あなたには帰る家がある6話・あらすじネタバレ感想!ついに修羅場が始まる?

ごろ寝
最近の綾子の行動が怖い・・・(◎_◎;)

綾子は以前、秀明に「幸せだけど・・・寂しいの」って言ってたことがあったけど、何不自由なく暮らせることを言ってたんですよね。

決して、今の生活が幸せとは思えない。あんな意味不明な超亭主関白な夫と、少し休んだだけで「いい御身分よね」と嫌味を言う姑。

誰も守ってくれる人もいないから孤独を感じていたかもしれませんね。

その家族の人柄にもよりますが、夫の家族に囲まれて、自分一人だったりしたら、中々言いたいことも言えない場合もありますよね。

特に、茄子田家は・・・(;´・ω・)

でも、もう手がかからないと言っても、まだ中学生の慎吾。もっと慎吾に目を向けてあげて欲しいですね・・・。

ますます泥沼化してきた佐藤家と茄子田家。

第6話ではどうなっていくのでしょうか?

ドキドキ(◎_◎;)のあらすじを見て行ってみましょう!

☆彡「あなたには帰る家がある」まとめ記事はこちら!よかったら見てくださいね♪

ドラマ・あなたには帰る家がある・全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2018.03.20

 

スポンサードリンク

 

「あなたには帰る家がある」6話のあらすじは?

まずは振り返りをどうぞ!

2018年5月18日(金)夜10時から放送の第6話は・・・!

※ネタバレになるので「まだ楽しみにしておきたい!」という方は飛ばしてくださいね♪

  一度は秀明(玉木宏)とやり直そうと決意した真弓(中谷美紀)だったが、旅先で太郎(ユースケ・サンタマリア)に言われた「一度壊れたものは元に戻らない」という言葉が頭から離れないでいた。

真弓は、妻・綾子(木村多江)と秀明の関係を知った太郎が、秀明や麗奈(桜田ひより)に何かしでかすのではないかと警戒を強める。なんとか話し合いで解決しようと連絡するものの太郎から返事はなく…

そんな矢先、帰宅した麗奈が、学校帰りに綾子と会ったと言う。不穏なものを感じた真弓は、綾子に会いに急いで茄子田家に行くが、綾子はおらず、代わりに海辺に隠れるように佇む太郎に会う。
真弓は「自分の家族を守りたい」と太郎にコトを起こさないで欲しいと頼むが、内心では、浮気されてしまった同士、やり場のない感情を持て余す太郎の心中を察するのだった。

その頃秀明は、自分に出来ることはないかと綾子に連絡を取っていた。誰もいない渚ホームズで会うことになる秀明と綾子。「家族を捨ててでも一緒になりたい」と話す綾子に、土下座して「あなたを愛してません」と本心を告げる秀明。綾子は去っていくが…

翌朝―
嵐が過ぎ去り、いつもの日常に戻ったかのような佐藤家に突如現れた訪問者は、なんと綾子だった。
驚く真弓と秀明。
さらに綾子はつかつかとリビングに入り込むなり、麗奈に向かって「秀明さんと私は愛し合ってるの。これからママと呼んで」と告げる…!

ショックを受ける麗奈、そして真弓、秀明。
そこに更なる訪問者が……

それは茄子田太郎だった――!!!

佐藤家に戦慄が走る、衝撃の第6話!

引用元:「あなたには帰る家がある」公式ホームページwww.tbs.co.jp/anaie/

おお~!!秀明、綾子に対し、曖昧な態度をとらなかったんだ!

そうでないと!

でも、太郎の「一度壊れたものは元には戻らない」という言葉。確かにそういう事実があったら、忘れるということはできないですよね。

もう離れたかと思われたのに、佐藤家にまさかの綾子登場?!

どうなってしまうのでしょう・・・(;´・ω・)

私の思う見どころはココ!

家出した綾子は佐藤家に現れます。そして、麗奈に「秀明さんと私は愛し合ってるの。これからママって呼んで」って、こんなこと子供の前で言っちゃダメですよねヽ(`Д´)ノ

さらに、そこへ太郎も登場!

これは腹立ちますが、ここは見どころではないでしょうか!

ここから更なる修羅場の始まり?!
第6話の展開にドキドキです!!

 

スポンサードリンク

 

「あなたには帰る家がある」ネタバレあらすじ

※私の解釈であらすじを追っていきたいと思います

直接対決!

