コウノドリ2・2話あらすじネタバレ!がんを患う妊婦を支えるサクラ

生まれきて、おめでとう

そう優しく赤ちゃんを見つめる綾野剛さん、本当に優しそう・・・(*´ω`*)

赤ちゃんが、ちっちゃい手で差し出した指を❝キュッ❞て握りしめるのが、本当に可愛くて愛おしくて、自然と涙がこぼれてきます。

第2話は、サクラも悩むようですが、どんな話か見て行ってみましょう☆

スポンサードリンク

☆まだ1話を観ていない方は、良かったらこちらからどうぞ☆

コウノドリ2・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.09.28

「コウノドリ2」2話のあらすじ

2017年10月20日(金)夜10時から放送の第2話は・・・

ある日、診察に来た妊娠19週の妊婦・佐和子(土村芳)は、サクラ(綾野剛)に子宮頸部腺がんと診断される。
がんの進行が早く、まだ完全に佐和子のお腹の中で育っていない赤ちゃんをどの段階まで成長させるか、佐和子の治療をどこまで遅らせるのか、非常にシビアな決断が久保夫婦に迫る。

今回のがん手術で子宮が全摘出されると聞いた佐和子は、最初で最後のチャンスと知りどうしてもお腹の赤ちゃんを産みたい気持ちが高まる。

けれど、がんの進行は待ってくれない。産科医のサクラ、四宮(星野源)、下屋(松岡茉優)、新生児科の今橋(大森南朋)、白川(坂口健太郎)、それぞれの意見は対立し、緊張が走る。

果たして久保夫婦2人が出す決断とは──

引用元:「コウノドリ」公式ホームページ

また、白川(坂口健太郎)は四宮の衝撃を受ける姿を見てしまうという。どんな姿なのか、かなり気になりますね~!!

 

なるだけ早めの決断をしないといけないのかもしれませんが、とてもじゃないですが、すぐには答えが出ないですよね。

辛すぎる選択です。

赤ちゃんの成長を見たいです。

だいたい赤ちゃんは40週目くらいで出産だと聞きます。

28週目での出産を勧めるサクラと早過ぎるという四宮。意見が分かれましたが、どういう結論が出されるのでしょうか。

「コウノドリ2」2話のゲスト

久保佐和子(くぼ・さわこ)/土村芳


19週目で子宮頸がんが発見される。出産を優先したいと思っている。

土村芳さんは、1990年12月11日岩手県生まれ。
読売テレビ「恋がヘタでも生きてます」に、主人公・茅ヶ崎美沙(高梨臨)の友達の榎田千尋役で出演されていました。

その時初めて拝見したのですが、すっごい可愛いいですよね。笑顔がまた素敵です♡

久保慎吾(くぼ・しんご)/福士誠治


佐和子の夫。妻の体を優先したいと思っている。

福士誠治さんは、1983年6月3日神奈川県生まれ。
いろんなドラマに出演されていますが、私は「のだめカンタービレ」が大好きで、オーボエの黒木くん役、❝いぶし銀❞ピッタリですごく良かったです!

ピアノテーマ・監修・音楽/清塚信也


「コウノドリ」のメインテーマ「For Tomorrow」を手掛けてられている清塚信也さん。

1982年11月13日東京都生まれ。

1996年第50回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部で1位を獲得。

2000年第1回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAで1位。

2004年第1回イタリアピアノコンコルソ金賞。

2005年日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクールで1位。など、たくさんの賞を受賞されています。

ごろ寝
1位って、凄すぎます・・・(◎_◎;)✨

あの「のだめカンタービレ」の千秋真一(玉木宏)の吹き替え演奏もされていました。

「コウノドリ」で流れてくる音楽にも注目です!!

「コウノドリ2」2話の感想

第1話の最後のシーンで久保佐和子(土村芳)が、サクラから子宮頸がんが見つかったことを話して第2話に続きました。

最初で最後の妊娠。赤ちゃんの事、諦めたくないですよね!でも、自分自身も赤ちゃんの成長を見て生きていきたい。

夫婦での話し合いで、こんな状況の中なのに佐和子が夫の慎吾に、自分が助かっても、もう赤ちゃんは産めない。夫の慎吾はまだ若いんだから離婚しようと切り出した時、慎吾が

子供産める産めないで価値なんて決まんないよ!おれは子供産んでもらうために佐和子と結婚したんじゃない!!

