Miss デビル人事の悪魔・椿眞子4話・あらすじネタバレ感想!OLに気に入られた博史?

ただ怖くて、すごいことをさせたり、したりするな・・・って思った眞子。

だんだんと、ただ悪者を排除していくわけではなくて、その人にとって、どういう形が一番いいのかということまで考えてるんだということが、分かって来ました!

あの回し蹴りが最高にかっこいいですが、あの美しい回し蹴りは、菜々緒さんが鉄下駄を履いて歩いて鍛えているからこそなんですねΣ(゚Д゚)!!

(いいなぁ~)って思うだけで、努力していない自分が恥ずかしい・・・(-_-;)

バシバシと会社の問題を解決している眞子ですが、第4話はどんな問題のリストラ社員が出てくるのでしょうか?

さっそく見て行ってみましょう!

☆彡「Miss デビル人事の悪魔・椿眞子」のまとめ記事はこちらです!よかったら見てくださいね♪

ドラマ・Miss デビル 人事の悪魔・椿眞子・全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2018.03.06

 

スポンサードリンク

 

「Miss デビル」4話のあらすじは?

まずは振り返りをどうぞ!

2018年5月5日(土)夜10時から放送の第4話は・・・!

※ネタバレになります!まだ楽しみにしておきたい!!という方は飛ばしてくださいね♪

眞子(菜々緒)から、次の総務部に❝研修❞に行くよう命じられた博史(佐藤勝利)。今回はリストラ候補を選ぶのではなく、ある女性と恋に落ちてほしいという。眞子が選んだ博史の恋のお相手は、社内合コンで博史に猛烈アタックを仕掛けていた花憐(筧美和子)。

眞子の命令とはいえ長恋愛体質の花憐のアプローチを喜んで受け入れるような形になり、真冬(白石聖)たち女子社員から白い目で見られる日々から逃げたくても逃げられない博史は焦るばかりだ。

そんな中、ライバル会社のユニオンセイフティ社に社内の極秘情報がリークされていることが判明。眞子がNY時代にユニオンセイフティ社と接点があったのではないかと疑う千紘(木村佳乃)は、調査を始める。一方、不本意ながら花憐の❝お気に入り❞の座をゲットした博史は、花憐に「Kちゃん」なる本命がいることを突き止めた。

その正体を探るために、博史と沖津(和田正人)はデートに向かう花憐を尾行し、課長の梨木(水橋研二)が「Kちゃん」ではないかと推理する。同じ頃、眞子はユニオンセイフティ社との関係を示す証拠を千紘から突き付けられ・・・!!

引用元:「Miss デビル人事の悪魔・椿眞子」公式ホームページwww.ntv.co.jp/missdevil

 

今回は、リストラ候補を選ぶわけじゃないんですね!

博史にとったら、嬉しいような・・・でも気になってる真冬がいる総務部で、花憐を受け入れ、喜ぶ❝振り❞とはいえ、したくはないですよね(;´д`)

しかし、眞子はユニオンセイフティ社との関係があったとしても、決して極秘情報を漏らすなんてことはないと思うのですが・・・。

もうそろそろ、眞子の何かありそうな❝過去❞も、少しづつ出て来そうですね。

眞子が幼い頃に、大きな屋敷が燃えていたし、第1話で、「私は誰?」って言ってたのも気になります。眞子は、その頃の記憶がないのでしょうか?

そこのところも、これから注目ですね!

 

スポンサードリンク

 

「Miss デビル」4話のネタバレあらすじ&感想

ネタバレあらすじ

私の解釈であらすじを追っていきたいと思います!

眞子にこの会社に来た理由「醜いモンスターを倒すこと」だと聞いた博史は、それが誰なのか、見当もつかないままいた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社内での飲み会に参加した博史は、同期の関内が「あの子可愛い」と指さした方を見ると、そこには花憐(筧美和子)がいた。花憐はすぐに気が付き、「こっちを見てる」と博史のもとへ行き、自分の座っていたところへ連れてきた。

周りの女子たちは、冷ややかな目で「出た。男限定の❝ヘビーボディータッチ❞」とささやかれていた。

その様子を見た真冬は少し複雑そうで・・・。

次の日ー

人材活用ラボでは、早くも、昨晩の飲み会のことをネタにされる博史。沖津に写メを見せられ、「消して」とみんなでやり取りしているところ、眞子が現れ、一瞬でピタッと止まる。

眞子に呼ばれた博史は、次の研修先を伝えられた。

次は『総務部』に行くことになった博史は、真冬の部署だと喜ぶが、今度の指令は❝中山花憐と恋に落ちること❞だった。

驚き拒否する博史に、「相手の心を操るスキルが必要」とし、「その気になれば、あなたは私に恋することだってできる」と。「絶対ないですから」と拒否する博史に、催眠術をかけるように博史に迫っていく眞子に、術にかかった博史は、眞子に「ちゅ~」とした顔をスマホに撮られた。

一気に目が覚め、自分が何をしたのか覚えていなかった博史は、結局眞子の指示通り総務部に研修に行き任務を決行することに。

その頃、大沢に飲みに誘われた千紘は、今度発売される新商品の内容と、バーゼル損害保険という会社から出された商品の内容が同じで、掛け金も共亜火災保険よりも割安なことから、誰かが漏らしたのではという話を聞く。人事部でも調べてみると大沢に言った。

さらに、眞子から届いたという人件費削減の提案を渡された。

次の日ー

千紘はさっそく眞子に自分を通すように言ったはずだと言いに行くと、眞子の机の上に例の❝バゼール損害保険❞と書かれた封筒を見る。何かを感じた千紘はすぐに眞子の部屋から出て行った。

その様子を見た眞子は、二ヤリと笑った。

さっそく、自分の部署に戻った千紘は、眞子の情報を調べだした。

一方、総務部へ行った博史はー

花憐の様子を見て、以下を分析。

 

●スマホをしょっちゅう触っている。

●私語も多い。

●だが、上司からは特に怒られないし、浮いた存在。

 

そんな花憐だが、可愛いゆえに気に入られたら、嫌な気はしないはずだと思った博史。

でも、周りの女子は、とても冷ややか。

真冬でさえ、顔を背けてしまう。

落ち込む博史だった。

 

給湯室で、コーヒーを淹れていた博史。そこへ女子社員たちが博史の噂をしながら入って来て、思わず隠れた。

博史を「バカ面」だの「私をイヤらしい目で見てた」だのあることないこと言われ困惑する。

真冬も、「ああいうタイプに鼻の下伸ばすような男は相手しない」と言っていて・・。

 

喜多村に呼ばれ、将棋をしている眞子。

そこで、たわいない話で、眞子の話を聞き出していたが、眞子に大手をとられ、最後に一つ話を聞いた。

アガタという男性を知っているか

眞子が付けていた男性だったが、眞子は「さあ、珍しい名前ですが何か」と答えた。

アガタは、調査員だったが、そこの会社は3年前に潰れたと、喜多村は話した。

眞子は「知らない」と答え、会長室を出て行った。

その夜ー

アガタの所に、❝お前のしたことは全て知っている❞という紙がおかれてあり・・・。

その日の帰りー

眞子をつける千紘。だが、巻かれてしまう。立ち止まった場所はバゼール損害保険会社だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千紘は、バゼール損害保険のことなどの調べが進んでいた。

その頃、博史は、給湯室で昼食の準備をしていたとき、花憐が来て・・。

今度ランチを一緒に行こう」と誘われ、何とか断っていたところ眞子が現れ!

ビックリする博史は、その誘いに乗った。

はっきりしない博史の足を、眞子のヒールの踵で踏まれる始末。

眞子が出て行ったあと、花憐と話をしているところを真冬にも見られてしまい・・・。

 

博史は、眞子に花憐の話をした。誰か本命がいて、博史の入る隙間が無いと踏んだ眞子は、次はその本命が誰なのかを探るよう博史に命じた。

弱音を吐く博史に眞子は

おだまり!!