旅行から帰って来た真弓と秀明。

太郎に嘘を突き通せなかった真弓は、全てを知った太郎が、秀明と綾子に、何も言わずに去ったことが気にかかっていた。

寝る前に、麗奈には絶対に知られたくなかった真弓は、秀明に、自分が太郎に連絡を取ると伝えた。

私が何とかする」と。

真弓は、旅行中に太郎に言われたことが頭の中をぐるぐる回っていた。

【カレーショップ こまち】で、真弓は由紀に、太郎と直接対決する話をしていた。圭介も看板娘のこはるも、真弓に何かあったらすぐに駆けつけると応援していた。

由紀は
結局、真弓が尻ぬぐいだね

真弓
いいの!もう、何にも期待してないから。男なんて結局頼りになんないし。あんなおかしな夫婦に、家庭を壊されてたまるか!

麗奈が学校から帰っているのを待っていた綾子は、麗奈を見つけて笑う。

家に帰って来た真弓と秀明は、太郎の話をしていた。

太郎は、中学校を休んでいた。

秀明は、何を考えてるか分からない太郎に近づくのは危ないと思い、自分が何とかすると言いかけたところで麗奈が帰って来た。

もうすぐご飯できると伝えるも、麗奈はパンケーキを食べてきたからお腹が張っているという。

真弓は、スマホで写真を見ながら、麗奈と秀明と楽し気に話ていたら、ある写真に綾子の姿が・・・。

真弓は顔が一瞬で引きつる。

どういうことか聞く真弓に、麗奈は

学校の前で偶然会った、お茶しようって

と答えた。

真弓と秀明は顔を見合わせ、真弓は、「マヨネーズ買ってくる」と外に出た。

真弓は、佐藤家を訪れた。

そこへ、慎吾が出て来て・・・。

どうやら、綾子は出かけているらしい。

太郎の居場所を聞いた真弓は、太郎のいる場所に向かった。
太郎は、海の見えるところにいた。

太郎は
答えがね。出ないんだよ。

知るまでは、もし、本当なら、全部ぶっ壊してやろうって、思ってた。
でも今は、分からない。
佐藤を殺せばいいのか、綾子を殺せばいいのか、俺が死ねばいいのか。

真弓
ここで奥さんのこと考えてたんですか?殺すとか、死ぬとか、そいうのやめましょうよ。たかが一度の浮気じゃないですか。そんなことぐらいで、家庭を壊してもいいんでしょうか?

真弓は、太郎に、自分の父親が女の人を作って家を出て行ったこと。大人になるまでそのことを友達に話せなかったこと。自分の娘にそんな思いさせたくない事を伝えた。

真弓
壊れたものはもうもとに戻らないのかもしれないけど、せめて、娘が大きくなるまでは、テープ張ってでも、うちは大丈夫だって。
嘘でもいいから、娘にとって、あの家だけは安心して帰れる家でありたいんです。

一方、秀明は、綾子に連絡をし、初めて会ったモデルルームに行っていた。

そこで、懐かしむ綾子とは違い、秀明は、綾子が家族にしてきた行動を問い詰めた。

綾子は
分かってるから。同じ気持ちだよ。秀明さんが私を強くしてくれたの。私、何だって捨てられる

秀明は土下座し、
僕にとっては、ただの、遊びだったんです。茄子田さんにはすべてを話して謝罪します。償いもします。だから、僕の家族には近づかないでください
と頭を下げた。

どういうことか聞く綾子に秀明は

あなたのことは愛していません。愛してないんです

ともう一度頭を下げた。

涙を流す綾子は、そのまま消えていった。

真弓が家に帰る途中、秀明が待ち伏せしていて・・・。

お互いに太郎と綾子と話してきたことを報告しあった。
綾子に会ったことを怒った真弓だったが、秀明は、太郎にも頭を下げに行くから、真弓と麗奈は家にいてほしいと伝え、真弓は納得した。

そして、2人は一緒に家に帰って行った。

帰ると、麗奈は、リビングに飾っていた観覧車式の写真立てにあった真弓と麗奈の結婚式の写真を見ていた。そして、旅行の時の写真を追加し、

ずっと残しておきたいじゃん

と無邪気な笑顔を真弓と秀明に向けた。

その笑顔を見て、麗奈のことを優しく見つめ、微笑む秀明と真弓だった。
傷つけられない、守らないと、そう決意するように。

茄子田家では、久しぶりに家に帰った太郎。

眠る綾子を見つめ、またがり、綾子の顔を押さえ、離したかと思うと、お風呂に入りに行った。

朝起きると、テーブルの上には「もう自分を抑えることが出来ない。秀明さんが好き」という内容の手紙が置かれていた。

太郎は急いで探しに家を出た。

修羅場が始まる

朝、微笑ましく支度をしていた佐藤家。

そこへチャイムが鳴り、麗奈が出た。

するとそこへ、綾子が・・・!