って。すっごく心救われますよね。本当に佐和子を心から想っているんだなって分かります。いい夫婦だ(TΑT)✨

 

サクラたちがお昼を食べてる時に、テレビニュースで、育児ノイローゼで子供に手をかけてしまった母親の事件が流れていた時、サクラがある赤ちゃんを抱っこした女の人を思い出していましたが、もしかして、サクラが担当した患者さんに何かあった過去があるのかなって感じがありましたね。

そのニュースを見た後の向井(江口のりこ)が、「子供が生まれても、旦那が私の事、女としてみてる」という江口のりこさんの演技が面白かった(笑)

その後のサクラや下屋(松岡茉優)の散らばり方!!最高ですよね(笑)

 

28週か、32週かで悩む佐和子と慎吾。

28週は子供にかかるリスクが高くなる。でも32週だったら佐和子の体が分からない。

慎吾に迷惑かけないように、佐和子がもしもの時があったら、1人で育てれるように32週を選択する佐和子に対して、慎吾が

2人で育てるんだよ!俺たちで育てるんだよ!俺たちの子だよ!一緒に生きたいよ」っていうところホントに涙が出ます。

自分は生きられないかもしれない、それなのに後に残る子供や、夫の事を考えられる佐和子の懐の大きさ。愛情の大きさには頭が下がります。

でも、慎吾のこの言葉で、2人は28週での出産を選びました。

サクラやみんなのサポートで出産も、そして佐和子も2人ともを救うことができました。本当に涙が止まりません。

出産した後に佐和子が赤ちゃんに、「がんばれっ!がんばれっ!」って一生懸命応援して、サクラに、

私、がんに負けませんから。絶対あの子を育てますから。」って。

佐和子は本当に母親で、本当に強いなって思いました。こういう強さを私も持たなきゃって思わせてもらいまいした。

 

四宮がサクラに、「運が良かったな。

サクラ「お母さんが自分の手で育てたいっていう願いが勝ったんだよ。

四宮「いや。母親の手で育てさせてあげたいっていうおまえの願いがかったんじゃないか。

すごくいい関係ですよね。言いたいことはちゃんとはっきり言い合って、褒めるときはちゃんと素直にほめる。

素敵です!!

 

保育器の中の赤ちゃんに会ってる佐和子と慎吾に、今橋(大森南朋)がかけた言葉がまた感動しました。

お母さんと一緒に生きて行きたいと願ったから懸命に頑張ったんじゃないでしょうか。

ちょっと早く生まれちゃったけど、赤ちゃんがご家族と生きていくためにこの誕生日を選んだんです。

第2話、涙が止まらない回でした(;_;)

久保夫妻、本当に素敵な夫婦でした✨✨✨


また最後のシーンで、彩加が赤ちゃんを置いて身を投げようと・・・。

サクラが追って止めようとしてましたが・・・。

どうなるのでしょうか!第3話!

「コウノドリ2」2話の視聴率

第2話の視聴率は・・・11.8%でした!

「コウノドリ2」3話の予告

2017年10月27日(金)夜10時から放送の第3話の予告あらすじは・・

彩加(高橋メアリージュン)は出産後、なかなか仕事復帰できない不満を募らせる。そんな中、小松(吉田羊)は赤ん坊の診察に来た彩加の異変に気付き、携帯の連絡先を渡そうとする。

四宮(星野源)はそれをとがめるが、サクラ(綾野剛)は「話を聞くだけで楽になれるお母さんもいるかも」と小松の肩を持つ。

引用元:ザテレビジョン10月27日号

第1話でも、産後うつのような状態でしたから、大丈夫かなって思っていましたが、サクラたちが救ってくれそう!!

小松先生が異変に気付いてくれて良かった(TΑT)/!!

彩加のことが気になる第3話!待ち遠しいですね!

さいごに


佐和子は無事に赤ちゃんを出産することができるのか、佐和子もまた助かるのか・・・。

サクラと四宮は、どうするのか。

これからの展開がすごく気になりますね。

どうか、赤ちゃんも、佐和子も助けて欲しいです(>_<)!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください