愛してたって、秘密はある。気になるキャストは?主題歌は?あらすじをまとめてみました!

『福士蒼汰=殺人犯に、なる』

 

ズドーン!!という衝撃(; ・`д・´)!

 

いつも爽やか・イケメン・真っ直ぐなラブストーリー・・・というイメージの福士蒼汰さんが、今回は、過去に十字架を背負ってしまい、誰にも言えない秘密を持ってしまうという役を演じます。

7月16日(日曜日) 22:00からスタート(初回30分拡大 2話以降は毎週22:30~ )する

『愛してたって、秘密はある。』というドラマ。

どんなドラマなのか気になります!!

 

スポンサードリンク

 

あらすじ

なんだか、胸が苦しくなってしまう動画予告ですが。。。

どんなお話なのか、あらすじを観ていってみましょう。。。

・・・・・

11年前、奥森黎(福士蒼汰)が中学生だった頃、母親の晶子(鈴木保奈美)が父親の晧介(堀部圭亮)からの激しいDVを受けているのを目撃。
母の命の危険性を感じ、守るために父を殺めてしまった過去を持つ。

その後、父は失踪扱いとなる。

父を殺めてしまった罪悪感から、人とは深く関わらず、この秘密を抱えて生きてきた。

弁護士を目指している司法修習生の黎は 、自分の罪をきっかけに、「罪にはそれぞれ理由がある」という信念をもって、どんな被疑者にも真摯に向き合う。

同期の司法修習生の立花爽(川口春奈)と付き合っていた。黎は、爽からプロポーズをされて、2人は婚約をする。

ある日、黎のもとに不気味なメールが届く様に。

差出人は不明だが、黎の過去をしっている人物のようだ。

黎の周りで奇妙な出来事が起こり始める・・・。

観る人に『愛する人の秘密はどこまで許せるか?』を問う作品になっている。

・・・・・

ごろ寝まま
ううぅっ。なんとも心が痛くなるような話・・・。

どんな事があっても、決して人を殺めてはいけないことは、小さい子でも分かっている当たり前のことです。

でも、力任せに暴力を振るうのは本当に許されないことです。

腹が立ちます。

お母さんを守らなければいけない!まだ中学生の子供が、大きい、力の強い父親をどうやってとめたらいいのか、思わずそういう手段をとってしまったと考えると、いくらドラマとはいえ、こうなる前になにか出来る事はなかったのか、悔しくて悔しくてたまりません。。。

どこか声に出して、あらゆる方法で助けてもらえなかったのでしょうか・・・(T_T)

 

見どころ

愛の極限が問われる❝自問自答ラブストーリー❞のようですが、黎の秘密が徐々にばれていくとき、黎は、母・晶子は、周りの人たちは、何を思い、どういう行動をとっていくのか。

婚約者の爽が、黎の大きすぎる秘密を知ってしまったとき、どういう風に考え、どういう答えをだすのか。見どころです!!

黎のそういう過去を持った影のある役どころを福士蒼汰さんがどう演じていくのかも見どころですね!!

黎の過去を知っているという❝人物❞も、なぜ今頃になってこんなことをしてくるのか、どういう意図があるのか、これからの展開が気になります!!

ちょっとやりきれないですが、罪は罪。
時効になってしまっていたとしても、この罪を命尽きるまで抱えて生きていかなければなりません。

愛する人の秘密を、どこまでなら許せるか、考えてみるのもいいかもしれません。

 

キャスト

奥森 黎(おくもり れい)・・・福士蒼汰

父親を殺めてしまった罪の意識から人とは深く関わらず、慎ましく生きてきた。
「罪にはそれぞれの理由がある」という信念をもち弁護士を目指している。

立花 爽・・・川口春奈

検事を志し、真っ直ぐで天真爛漫。
黎と同期の司法修習生で、黎と恋におち、婚約をする。

風見 忠行・・・鈴木浩介

大学病院の准教授で、黎の父・晧介の後輩。
黎と晶子を支援してくれている。
晶子に好意を抱いている。

立花 暁人・・・賀来賢人

爽の兄。
権力の闇を暴くジャーナリスト。

安達 虎太郎・・・白洲迅

黎とともに神奈川地検で検察修習中。
大学の法学部からの親友。密かに爽に好意を持つ。

 

一ノ瀬 義男・・・矢柴俊博

港西警察署の刑事。口は悪いけど、、正義感がある。
11年前の黎の父親の失踪事件を追っている。

 

香坂 いずみ・・・山本未来

黎と爽の恩師で、良き相談相手。
香坂法律事務所を、事務員と一緒に営んでいる。

奥森 晧介・・・堀部圭亮

黎の父親。
大学病院の医師で仕事一筋人間で黎とはあまり関わり合わなかった。
ある日を境に、妻への暴力が始まってしまう。

立花 茜・・・岡江久美子

爽の母親。専業主婦。
息子の暁人が夫と同じ検事にはならず、ジャーナリストになってしまったことを自分の責任だと思っている。
爽には幸せな結婚をしてもらいたいと願っている。
児童養護施設で育っており、その施設で職員となる。

立花 弘晃・・・遠藤憲一

東京地方検察庁の検事正。
真面目で融通が利かない。

奥森 晶子・・・鈴木保奈美

黎の母親。
自分のせいで十字架を背負わせてしまった黎の幸せを心から願っている。

 

原作・脚本

企画・原作・・・秋元康

ドラマのコンセプト
『恋人のことをどれくらい知っていますか?』ということです。
きっと、誰もが何らかの秘密を抱えながら生きているでしょう?
では、恋人が抱えている秘密がどれくらいのものまでならあなたは耐えられますか?
もし、婚約者が❝母親を守るために実の父親を殺してしまった❞と知ったら?
自首を勧めますか?
二人の秘密にしますか?
恋人がいる人もいない人も、真実の愛の答え合わせをしてください。

引用元:愛してたって、秘密はある。/日本テレビ

・・・深いですね。

秋元康さんと言えば、AKB48や、ちょっと遡ればおニャン子クラブを思い浮かべてしまいますが。。。

奥様は、おニャン子クラブのメンバーだった高井麻巳子さんです。

昔から今でも、秋元康さんてホントにずーっとすごい人ですね!!

 

脚本・・・桑村さや香

『恋仲』や『好きな人がいること』などの脚本を手掛けられています。

『恋仲』も『好きな人がいること』も観てました!!
『恋仲』は福士蒼汰さんが主演でこれまた爽やかイケメンの建築士の役で、本田翼さんとの恋の話で面白かったです。
今度の『愛してたって、秘密はある。』も期待できそうです!!

主題歌

主題歌は家入レオさんに決定しました!!

「ずっと、ふたりで」7月26日(水曜日)リリースされます。

家入レオさんは、シンガーソングライターですが、今回の曲は、AKB48や嵐などへ楽曲提供をしている杉山勝彦さんが作詞作曲をされています。

家入レオさんにとっては、楽曲を提供してもらって歌った初めての曲。

めちゃめちゃいい曲ですね・・・(*´ω`*)

ドラマも盛り上がりそうです!!

ちょっとこばなし

2016年8月13日から放送されていたフジテレビ系「ノンママ白書」で、なんと18年ぶりに連続ドラマの主演を務めた鈴木保奈美さん。

18年ぶりってすごい!!しかも主演てすごい!!

変わらない美しさですよね。50歳とは思えないです。重ね重ねすごいです!!

さいごに

結婚してても、中々相手のすべてを知り尽くして理解できるわけでもない。

あらかた考え方のパターンは読めても、複雑な相手なら尚更、本当はどう考えて、どう思っているのか分かりません。

もしかしたら、話をされていない何らかの秘密もあるかもしれません。

(我が家は、ほぼほぼスルーですが。。。)

 

『愛してたって、秘密はある。』いろいろと考えさせられるドラマになりそうです。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です