と怒る眞子。博史は誰なのか突き止めるしかなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

喜多村は、人材活用ラボの沖津・田部・花村・国本を呼び、たわいないことを聞いていた。

その頃、大沢は、眞子のおかげで会社がよくなってきたと褒めた。そして、大沢は博史の話を出し、ひっかかる眞子。そして、博史の同期・南雲がいろいろ企画を出してくる話も聞き、気になる様子の眞子。

休みの日ー

博史に実家にいる妹から電話がかかってきた。その話の様子を聞きながら、微笑む父・修のところに、1件の❝これ以上深入りするな❞というメールが届く。外に気配を感じる見るが誰もいない。博史と電話をかわった修を、門の外からアガタが見ていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

博史は、南雲に励まされ、今自分がやるべきことをしようと気合を入れた。

そして、花憐に近づき、ランチを誘う。スケジュールを確認する花憐の手帖を見ようとした博史に、見ないように言う花憐。ただ、「花憐ちゃんだぁ~いすき」「花憐ちゃん可愛い」と言わされる博史。その現場を真冬に見られてしまう博史だった・・・。

そして、ご褒美で見せてもらったスケジュール帖で博史は見つけた!

❝Kちゃん❞という存在を。

博史は、眞子に報告。

しかし、飲み会にも来ていたはずの❝Kちゃん❞だが、男性社員の苗字にも名前にも❝K❞が付く人は誰もいなかった。

そこへ、妹から電話がかかってきて・・・。

妹は「あかね」という名前だが、「かねこ」そう呼んだことで、眞子は何かに気づく。

眞子は「斉藤博史くん。よくできました。

そう言って、室長を出て行った。だが、博史は何のことやら分からなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千紘が目につけていた投資家のトニー・グワントを待っていると、眞子と待ち合わせをしていたトニー・グワントを目撃。その様子を写真撮影する千紘。

その頃、博史がトボトボ帰ろうとしていたとき、沖津を見掛ける。沖津に話かけると視線の先には花憐と課長の梨木が2人がいた。博史は繋がった。そして、❝Kちゃん❞が課長だと分かった博史は追いかける。それに喜んで参戦する沖津。

一方、グワントと別れた眞子を待ち伏せていた千紘は、眞子を止めた。そして、

あなた、バゼール損害保険のスパイなのね」と聞いた。

眞子は、いくつもの会社を救ってきたが、ある会社では契約満了と共に、重大な情報漏洩事件があった。ダメージを受けたその会社は、トニー・グワントによりバーゼルに買収されていたのだった。

千紘は、証拠の写真を見せ、グワントから受け取った封筒にはスパイの動かぬ証拠が入っていると眞子に付きつけた。

眞子は「ふっ」と笑い、「確かにスパイの動かぬ証拠が入っている」と言い、時間がないからと千紘を急がせた。

2人を突き詰めた博史と沖津は、2人が入ったと思われるお店の扉を開けようとした。

一方、眞子は千紘を連れて、ある場所へ。

そこには、総務部の花憐と営業企画部の❝かっちゃん❞が。

眞子は、そのかっちゃんを、千紘が探していた、スパイだと指さした。

驚く千紘。

 

博史と沖津が入ったところは・・・なんとゲイバー!

そこには、梨木課長が女装して「博史くんだぁ~♡かわいい~♡」と近づいてきた。

沖津は、博史を置いて「終電が・・・」と帰っていき、博史は課長たちの餌食となった。

一方、眞子は、かっちゃんにスパイである証拠を突き付けた。怯える花憐は、千紘の後ろに隠れ、かっちゃんを見る。

かっちゃんは、その目に怒りを覚え、「全部お前のせいだ」と花憐に襲い掛かろうとしたところ、眞子が蹴った。そしt、回し蹴りでノックアウト。

そして「あなたには、この会社を辞める権利があります。いえ、あなたには懲戒解雇に値します。」と告げた。

帰りのタクシーの中で、花憐は自分がいけなかったのか千紘に聞いた。千紘は

そうね。もっと人を見る目を養わないとね」と答えた。

はい」と返事をする花憐に、「恋愛は自由だけど、あくまでも仕事優先に」と。

次の日ー

今度は、❝モテモテひろこちゃん❞とからかわれる博史。沖津は、博史の女装姿の写真を博史に見せた。「消して」と叫ぶ博史。そこへ眞子が現れ。

私にも、その写真転送しておいてください」と沖津に言った。

博史は、必死で「消して」と沖津にお願いしていた。

 

千紘は眞子をみかけ、スパイを見つけてくれたお礼と、疑ったことを謝った。そして、眞子が出した、人件費削減の案を白紙にしたことを伝えた。

眞子は一礼し、何も言わず去って行った。

一方、総務部を覗き見していた博史。そこへ真冬が声をかけてきて・・・。

花憐が、真面目に仕事し始めたことや、合気道を習いはじめたことを聞いた。そして、眞子や千紘のようなカッコいい人になると。

博史はそれを聞いて安心した。

 

喜多村に呼ばれた眞子。喜多村は、スパイのお礼とともに、またもカードゲームで負けた喜多村。

帰ろうとした眞子に喜多村は

会社という組織はね、とんでもない虫が紛れ込んでくるもんでね。」と告げた。

 

博史は、ボーっと歩く南雲と会う。

博史は声をかけると南雲は今から大沢のところでプレゼンをするという。

博史は「大丈夫だよ!」と励ますと、南雲はまっすぐ博史を見て、

ありがとな。斉藤。おまえがいたから頑張れた

そう言って2人は別れた。

社長室へ向かった南雲は、

やっとこの時が来た・・・

 

一方、博史は眞子に南雲の様子を聞かれ、今からプレゼンだと話すと、眞子は

今?今なの?

と走って出て行った。後を追いかける博史。

 

南雲は、今までの想いを言葉にならない言葉で発し、大沢をナイフで襲った。大沢は手の甲を怪我し、もう無理だとおもったところ、眞子が防いだ。

感想

今回は、いつもと違ってちょっと恋ネタでしたね。

真冬に想いを寄せてる博史が、かわいそうな任務でしたが、でも何とか誤解も解けそうですね(´ω`*)

しかし、まさか❝Kちゃん❞だと思った課長が女装趣味があったとは・・・。奇麗でしたが(笑)

博史もめちゃめちゃ可愛かったですね~!!

でも、花憐も人が変わったようで、良かったですね。全然素敵な女性になりましたね(*^▽^*)

最後、まさか南雲が大沢を襲うなんて・・・!

何があったのでしょうか・・・。

次週が気になります(>_<)

「Miss デビル」4話の視聴率

第4話の視聴率は6.8%

平均視聴率ランキング(5/7時点)
1位:特捜9・・・・・・・・・・・・・・14.9%
2位:未解決の女 警視庁文書捜査官・・・・13.0%
3位:ブラックペアン・・・・・・・・・・12.7%
4位:警視庁・捜査一課長シーズン3 ・・・12.6%
5位:正義のセ・・・・・・・・・・・・・10.2%
6位:コンフィデンスマンJP・・・・・・・8.9%
7位:シグナル長期未解決事件捜査班・・・8.6%
8位:Miss デビル 人事の悪魔・椿眞子・・8.3%
8位:あなたには帰る家がある・・・・・・・8.3%
8位:花のち晴れ~花男Next Seaaon~・・・8.3%
11位:崖っぷちホテル・・・・・・・・・・7.6%

「Miss デビル」関連記事はこちら!

「Miss デビル人事の悪魔・椿眞子」全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

まとめ

今度は、リストラ候補を選ぶのではなく、❝花憐❞という女性と恋に落ちるよう眞子に言われた博史!

研修先の総務部では、真冬に白い目で見られることに・・・。

でも、そのかいあって、花憐の本命「Kちゃん」を突き止めることが出来た博史。しかしそれは間違っていて・・・。

妹との呼び名でヒントを得た眞子は、「Kちゃん」の正体を突き止める。

第4話も、ハラハラドキドキ!スカッとすることは間違いなしではないでしょうか!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です