麗奈は素直にチョコレートケーキをもらったと喜んでいた。

洗濯物を干していた秀明を見て、「かわいそう」と言う綾子。

私なら・・・。妻としてたくさんのことをすると。

真弓のせいだと責めてきた。

綾子は「秀明さんは優しいから、はっきり言えない。自由にしてあげて」と続ける。

その様子を不安そうな表情で見る麗奈。

そのことに気づいた真弓は、麗奈を部屋へ行くように言うが、中々麗奈は体が動かない。

真弓は、急いで、綾子を外へ連れ出そうとするが、綾子は、麗奈へと視線を向け、麗奈に近づいた。

そして、綾子は麗奈の腕を掴んで

パパと私ね、とっても愛し合ってるの。だから、これからはね、私のこと、ママって呼んでね。

真弓は綾子を必死で止め、麗奈に早く部屋へ行くよう促す。

綾子は真弓の静止を振り切り、続けて

これからは、ママと、パパと、麗奈ちゃんと慎吾と4人で幸せに暮らしましょうね!

麗奈はもらったケーキを落とし動揺する。

・・・どういうこと?どういうことなの?

とパニックを起こす。

真弓は、麗奈を優しく包み込むように部屋へ連れて行く。

すぐに戻ってくると、真弓は綾子に
何言ってんの?娘に何言ってんの?分かってる?ここ人ん家だよ。

綾子
ね、秀明さん、私たち愛し合ってるのよね?

真弓は綾子の顔を両手で抑え、
外でやれ。そういうことは外でやれ!!目覚ませって!あんたね、40過ぎたおばさんが、人の家乗り込んで、何夢みたいなこと言ってんの!!

この人はね、映画の中のかっこいい王子様でも何でもない!見掛け倒しのしがないサラリーマン!!

あんたに手を出して、バレたらビビッて帰って来たの。この家に。ここで、毎日寝て起きて、ご飯食べて、会社行ってんの!!

ここが家なの!!この人と、麗奈と、私の家。あんたが足を踏み入れていいところじゃない!!

秀明
出てけ。出て行ってくれ!頼むから。迷惑なんだよ!出てけ!

そう言って、秀明は綾子の腕を掴み、外に出そうとする。

綾子は
何でよ!何でそんなこと言うのよ!!

そう言って、泣き叫ぶ綾子。

それでも、綾子を玄関へ引っ張り出し、玄関を開けたら太郎が土足で入って来た。

太郎は、秀明を殴り、家じゅうがめちゃくちゃになり、写真も落とされ、踏まれて割れた。

秀明は外へ逃げ出し、太郎と綾子は追いかける。

真弓は、魂が抜けたようにソファに座った。

そこへ、麗奈が来て・・・。

真弓は泣く麗奈を抱きしめ「大丈夫よ」と、真弓も目に涙を溜めながら必死で背中をさすった。

秀明を心配する麗奈にハッとし、背中をポンポンとし、駆け付けた。

太郎ともみ合いになった秀明は、階段から落ちてしまう。

驚いた真弓は急いで駆けつける。

パパ?・・・パパ!パパ!!

と呼びかけるが反応がない。

真弓と太郎の決意

病院の待合室で座っていた真弓のところに、太郎の父親が現れ、「治療費を全てお支払いします。息子にも立場はありますし・・・

真弓
表ざたにするつもりはありません。

太郎の父親
これで、痛み分けということで・・・。

そう言い、立ち上がると大きな声で

太郎の父親
うちのバカ息子と嫁が、大変ご迷惑おかけしました!

そう言うと、頭を深々と下げた。

秀明は、ひどいけがをしていた。

帰った真弓は、片付けをしていた。かなり疲れ切っていた。

そこへ、圭介が麗奈を連れて帰って来た。

真弓は晩ご飯のことを聞くも、麗奈は返事もせず自分の部屋へ入って行った。

圭介の店でも何も口にしなかった。

圭介は、片付けをしている真弓に、何も声を掛けることが出来なかった。

茄子田家では、太郎が帰って来たとき、太郎の母親が綾子を追い出したことを聞いた太郎。

綾子は実家に帰ったらしい。

秀明が入院している病院の外で話す真弓と真弓の母親。

ご飯が食べれないほど落ち込んでいる麗奈を心配してくれる真弓の母親は、麗奈のことをしばらく預かってくれることになった。

秀明の体を拭きながら、母親に「秀明さんと今向き合わなかったら、また辛くなるだけだよ」と言われた言葉を思い出していた。

真弓と太郎は、あの海が見えるところに来ていた。

真弓は太郎に
頑張らなきゃっておもうんだけど、あの時、家に奥さんが足を踏み入れたとき、何かが壊れた気がして・・・。夫が先生に殴られてる時、助けなきゃ、守らなきゃって思うんですけど、何だかも、体が動きませんでした。

これから・・・

太郎
ここ、毎年夏になると来てたんだ。慎吾が赤ん坊の頃から。家族で毎年。これから・・・

綾子の泊まっているホテルに慎吾が迎えに来た。

そして、秀明も退院する日が来てー

真弓は、秀明が帰って来たとき、心から「おかえり」と言えるか分からなかった。

もう、真弓の中で答えは出ていた。

そして秀明が帰って来て、真弓は「・・・おかえり」と迎える。

真弓は、麗奈が赤ちゃんの頃、病院から家に帰ってきたとき、秀明が作って待っててくれた豚しゃぶを作っていた。

覚えててくれたことに喜ぶ秀明。

久しぶりに、2人で食卓を囲んだ。

真弓は
あのさパパ。今更だけど聞いていい?なんで浮気したの?私のこと、愛してるって言える?

秀明
あ、いしてる・・・

真弓
(笑)下手くそ!あの人には言えたんだよね。サラッと。何度も。その違いって何なんだろね。好きだったんだよね。綾子さんのこと。

秀明
好きになった。この人だったら分かってもらえるって。あの時はそう思って。ずっと思ってた。こんなはずじゃなかったのになって。家族のためにって。好きだった映画の仕事辞めて、合わない仕事して、ただ給料家に運んで。そういう自分の人生が、つまんない気がして。それ、全部ママのせいにしてた。思ってた。この家には、帰りたくないなって。

でも分かった。逃げてただけなんだよ。俺にとって大事なのはママと麗奈だけなのに。守れなくてごめん。ママに全部尻拭いさせて、麗奈傷つけて、・・・見放されて当然だと思う。
でも、やり直したい。ママと麗奈とずっと一緒に暮らしたい。

もう一度だけ、信じてください。

そう言い、頭を下げた。

 

一方、太郎と綾子も話をしていた。

太郎
償え。反省して償え。父親にも、母親にも、慎吾にも謝れ。これまで以上に家族に尽くせ。家族のために一生。それができるのなら、俺は、お前を許す

そう言い、泣きながら「お前を・・・許す。

綾子が太郎の肩に手を置き
許さなくていいわ。私幸せだった。この家で慎吾を育てるのも、お料理を作るのも、お庭の手入れをするのも。

「あんな旦那さんじゃ、自由がなくて大変ね」って言われたけど、私は平気。だってあなたは、この小さな家に閉じ込めて、かくまってくれるもの。

太郎さん、私、この家で暮らせてとっても幸せでした。こんな私をお嫁にもらってくれて、本当に感謝しています。

指がね、きれいだなって思ったの、最初は。あの人の細い指が。次は優しい声。優しい言葉。男の人なのに、とってもいい匂いがして。
私がアイロンをかけたシャツを着て欲しいのは、あなたじゃない。あなたを愛していない。最初から一度も。もうこの家で・・・

太郎
今まで誰のおかで飯が食えてんだ!!

綾子
あなたのおかげです。

太郎
お前が着てるこの服だって、全部俺が稼いだお金で!

綾子
あなたのおかげです。

太郎
休みの度に旅行させてやって。それに、お前のために家まで建ててやって!!

綾子
あなたのおかげです!!って言えば、満足なんでしょ?

別れてください。

その頃真弓たちはー

麗奈が生まれてきた日の思い出話をしていた。真弓は歳とってもずっと一緒にいる未来が見えたと。
この人と結婚して良かったなって思ってたことを忘れていたことも。

13年も経ったらさ、空気だし、今さら、男でも女でもないし、これでもしパパが浮気してもなんてことないかなって思ってたけど、・・・そうじゃなかった。全然そうじゃなかった。

ショックだった・・。悔しいけど、私って、自分で思ってたより、パパのこと好きだったんだなって。だからパパ、私傷ついたよ。すっごい傷ついた・・・。

秀明は立ち上がり、真弓の肩にそっと手を置き、

またウニのお店行こ。映画も、ローマの休日観に行こ。

真弓はもうボロボロ泣きながら
好きじゃないくせに

秀明はギュッと抱きしめた。

真弓は
もう、遅い・・・。もう無理

そう言い、秀明の腕をのけた。

真弓
家族のためとか、麗奈のためとか、もうこれ以上誤魔化せない。私が無理なの。

もう一緒には暮らせない。

別れよう。

そう言い、笑って「すっきりした」と食べ始めた真弓。

呆然とする秀明だった。

感想

まさに❝ホラー❞のような展開・・・(; ・`д・´)

ほんとに修羅場でしたね・・・。

綾子、怖すぎる・・・。思い込みが激しいというか・・・。秀明は、❝ホントは自分のことが好きだけど、真弓に言えない❞と思っているのでしょうか・・・(◎_◎;)?

真弓の家に入り込んで、麗奈のことを傷つけて、本当に許せないヽ(`Д´)ノ

麗奈役の桜田ひよりちゃんの、あの「どういうこと?どういうことなの?」っていう演技が上手くて、すごく胸が痛くなりました。こんな可愛い子をこんな傷つけ方して、本当に酷い。

太郎は、可哀想だけど、自業自得のような気もします。だって茄子田家息苦しくてしょうがないし、太郎の亭主関白は我慢できない(・_・;)

でも、綾子の行動は異常だなって思います。

真弓すごく頑張ってたから、糸が切れたような感じだったのかもしれませんね。

真弓のすごく疲れた感じがすごく伝わって来ました。

真弓が「あの人には言えたんだよね。サラッと。何度も。その違いって何なんだろね。好きだったんだよね。」って言ってた言葉、すごくよく分かる。

そうとしか思えない。

綾子を許そうとした太郎でしたが、逆に別れを告げられてしまいましたね。

別れる決断をした真弓。

綾子を許したが別れを告げられた太郎。

別れを告げられ呆然とする秀明。

許すと言われたが、もう我慢できず別れを告げた綾子。

これからそれぞれ、どうなってしまうのでしょうか。?

ますます気になります!!

「あなたには帰る家がある」6話の視聴率

第6話の視聴率は7.9%

平均視聴率ランキング(5/21時点)
❑1位:特捜9……………………………………14.5%❑2位:警視庁・捜査一課長シーズン3…12.9%❑2位:ブラックペアン……………………..12.9%

❑4位:未解決の女 警視庁文書捜査官…12.7%

❑5位:正義のセ………………………………10.0%

❑6位:コンフィデンスマンJP……………8.8%

❑7位:花のち晴れ~花男Next Seaaon~8.5%

❑8位:Miss デビル人事の悪魔・椿眞子..8.3%

❑9位:あなたには帰る家がある…………..8.2%

❑10位:シグナル長期未解決事件捜査班.7.8%

❑11位:崖っぷちホテル……………………..7.4%

 

「あなたには帰る家がある」関連記事はこちら!

「あなたには帰る家がある」の主題歌決定!Superfly『Fall』発売日は?

「あなたには帰る家がある」全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

まとめ

綾子は麗奈に接触までしていたことを知り真弓は激怒する。

一方で、秀明の職場を訪れた綾子。秀明への想いを告げるも秀明は冷たい態度をとり、自分の家族に近づかないように頼みます。

だが、家出をした綾子は佐藤家に現れて・・・。

さらに太郎まで。

ついに修羅場が始まってしまうのか?!

どんどんエスカレートする綾子の行動。

怖いを通り越して恐怖!!

そんな綾子に真弓はどう対応するのでしょうか?

第6話も、ますます見逃せません!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください