探して直して。その想いを両親に伝える。湊にしかできないことだったと思います。

湊のきれいな心に、本当に涙がでます。

舞ちゃんの手術が成功して、本当に良かったです!

湊の2番目に大好物なものは❝チューチューアイス❞だったんですね(*^-^*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

「グッド・ドクター」第3話の視聴率

分かり次第追記していきます🐈❣

2018年7月期夏ドラマ・平均視聴率ランキング

順位ドラマ名視聴率
1位義母と娘のブルース12.4%
2位遺留捜査11.8%
3位刑事7人11.5%
4位グッド・ドクター11.2%
5位ハゲタカ10.6%
5位絶対零度~未然犯罪潜入捜査~10.6%
7位この世界の片隅に9.5%
8位サバイバル・ウェディング9.1%
9位高嶺の花9.0%
10位警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~7.5%
11位チア☆ダン7.1%
12位ゼロ一攫千金ゲーム6.7%
13位健康で文化的な最低限度の生活5.8%

「グッド・ドクター」公式Twitter

まとめ

謹慎処分になってしまった高山がいないときに、病院をたらい回しにされて東郷記念病院に運び込まれた市川美結。発症して4時間経過していて、すぐにでもオペが必要。

美結を助けたい気持ちと、両親の想いを背負い、責任を全て背負うつもりで手術をしようとする夏美。

やっと連絡が取れ高山が戻ってくるまで、夏美は美結の命をつなぐことができるのか。

そして、まだまだ、きっと患者の親とか、周りの医者たちも、湊を受け入れるには時間がかかりそうですが、でも、❝子どもを大人にしたい❞❝子どもを助けたいという気持ちは人一倍強い気がします。

居ても立ってもいられず、行動に起こしますもんね。

でも、すごくいいお医者さんになりそう(´ω`*)

これから、湊がどんなに成長していくのか楽しみですね♪

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください