Missデビル人事の悪魔・椿眞子6話・あらすじネタバレ感想!次はマタハラ問題?!

ごろ寝
励まし合った同期で友達の南雲が・・・。

南雲の過去を知った時は、びっくりでしたね。

これで、会社の裏で何が行われていたのかが、分かってくるのでしょうか?

南雲役の前田航基さんの、言葉にならない言葉で大沢を襲うシーン。あのシーンはすごく印象深かったです。言葉にならない言葉を発する演技が、すごく伝わるものがありました。

博史が、「お前には会社を辞める権利がある」って南雲に言ってたのが、すごく辛かったですね。

第6話まできましたが、これから後半、どんな展開を迎えていくのでしょうか?

さっそく、第6話のあらすじを見て行ってみましょう!

今回は、クールだが、すごく優しくてあったかい役を演じられている人事部長・木村佳乃さんに触れてみたいと思います!

最後までお付き合い願えたら嬉しいです(*‘ω‘ *)

☆彡「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」まとめ記事はこちら!よかったら見てくださいね♪

ドラマ・Miss デビル 人事の悪魔・椿眞子・全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2018.03.06

 

スポンサードリンク

 

「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」6話のあらすじは?

2018年5月19日(土)夜10時から放送の第6話は・・・!

※まだ楽しみにしておきたい!という方は飛ばしてくださいね♪

眞子(菜々緒)から宣伝広報部に研修に行くよう命じられた博史(佐藤勝利)
しかし今回はリストラのことなど考えずに研修を楽しむよう言われ、少々拍子抜けしていしまう。

そんな折、共亜火災の「子育て支援制度」がテレビ番組で取り上げられることになった。取材を受けることになったのは、妊娠中の宣伝広報部員・唯香(篠田麻里子)。部長の寺田(湯江タケユキ)は大ハリキリだが、唯香の仕事をフォローすることになった課長の湊(坂本三佳)をはじめとする女子社員はいら立ちを募らせるばかりで・・・。妊娠に優しい職場をアピールしようと寺田が張り切るほど、女性社員の中で孤立していく唯香。唯香に対する同僚の態度が「マタハラ」にあたるのではないかと博史は眞子に相談するが、一蹴されてしまう。

それぞれの立場から、眞子が共亜火災に来た本当の理由を探ろうとする喜多村(西田敏行)大沢(船越英一郎)。眞子が2人をあしらいながら宣伝広報部を見守る中、ストレスによる貧血で唯香が倒れてしまった!

湊は唯香にこれ以上無理をさせるべきではないと主張するが、テレビの取材を優先したい寺田は逆ギレ。そんな寺田の態度を見た博史は、寺田をリストラ対象者として眞子に報告する。

引用元:「Miss デビル人事の悪魔・椿眞子」公式ホームページwww.ntv.co.jp/missdevil

博史はいつの間にか、眞子に「リストラ候補を見つけてこい」って言われなくても、ちゃんと自分で思ったことを眞子に報告するようになりましたね(^^)

ストレス社会の世の中。

全く感じない人なんていないんじゃないかと思われますが、妊婦さんにストレスはあまりかけたくはないですよね。

部長の寺田は、本当に自分のことばかり。

この『マタハラ問題』は、本当に中々難しい・・・。

私が注目したいところはココ!

妊婦である唯香の体調よりも、テレビ優先した寺田をリストラ候補にあげた博史。

それを眞子はどうみるのか。この「マタハラ問題」は解決することができるのかは注目したいところです!

「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」6話・ネタバレあらすじ

※私の解釈であらすじを追っていきたいと思います!

博史の研修先は【宣伝広報部】

会長秘書・柴崎(猪野学)に後をつけられていた眞子(菜々緒)は、気が付き、一瞬姿を消し、柴崎の前に現れる。

何も言わず、そのまま柴崎の前から去って行った。

人材活用ラボでは、経理の花村(山田キヌヲ)が豆をポリポリ食べているのが、気にかかる沖津(和田正人)たち。

ポリポリカリカリうるさい」と田部(水沢エレナ)に言われる花村。

実は、花村は妊娠していて、もう4ヶ月になるらしい。

驚く博史(佐藤勝利)や沖津たち。

そこへ眞子が現れ、「しくよろ」という眞子の発した言葉に動揺する博史。だが、周りは誰一人きにしておらず。またそれに驚く博史。

今度の博史の研修先は【宣伝広報部】。

眞子は、博史に「会社の顔。外から見える自分の会社の顔を勉強するように」と命じられる。

宣伝広報部に行った博史。

ちょうど、日テレのテレビで、吉武(篠田麻里子)に密着しながら共亜火災保険の育児支援制度を取材するとのこと。

博史の宣伝広報部の印象は、明るくて、華やかで、好印象だった。

マタハラ勃発?

ーそしてテレビ取材が始まり

取材が始まり、課長の寺田(湯江タケユキ)が張り切る度に、周りの女子社員たちからは、文句が出始め・・・。

取材を受ける吉武の様子を見に来た眞子。

吉武が一人でいるとき、話しかけた。

理解のある会社・上司で素晴らしいですね。

❝お腹に赤ちゃんがいます❞のバッチを付けるよう寺田に言われていたが、外していた吉武を指摘すると、

吉武
周りにあまり気を遣わせたくない
という本音が。

眞子
いいんですよ。嫌なら嫌で。あなたが決めることですよ

そう言い、去って行った。

千紘(木村佳乃)とプリンを食べていた博史は、

子供を産んでも仕事を続けようとする女性って、かっこいいなって思います。

千紘
そうね。でも、そんなに簡単なことじゃないわね。仕事をしながら子供を育てるって、すごく大変なことだと思う。

と、千紘は、自分が母親に育てられ、母親が苦労していたことを見てきたことを話した。

そして、母親と、千紘を捨てた父親を見返したい気持ちで頑張っていると聞き、博史は驚いていた。

その頃、喜多村(西田敏行)と眞子はいつものようにゲームをしていた。

喜多村は斧ヶ崎のホテルの話をしだす。

そのホテルの支配人には娘がいたことも。

その支配人は、その後、消息してしまったことも。

眞子は、時間が来て会長室から出て行った。

宣伝広報部では、湊(坂本三佳)が吉武に仕事を振ると、寺田が止め、他の社員に振るよう言った。

寺田のそういう行動がきっかけで、周りの女子社員たちはどんどん吉武への当たりが強くなっていく。

その様子に、博史は心を痛めていた。

一人悩んでいたら、沖津が声を掛けてきて、宣伝広報部で現在起きていることをさらりと当てられてしまう。

博史は、沖津の話を聞き、マタハラだと思ったことで、とりあえず眞子に報告したが、曖昧すぎて仕事に戻るよう言われてしまう。

そして、テレビ取材の放送が始まり、みんなで見ていたー

寺田は、吉武に、1年後に復帰したあと、2年以内にもう一人子供を作って、パワフルワーキングマザーになったらいいとまで言い出す始末。

ますます周りの女子社員たちは、吉武から離れていく。

博史はますます心が痛んだ。

社長の大沢(船越英一郎)に呼ばれた眞子は、喜多村と頻繁に会っていることを聞かれる。

眞子は、縣のことを話されていることが気になっているのではないか問う。

大沢は、眞子と縣が会っていることが気になると言うと、眞子は「少し、好奇心が強いもので」と答え、社長室から出て行った。

吉武が両手に荷物を持ち、歩いていると博史が「無理しないでください」と吉武の荷物を持った。

博史の後ろを歩く吉武が、急に苦しみだし、倒れてしまう。

そこへ眞子が現れ吉武を支え、救急車を呼ぶように博史に指示した。

病院に運ばれた吉武は、極度のストレスが原因だと判明。

寺田は港を責めた。

そして、寺田は、吉武に
明日は取材だから出勤してね。産んで1年後には復帰してね。

と伝えた。

見かねた博史は
あの、吉武さんは顔色が悪いですし、体調がまだ・・・

そう言いかけると寺田は、吉武が取材を受けることを自分で決めたことだから全力で応援してるだけだと言う。

その話を眞子は聞いていた。

大沢は千紘を呼び出し、千紘に斧ヶ崎のホテルの話を誰か聞いてきたか訪ねるが、千紘には、そんな事は何もなく・・・。

大沢は、それだけを聞くと千紘に忙しいときにとお礼を言った。

千紘はそんな大沢を心配していた。

あの時も・・・」と。

本当のリストラ候補は

寺田は、部署に戻ると、社員に吉武がストレスで病院に運ばれたことを報告。さらに周りの社員たちのせいだと言わんばかりに、無理をさせるなと言った。

社員たちは、それぞれ、納得もいかず、湊は
吉武さんが大変な状況であることは間違いないから、もう少し我慢してくれるかな?

と社員たちをなだめた。

博史は、社員たちが怒るのも無理ないし、吉武が悪いわけじゃないのに・・・。そう思い、悩んでいた。

その気持ちを、バッタリ会った千紘に話し、励まされた。

ー翌日

吉武の件で、テレビ取材は無事終わったものの、部署の雰囲気は悪く、誰一人笑わなくなった。

博史は、眞子に寺田をリストラ候補にあげた。

表向きは妊婦である吉武をすごく心配しているようで、本当は吉武のことも、周りの社員たちも傷つけていると。

僕は、人事部員として、このことを見過ごすことは出来ません。

眞子は、正しいとしながらも、リストラする人は寺田ではないと言いー

宣伝広報部へ向かった眞子。

眞子は、真っ先に吉武のもとへ行き、

何もしないのに、何のために会社に来ているのか

と告げると、寺田が来て、止めるが、眞子は、旦那さんの給料で十分やっていけるのではと問い詰める。

寺田は、あーだこーだと吉武をかばうが・・・。

取材の放送が始まり、テレビを付ける寺田。

すると、画面が変わり、退職願いを出した吉武を脅迫して会社にいさせようとしたところや、港に酷い暴言を吐いたところなどが流されていた。

周りからは「酷い」「脅迫?」という声が漏れる。

急いでテレビを消す寺田。

ついに本性を出す寺田。そこへ千紘が現れー

眞子がカメラを持ち出し、録画していた。

寺田は「ふざけるな!」と眞子の手を握ったところで、眞子が回し蹴りをした。

そして、眞子は吉武に
吉武唯香さん。あなたには会社を辞める権利があります。どうされますか?

と問うと、吉武は、「辞めます。」と答えた。

湊は吉武に「本当の気持ちを気付いてあげられなくてごめんなさい」と謝り、千紘も「こんなひどい扱いををうけてたなんて、人事部長としてお詫び申し上げます」と謝った。

やっと、宣伝広報部に笑顔が戻った。

❝会社を辞める権利❞は❝その人が自分自身で、自分の人生を決める権利❞

博史はそれが分かり、眞子が成長させてくれたんだと実感していた。

ある日の朝、博史は、父親の修を見かける。

実家に電話を掛ける博史は、妹の茜から「浜松の友達に会いに行く」と出かけたという。

博史は、見間違いではない気がしていたー

感想

一番、唯香にストレスかけてたのは部長の寺田。そしてそれが原因で周りからパワハラを言われるようになって。

寺田、最悪ですねヽ(`Д´)ノ

赤ちゃんがいたら、どうしても無理は禁物になります。そこをフォローし合うのは、必然なのですが・・・。

でも寺田みたいに言われると、本当腹立つ・・・寺田(-_-メ)

子育てと仕事の両立は、本当に簡単ではないですよね。協力者が必要な場合も出てきますし・・・。

唯香も、他の社員たちも、かなり辛かったですよね。

でも、眞子のおかで、それぞれの誤解も解けて、前のように部署に笑顔が戻ってよかった。

❝会社を辞める権利❞は❝その人が自分自身で、自分の人生を決める権利❞だと分かった博史。

本当に成長してきましたよね。

何だか、色んなことが分かり始めてきて、面白くなってきました。

残すところ、後4話くらいでしょうか?

これからの展開が楽しみ!

人事部長・伊藤千紘役の木村佳乃さんが面白い!

品があって、きれいで、穏やかで、女優さんてイメージだったんですが、私は、2017年の「世界の果てまでイッテQ」に出演している木村佳乃さんを観て、さらに大好きになりました。

イモトアヤコさんと張り合っているところが意外で、かなり面白かったです。

そして、この2018年5月6日に放送された「イッテQ」でまた出演されていましたが、これがまた面白かったです(笑)

吹き矢をされ、痛いけど痛みに強かったり、ヘビの缶詰を食べて✨✨が入ったり(笑)

最高でした(笑)

そんな木村佳乃さんが演じる人事部長・伊藤千紘。

菜々緒さん演じる眞子を、認めるところは認めて、眞子の社員をリストラさせるやり方に批判していますが、千紘と眞子はこれから、組むことはあるのでしょうか?

新人の頃だったとはいえ、斧ヶ崎のホテルの担当をしていたこともあり、これからの関係性に注目です!!

 

スポンサードリンク

 

「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」6話の視聴率

第6話の視聴率は9.3%!

平均視聴率ランキング(5/21時点)
❑1位:特捜9・・・14.5%
❑2位:警視庁・捜査一課長シーズン3・12.9%
❑2位:ブラックペアン・・・12.9%
❑4位:未解決の女 警視庁文書捜査官・・12.7%
❑5位:正義のセ・・・10.0%
❑6位:コンフィデンスマンJP・・・8.8%
❑7位:花のち晴れ~花男Next Seaaon~・・・8.5%
❑8位:Miss デビル 人事の悪魔・椿眞子・・8.3%
❑9位:あなたには帰る家がある・・・8.2%
❑10位:シグナル長期未解決事件捜査班・・7.8%
❑11位:崖っぷちホテル・・・7.4%

「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」関連記事はこちら!

「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

まとめ

今度の問題は「マタハラ」。

妊婦である唯香に無理をさせる部長の寺田。

寺田がテレビの取材で❝妊婦に優しい職場❞をアピールすればするほど、苛立つ周りから孤立する唯香。

眞子は、誰をリストラさせ、この問題をどう解決するのでしょうか?

「Missデビル」ももう6話!

後半に向けて、どう展開していくのか、注目です!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください