やいとがわ納涼祭2017!見どころは?催し物は?屋台はある?

 

いよいよ梅雨の季節到来!ですね・・・。

 

じめじめとした季節が来たと思うと、少し憂鬱になってしまう今日この頃・・・。

 

でも!梅雨が過ぎたら夏だぁー(^^)!

 

夏と言えばお祭りだぁー(^^)!

 

という事で、7月に行われるお祭り&花火大会を紹介したいと思います。

 

今回は、(医)互生会・(福)愛生福祉会主催【第28回やいとがわ納涼祭】について調べてみました!

 

まずは基本情報から確認していきましょう!

 

スポンサードリンク

 

【やいとがわ納涼祭】基本情報

日時:2017年7月22日(土曜日)

開催場所:ケアハウスすくも 職員駐車場

アクセス:宿毛市平田町戸内1824

高知県宿毛市は西南の端にあり、高知駅~高速と国道56号線を経由して、約2時間くらいかかります。

時間:18:30~(予定) 開演

:20:00~花火

打上数:約3000発

人出数:約3000人

無料の駐車場も約200台あり、臨時駐車場もある。

トイレも施設の中を含めてあり。

 

この【やいとがわ】は、豊寿園のすぐそばを流れる小さな川の名前から取ったそうです。

 

 

【やいとがわ納涼祭】見どころ

(医)互生会・(福)愛生福祉会主催【やいとがわ納涼祭】の花火大会は今年も行われます!

まずはこちらの動画をどうぞ!

いや~!きれいで迫力満点ですね~♪

 

やっぱり見どころは、 色とりどりの花火がたくさん打ちあがって、空一面を彩る様子ですね♪

 

下から「シュッ」て上がる花火もアクセントになってきれいです。

花火の「ひゅーーー」ってあがる音・・・いいですね~!

 

 

お祭りの催し物は、民謡やよさこい踊り、太鼓おどり、やいとがわ音頭などのイベントがたくさん!

去年は、ゲストでものまねタレントの星 奈々さんのショーがあったそうです!

屋台も、焼き鳥・焼きそば・たこ焼き・かき氷・おもちゃ屋さんなどなど、20~30店舗出店!

 

とても楽しそうですね~(*´ω`*)

 

 

宿毛のちょっと情報

Processed with VSCO with f1 preset

宿毛の海は、透明度が高くて、熱帯魚や珊瑚がたくさん見られるんですって!

 

きれいだろうなぁ。見てみたい!

 

あ!サンゴって、植物だと思っていたら、なんと動物なんですって!

クラゲやイソギンチャクの仲間で刺胞(しほう)動物の一種。

 

サンゴは、動物でありながら植物と同じように二酸化炭素を吸収し、酸素をつくりだす働きをしています。
これはサンゴ自体の働きではなく、ポリプ内に共生する褐虫藻といわれる藻類の働きによるものです。
サンゴの二酸化炭素吸収率は、1㎡あたり4.3㎏/年といわれ、陸上の植物よりも多くの働きをします。
また、サンゴには海を浄化する働きや天然の防波堤としての役割、他の生物への影響など、海中だけではなく地球にとって大変大きな役割を果たしてします。

引用元:サンゴについてもっと知りたい|5分で分かるサンゴ・サンゴ礁講座http://www.churaumishinkokai.com/knowledge/index.html

動物ってだけでもびっくりなのに、サンゴがそんな働きをしてくれていたなんて、ありがたいですね。

 

 

そして、宿毛の海は全国でも有名なダイビングスポットとなっています!

 

魚も美味しい!

 

 

さいごに

とにかく海がきれいな宿毛市。

そんな素敵な宿毛市の平田町戸内で行われる『やいとがわ納涼祭』!

泊りがけで行くのもいいかもしれませんね!

 

宿毛市の宿泊情報は➡宿毛市ホームページhttp://www.city.sukumo.kochi.jp/kankou/syukuhaku.html

【第28回やいとがわ納涼祭】について

豊寿園ホームページ➡http://www.gallery.ne.jp/~hojuen/

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください