崖っぷちホテル2話あらすじネタバレ感想!直哉に反発し始める従業員たち

昔はクラシカルな高級ホテルだったが、現在は負債総額3億円の破産寸前のホテル『グランデ・インヴルサ』。

そこで働く、プライドだけは高いやる気のない従業員たちと、自信も人望もない新人支配人。

そんなホテルにふらっと現れたの男宇海直哉

いろいろ注文しまくるが、この直哉こそこのホテルを立て直す救世主なのでした(*‘∀‘)!

そんな痛快シチュエーションコメディーなドラマ「崖っぷちホテル」第2話!

どんなあらすじなのでしょうか?

さっそく見て行ってみましょう!

☆彡「崖っぷちホテル」のまとめ記事はこちらです!良かったら見てくださいね♪

崖っぷちホテル!全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2018.03.09

 

スポンサードリンク

 

「崖っぷちホテル」2話のあらすじは?

2018年4月22日(日)夜10時30分から放送の第2話は!

ネタバレになるので、まだ楽しみにしておきたい方は飛ばしてくださいね(^○^)

佐那(戸田恵梨香)の申し出を快諾した宇海(岩田剛典)は、人気ホテルの副支配人の座を捨て、崖っぷちホテル『グランデ・インヴルサ』で働くことに。

早速社員全員を集合させてのミーティングを行った宇海が最初に言い渡したのは、なんと社員の人事について。時貞(渡辺いっけい)に代わり自分が副支配人に就くことを宣言したかと思えば、江口(中村倫也)の代わりに若く経験のないパティシエのハル(浜辺美波)を総料理長に任命!さらに、数日間ホテルを閉めて古い設備を改修することをなんの悪気もなしに言い放つ。戸惑う一同を置いてけぼりに、宇海は『ホテルの財産』ことこれまでインヴルサを訪れた顧客名簿全てに目を通すよう従業員たちに命じる…!!

ざわつくホテル内。が、そんなことを気にもしない空気の読めないパティシエ改め総料理長のハルが、顧客名簿からかつて「幻のケーキ」と呼ばれていた人気メニューを見つけ出す。このケーキを作ってみたいと意気込むハルを見て、宇海は改修後の最初のイベントに「ケーキフェア」を行うことを提案。なぜ「ケーキフェア」という普通極まるイベントを行うのかと不思議に思う一同。面子の潰された江口や、ますます足並みの揃わなくなる従業員たちに気を揉む佐那だが、その裏で時貞、枝川(りょう)、丹沢(鈴木浩介)はイベントの失敗を企んでいて…。

はじまった大改革の第一歩。クセ者従業員たちの様々な思惑が渦巻く中、宇海だけは一人いつものように楽しそうな表情を浮かべる。小さな小さなイベントはやがて、このホテルに必要な大きな何かを生み出すとは今はまだ誰も知らずに……。破産寸前の「崖っぷちホテル!」最初に宇海が仕掛ける大逆転とは!?

引用元:「崖っぷちホテル」公式ホームページhttps://twitter.com/gakehote2018

それぞれのクセが強くて、それぞれでバラバラそうで、この従業員たちだから、やる気がないのにプライドが高いところが何か笑えます(笑)

何者か分からずとも、一応お客様だからちゃんと対応しないといけないのでは、と思いますが、ここの従業員は、おもむろに嫌そうな顔をするところも、ドラマだから面白い(笑)

宇海が副支配人になったことは、このホテルにとって最高の、まさに大逆転につながることですね!

今度はケーキフェア!

どんなことになっていくのか、楽しみ!!

 

私が思う見どころはココ!

やっぱり、ホテルスタッフの掛け合いじゃないでしょうか!

お笑い芸人も多く出演されているので、一つ一つが面白そうです♪

そして、小さなイベントであっても、このケーキフェアが邪魔されそうですが、うまく成功するかどうか!

このホテルに必要な大きな何かを生み出すものがどんなものなのか、気になりますね(≧▽≦)

長野創大

また新たに出演者に決まった長野創大くん!

長野創大(ながの・そら)くんは、今年小学4年生になるようで、EBiDAN KiDSに所属しています。

少しハスキーがかった声で、またとっても可愛らしいですよね!!こんな我が子がいたら、頭やほっぺを手のひらでぐりぐり~ってしたいですね(=^・^=)

今回「崖っぷちホテル」に出演されるということですが、どんな役柄で出てくるのでしょう?

これからたくさんの可能性に満ち溢れている、長野創大くんの活躍が楽しみですね!

