刑事ゆがみ・2話あらすじネタバレ!今度の事件は中学教師が襲われた?!

適当だが、天才的な観察眼を持っている偏屈刑事・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ/浅野忠信)と、正義感が強く、真面目だが腹黒な一面もある若手刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお/神木隆之介)の凸凹最強コンビ。

第1話では、❝事故死❞と思われていた事件を、弓神のなりふり構わない手法の捜査で羽生を巻き込みながらも❝他殺❞として捜査をして、無事に解決!

ごろ寝
若手刑事である羽生が、先輩刑事の弓神に思いっきり突っ込んでるところが面白い(笑)

次はどんな事件がおこるのでしょうか?

第2話のあらすじを見て行ってみましょう☆

スポンサードリンク

☆第1話をまだ観てない方は、こちらからどうぞ☆

刑事ゆがみ・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.09.27

「刑事ゆがみ」2話のあらすじネタバレ


2017年10月19日(木)夜10時から放送の第2話は・・・

うきよ署強行犯係の弓神(浅野忠信)は、相棒の羽生(神木隆之介)らとともに、中学校の国語教師・早杉千里が自宅アパートで仮眠中に、窓から侵入した男が彼女を襲おうとした、というものだった。

そこに、千里が勤務する中学校で教育実習をしていた大学生・打越将也(中川大志)が訪ねてきて、犯人と争いになったのだという。

千里は、犯人が振り回した花瓶で右腕を負傷。

犯人を追おうとした打越は、花瓶の水で足を滑らせてベッドの角で頭を強打し、意識不明の重体で病院に搬送されていた。

だが、千里は、事件を忘れたい、といって被害届も出せず、捜査協力を拒んでいた。
菅能(稲森いずみ)は、法改正で強制性交等罪の非親告罪化が決定したことを千里に告げて捜査を開始する。が、千里の教師という立場も考慮し、不法侵入と傷害事件として捜査するよう指示する。

一方、千里と打越の経歴を調べた弓神は、ふたりが教師と教え子の関係性だったことに気付く。

ほどなく、現場に残されていた足跡から犯人の靴が特定され、ある人物が捜査線上に浮かんでくる・・・。

引用元:「ゆがみ」公式ホームページ

窓から侵入とか、本当に怖いですよね(*_*;!

一般的には被害届を出すと思われますが(私だったら、絶対に出す!)。でも、千里が「もう忘れたい」って言ったのは、本当に忘れたかったのか、それとも教え子が関係しているから守るためにそう言ったのか・・・。

弓神は、鋭い観察眼で、千里の証言にどこかおかしいと感じ、弓神と羽生は千里の証言をもとに検証します。

弓神は本当にいろんなところを見ているので、他にもどういうところに目を付けたのかも注目ですね!

この事件、どう展開していくのか気になります!!

「刑事ゆがみ」2話のゲスト

襲われた中学教師・早杉千里役/水野美紀


水野美紀さんと言えば、鈴木おさむさん脚本「奪い愛、冬」の森山蘭役で出演されていましたが、演技がとても印象深くて、話題になってましたね(*^^*)

事件の重要人物役/斉藤工


斎藤工さんは、2017年度のガキの使い「笑ってはいけない24時」で、サンシャイン池崎さんの芸をされてましたが、あそこまで完璧にできるって役者だなって、すごいと思いました!

浅野忠信×神木隆之介 お互いの印象は?


このドラマが初共演になる浅野忠信さんと神木隆之介さん。

お互いの印象について・・・

浅野忠信さん
「神木くんは繊細でピュアな役の印象があるんですけど、今回演じてみて、神木くんの秘めた鋭さだったり、ちょっとヤンチャな部分が見えて新しいなと思いました」

神木隆之介さん
「うれしいです(照)。浅野さんは、僕が言うのもおこがましいですけど、ちょっと怖い、血と嵐と雨が似合うイメージがあって(笑)。でも実は柔らかい優しい方。そんな浅野さんに僕は鋭くツッコミをしていかないといけないので、容赦なくいきたいなと思います。浅野さんのテキトーで緩い感じが間近で見られて僕は幸せ者です」

引用元:ザテレビジョン9月29日号

神木隆之介さんは、学生っていうイメージが強くて、スーツ姿で刑事役ってすごく新鮮!!

新たな神木隆之介さんが見えそうですね!

これからの、弓神と羽生コンビが面白そうです!!

「刑事ゆがみ」2話の感想


取調室でこの下着コレクターという男と羽生の「バーカバーカ」という子供みたいなやり取りが面白かったですね(笑)

すごい個性的な衣装でした!

 

弓神やっぱり最高ですね!!

面白くてあんな感じだけど、ちゃんと空気を読んでる。

羽生も、弓神が違法に手に入れた打越と千里との交換日記を読んでいて、想像の中で打越がいつの間にか羽生に入れ替わって自分の口を突き出してるところが、面白かった(笑)

 

でも、今回の事件、何とも言えない悲しくて切ない終わりでした。

このやり切れない気持ちどこにぶつければいいのやら・・・(T_T)シクシク

こんな終わり方でいいの?って思ってしまいます。

千里は辞表を書いていましたが、辞めて故郷へと帰るのでしょうか。

きっと、目が覚めた打越は元気になったら千里に会いに行きますよね。

その時、千里はいるのでしょうか。

このまま終わってしまうにはあまりにも悲しい・・・。

切ない事件でした。


ドラマの始め、剣道の道場で子供に、「嘘をついてはいけません。」て、絶対に!!という感じでしたが、

嘘が人を守ることもあります。それでもやはり、嘘をついてはいけないと私は思います。周りの事も、自分の事も傷つけることがあります。

と嘘についての考え方がこの事件で変わりましたね。事件と向き合うことで、少しずつ成長していってるんですね。

その後に、子供に❝奇跡とは何か❞聞いてる時、弓神が「はーい!!」って手を挙げて「愛情」っていうところ、この事件の後だけに、深みを感じます。

そう言った後に、そーっと始末書を出すところがホッと笑えました!

「刑事ゆがみ」2話の視聴率

第2話の視聴率・・・5.8%でした!!

1.8ポイント下がってしまいましたが、まだまだ第3話、4話・・・と頑張って欲しいです!!

「刑事ゆがみ」3話の予告

羽生が交番勤務の頃にお世話になった真下誠(寺脇康文)が、今月末に定年でうきよ署を退官する。

羽生は真下の事を❝警察の鑑❞と尊敬していた。

そんなある日、山菜取りに裏山を訪れた老夫婦が、頭から血を流して倒れている男を発見。

その男とは真下だった。

必ず自分の手で犯人を捕まえると誓う羽生。

また、病院で真下の事をしつこく聞いてくる作業着の男が現れる。

防犯カメラでたどり着いた男は病院を訪ねてきた作業着の男と一致。

堀田剛(柳俊太郎)の身柄を拘束する。

 

第4話も、また深い何かがありそうですが、どんな風に展開するか楽しみです。

さいごに

最初は全くかみ合わないこの2人が、いつ頃からかみ合っていくのかも注目ですね!

弓神にガンガンとツッコミを入れていく羽生は見どころの1つですね(笑)

これからの「刑事ゆがみ」、楽しみです!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です