 

スポンサードリンク

 

「崖っぷちホテル」2話のネタバレあらすじ&感想

ネタバレあらすじ

私の解釈であらすじを追っていきたいと思います!

佐那はまたため息をついていた。

宇海は、ホテルの事務所の横の部屋にベッドなどを構え、住むことになった。

佐那は、宇海が本当に、この〖グランデ・インヴルサ〗を変えようとしてくれていることに、嬉しさがこみ上げていた。

早速、ミーティングを開こうと宇海が提案し、開かれた。

宇海は、自己紹介をし、いきなり人事異動を発表した。スタッフたちはどよめいたが、そのまま進められ・・・。

 

現副支配人・時貞➡宿泊部主任 

新副支配人には宇海直哉が就任。

調理部では料理長・江口➡新料理長・ハル

 

そして、何日間か閉鎖し、それぞれの持ち場で水栓の取り換え、徹底した清掃などを行い、ホテルの宝物である顧客名簿に目を通すように指示した。フロントの大田原には、特別に笑顔の練習をお願いした。

ミーティングが終わり、佐那は宇海にいきなりの人事異動をみんなの前で発表するのはどうかと問いかけるも、宇海はあっけらかんとしていつもの調子だった。

時貞は、降格処分に荒れ、ピエールは時貞と江口の降格処分を目の当たりにし、自分はクビになるのではと怯えていた。

ー翌日ー

水栓を直す宇海。

調理部ではハルがケーキがやたら出てくると江口に話かけるが、江口は降格処分になっていじけていた。

ハルは、支配人室に入っていって、その幻になったケーキを作ってみたいと訴えた。それを聞いていた宇海は、いいアイデアだと言い、ケーキフェアをしようと言った。こっそりドア越しに聞いていた丹沢に気が付いていた宇海は、ドアを開け、ケーキフェアをするからこれまでの顧客全員に告知をお願いした。

そのケーキを食べたことがあるのは佐那だけだったので、ハルと協力して幻のケーキを復活させることになった。

丹沢からそのイベントを聞いた時貞は、「ちんけなアイデア」とバカにした。時貞と、丹沢と、梢はそのイベントを失敗させようと企んでいた。

ーその翌日ー

大田原は笑顔の練習。

ピエールは就職先を見ていた。そこへ佐那が入って来て、ピエールは佐那に

サボってません!ケーキフェア、絶対成功させましょう!」と言い、大田原を連れて、仕事に行った。

ハルと佐那は幻のケーキの味が大分近づいたが、何かまだ足りなくそれが何なのか考えていた。

江口に協力をお願いするが、江口は「知らない」の一点ばり。

ハルは空気を読まず、ケーキ作りを手伝って欲しいと江口に言った。佐那は江口は今日、降格処分を受けたばかりだから・・・とハルに気付かせようとすると江口から、

俺はいじけてる!ケーキフェアなんか失敗すればいいと思ってる!」と言い、出て行ってしまった。

ハルは、「ライオンの親が子供を谷底に落とすっていうやつですか・・・。私に対する愛情ですね。江口さんの!」と感動していた。

そんなめちゃくちゃポジティブと言うか、何と言うか、ハルを見て、佐那は「すごいね・・・ハルちゃん!」と驚愕した。

支配人室へ戻った佐那は、みんなが反発し始めたことを考えていた。そこへ宇海が。

そこには、創業当時の制服を見つけ、これを着るように提案した。宇海は何を着るのか質問すると、気分が悪くなるから着ないと言った。

ーその翌日ー

30種類のケーキが出来上がり、宇海に試食をして欲しいとハルがお願いした。

パクパクと食べる宇海。

そろそろキツくなった宇海はその場で倒れてしまう。

そこへ江口が入って来て、ハルに「ポルトガルのお祝いとかに出すケーキだから卵黄クリームが塗られているやつだろ」と助け船を出し、また調理場から出て行った。

ーケーキフェア 1日目ー

清掃部も、みんなホールで働くことに。

佐那が頑張ろうと言ったところで、梢が、「このイベントに失敗したら、宇海さんも支配人も責任をとってくれるんですよね」と言った。

驚く佐那と、無顔の宇海。

お客様が来店し、みんな慣れない仕事に戸惑っていた。

そこへ、ある男性客が。梢が呼んだのだった。

そうやら、その男性はマキタと言い、ホテル専門の評論家だった。

梢は、時貞と丹沢に、この3日間のケーキフェアの密着記事を書いてもらうことになったと伝えた。

梢は、そのことを佐那と宇海に言ったら、本当の意味も知らない2人は喜んだと大笑をしていた。

ホテル潰しのマキタと呼ばれており、評も厳しく、マキタに記事を書かれたホテルはだいたい潰れてきたという。

ハルは様子をそーっと見ていて、佐那がケーキが好評だと伝えた。

ハルの作った幻のケーキの名前は❝オリージェン❞にした佐那。ポルトガル語で❝原点❞という意味があった。

すると、ケーキフェアにある女子高生が1人訪れてきた。

その女子高生は、メニューを見るなり「オリージェンください」と注文。

応対したピエールは、残り1個のオリージェンを出したところ、長吉に横取りされてしまう。

長吉のお客様は、かなり怖い風貌だから譲ってくれとピエールと取り合いに。

その拍子にケーキは落ちてしまい、ピエールの靴の底で潰れてしまった。

長吉は、素知らぬ顔でそーっと去っていく。

困ったピエールの前に、女子高生が。

謝るピエールに「・・・明日また来ます」と言い残し、帰って行った。

ケーキフェアが終わり、事務室で落ち込むピエール。佐那が、あまり気にしないよう声をかけると、驚いて「サボってません!明日頑張ります!」と慌てて出て行った。

ーケーキフェア 2日目ー

2日目も順調に行われていた。

あの女子高生が、大田原にオリージェンを注文していて。しかし、もうすでに品切れ。

気が付いたピエールは急いで、その女子高生の席へ行き、「少々お待ちください!」と走って行った。

ピエールはその子のためにオリージェンを残していたのだ。

笑顔になる女子高生。

でも急に泣き出してしまう。佐那も駆け寄るが、その子は「迷惑かけてすみません」帰ろうと立ち上がった時、水を持っていた大田原とぶつかり、sの子に水をかけてしまう。「大丈夫です」とその子は帰ってしまった。

その様子を見ていた時貞は大喜び。

佐那とピエールはその子を追いかけ、「クリーニングだけでも」というとその子は「お騒がせしてすみません」と謝った。

そこへふいに宇海が現れ、「ケーキフェアって明日までですよね。じゃ、まだ食べるチャンスありますよ。すっごい美味しいですよ。僕なんて30個くらい食べましたし。明日は素敵な笑顔で食べられますから。絶対。

ピエールも「明日お待ちしております

宇海はピエールにケーキフェアが終わったら残るように言った。

ピエールは「終わった・・・」と呟いた。

支配人室では、六法全書の目覚まし時計を直す宇海。佐那は、もっと従業員の気持ちも考えて欲しいと訴えると、宇海は「私たちが考えなきゃならないのは、誰の事なんでしょうかね」と答えた。

そこへピエールがやって来て、宇海が

気になりますよね。なぜケーキを見て泣いていたんでしょうね。でもここからがホテルマンの醍醐味です。今日悲しんでいた方を明日はどうしたら笑顔に出来るか考えさせてもらえるんですから。気になりますよね。ピエールさんも

・・・はい」と答えたピエールに、「一緒に考えましょう!」と宇海は言った。

10年前まであのケーキがあり、あのお客様の年齢を考慮して、そのあたりを調べることになった。

名前は但馬茜さんだと分かり、誕生日を祝ってもらっていたことは分かったが、まだ涙の理由は分からなかった。

そこへ、酔っ払った梢が入って来て、梢に女子高生の事を何か知らないかと尋ねると、梢は「知ってても教えてあげな~い」と答えた。

宇海はどうしてか訪ねると、梢は「あなたたちが嫌いだから」と。

宇海は「ふ~ん。悲しいですね。残念だなぁ

宇海は、梢にサッカーの選手を例に話した。そして、

たとえ嫌なことがあっても、お客様というピッチに立ったら、一番の笑顔で協力する。ゴールは一つ。お客様が素敵な日だったと思えたらそれでいい。誰の活躍でも。

佐那の父親はそういう人だったと聞いたと話した、

梢は、もう1つ宝物があると教えた。

梢は、佐那の父親と同じたとえをした宇海に教える気になったのだった。

それを聞いて、佐那は、父親がお客様から頂いた手紙を思い出し、持ってきた。

その手紙の中から、但馬茜さんからのお礼状を探すスタッフたち。

そこへ時貞がやって来て、事情を聞き、この中から見つかるわけないと箱の手紙を一通取り上げると、それは但馬茜の手紙だった。

時貞は、そっと胸元に隠した。

ピエールは気が付き、大田原が羽交い絞めにし、手紙を取り上げた。

そこに涙の理由が書かれてあった。

宇海は「私の得意分野だ」と軍手をはめた。

ーケーキフェア 3日目ー

大分スタッフたちも慣れ、無事にケーキフェアが終わろうとしていた。

そこへ但馬茜がやって来た。

佐那は席に案内し、ピエールがオリージェンのホールケーキを持ってきた。

そこには、❝お誕生日おめでとうございます❞と書かれていた。

誕生日を祝ってくれた半年後、茜の両親が亡くなってしまった。

佐那の父親は、茜の父親と毎年誕生日に手紙のやり取りをしていた。しかし、また佐那の父親も5か月前に亡くなった。

佐那は、自分で構わなかったら、これからは佐那が手紙を送ると茜に言った。

そして、スタッフたちが❝お誕生日おめでとうございます❞の横断幕を持って、バースデーソングを歌った。すると、サクラの花びらが舞い上がり・・・。

茜は「おんなじだ・・・」と言葉がこぼれた。

お父さんがいつもホテルの自慢をしていた。家族みたいに温かく迎えてくれると。高校生になったから、もう一度家族に会いたいと思って来た。わたしのことを考えてくれてありがとうございました。

と茜は言った。そして、もう1つ❝ご入学おめでとうございます!❞と書かれた方を向けて、バースデーソングを歌った。

その様子を見ていた時貞と丹沢。

江口も、料理人としてのプライドが残っているからとケーキ作りを手伝い、評論家のマキタに期待を寄せる時貞だったが、宇海が、これから楽しいことが起こるからと、残ってもらっていた。

茜たちを見て、マキタの目には涙が・・・。

ショックを受ける時貞。

梢は、どこか懐かしさも感じバーで笑顔だった。

調理場では、ハルに茜からお礼状があった。「9年前のケーキと全く同じ味でした」と書かれており、「よしっ」と笑顔のハル。

支配人室では、佐那が、父親の写真に宇海にお願いしたことをは間違いじゃなかった。今は信じられると話しかけていた。

そこへ、呼んでいた宇海がやって来た。

佐那は懸賞好きの宇海に、お礼として、「はたらく車目覚まし時計」の応募券を貼り、その葉書を渡した。

大喜びする宇海だった。

感想

今回は、めちゃめちゃハートフルな回でしたね。

心があったかくなりました。

宇海は、ホテルマンとして、とても大事なことをイベントや、それまでの準備の中で教えてくれてるんですね。

中身がギュッと詰まった内容でした。

その中でも、やっぱり笑えるところはあって(笑)

ピエールがトイレの中にひざを抱いて座っていて、ピエールを慰める長吉の肩を掴んで揺らすところ。あの時の長吉とピエールのやりとりが面白かった(笑)

そして、大田原が笑顔の練習をしているとき、不気味に大笑いするところも面白かったですね。

心があったかくなるんだけど、笑いは忘れないところは本当にさすがです!

江口も、なんだかんだでハルの事が気がかりでケーキ作るの手伝ったり。いいチームですよね。

少しづつ何かが変わって来だした気がします!

でも、時貞は、なかなか難しそう・・・(・_・;)

次週も、まだまだバトルがありそうですが、楽しみですね♪

「崖っぷちホテル」2話の視聴率

第2話の視聴率は・・・6.1%

平均視聴率ランキング(4/23時点)
1位:特捜9・・・・・・・・・・・・・・15.7%
2位:未解決の女 警視庁文書捜査官・・・・14.7%
3位:ブラックペアン・・・・・・・・・・13.7%
4位:警視庁・捜査一課長シーズン3 ・・・12.8%
5位:正義のセ・・・・・・・・・・・・・10.5%
6位:シグナル長期未解決事件捜査班・・・9.1%
7位:Miss デビル 人事の悪魔・椿眞子・・8.9%
8位:あなたには帰る家がある・・・・・・8.7%
9位:コンフィデンスマンJP・・・・・・・8.6%
10位:崖っぷちホテル・・・・・・・・・・8.4%

「崖っぷちホテル」の関連記事

「崖っぷちホテル」全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

まとめ

宇海が、あの有名なホテルをすぐ辞め、『グランデ・インヴルサ』で副支配人として働くことになった。

大きく人事異動がなされ、ますます従業員たちの空気は悪くなり・・・。

❝ケーキフェア❞のイベントまで失敗に終わらそうと企む枝川と丹沢!

このホテルはどうなっていくのでしょうか?

まずは、このケーキフェアが成功するかどうか、注目ですね♪

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください