きみが心に棲みついた9話あらすじネタバレ感想!星名が窮地に追いやられる?

いよいよ「きみが心に棲みついた」も残すところ、あと1話になってしまいました(T_T)

今日子も星名も、お互いに依存し合っていましたが、今日子は吉崎と前え進み、今日子が離れてしまったことから、今度は星名が今日子に、より一層依存してしまいました。

星名は、依存心から解放され、前を向くことができるのでしょうか?

ごろ寝
最終回目前の第9話!

どうなっていくのか見て行ってみましょう!

☆きみが心に棲みついた」のまとめ記事はこちらです!良かったら見てくださいね☆

きみが心に棲みついた・あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2018.01.11
「きみが心に棲みついた」を見逃してしまったら!

第9話を見逃してしまったら、Tverで2018年3月13日(火)放送終了後~2018年3月20日(火)21:59まで無料で視聴することができます!

詳しくはこちら⇨Tver

 

スポンサードリンク

 

「きみが心に棲みついた」9話のあらすじ

まずは振り返りをどうぞ!

2018年3月13日(火)夜10時から放送の第9話は・・・

星名(向井理)との関係に終止符を打ち、今日子(吉岡里帆)は晴れやかな気分でいた。しかしその頃、吉崎(桐谷健太)は何者かから送られてきた動画データを見て驚く。今日子が星名とともに彼のマンションに入っていくではないか…。翌日、吉崎は今日子の家を訪れ、星名との関係を問いただす。「過去に何があったか話したくなったら話してくれればいい」とは言ったが、実は嫉妬に狂いそうだったと本音をこぼす吉崎に今日子は母親との不仲や星名との過去を打ち明ける。
吉崎から母親との関係を乗り越えるよう背中を押された今日子は数年ぶりに実家を訪れる決心をする。

そんな時、ラプワール従業員全員に星名のパワハラ・セクハラを告発するメールが届き…。

引用元:「きみが心に棲みついた」公式ホームページwww.tbs.co.jp/kimisumi/

吉崎さん、やっぱり大好きです!!

❝本当は嫉妬で狂いそうだった❞って、正直に言ってくれて。そりゃあ今日子だって、話そうっていう気持ちになりますよね。

それだけじゃなく、星名のマンションに入っていくところの動画を吉崎に観られた、もう話さざるを得ないですよね。

母親とのことも背中を押されて、今日子は、相当勇気がいったと思いますが、母親とも向き合おうと、実家へ足を運んで話をして、すごいいい方向へと進んでますよね(´ω`*)

私的見どころはココ!

私が思う見どころは、全てを話した今日子に対しての、吉崎の言動!

そして、内部告発された星名が孤立した時の今日子の星名に対しての言動!

内部告発された星名がどうするのか注目ですね!

 

スポンサードリンク

 

「きみが心に棲みついた」9話のネタバレあらすじ&感想

ネタバレあらすじ

今日子と星名が一緒にマンションに入ってくる動画を吉崎に動画を送ったのは飯田だった。

そんな飯田を仕事帰りに待ち伏せしていた一ノ瀬。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一ツ木出版では、送られきた今日子と星名の2人でマンションに入っていく動画を思い出して、ボーっとしている吉崎に、何があったのか話しかけるスズキ。

吉崎から、今日子と星名が2人で会ってたことを聞き、今日子に直接話を聞くように言うも吉崎は「今さら話すことなんかない」と。

スズキは「吉崎さん!話すことなんかない・・・なんて、悲しい事言わないでくださいよ!それでも付き合ってるんですか?言いたいことはちゃんと言わないと、気持ちっていうのはちゃんとぶつけてあげないと、すぐにすれ違っちゃうものなんですから!

と檄を飛ばされ、今日子のアパートへ行った。

吉崎は、今日子に、休みの日に、仕事と吉崎に嘘をついて、なぜ星名と会っていたのかを聞いた。

吉崎は、「今日子の何を信じたらいいか分からない。付き合ってるんだよね。嫉妬で頭がどうにかなりそうなんだよ。」と

それに対して、今日子は星名との出会いから、母親との確執、学校でのいじめなどの話をしました。

そして、離れたい、関わらないで欲しい話を星名にしたことを話し、謝りました。

吉崎は、今日子に母親との関係を克服しないと、昔を思い出して星名の所に戻るのではと伝えました。

前の夜に一ノ瀬が一人でパソコンである書き込みをしていて・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次の日、今日子は、吉崎に言われたことを真剣に考え、有休をとり、母親に会いに行くことを決意しました。

その時、全社員に星名を中傷する内容のメールが。

取調を受ける星名は、パワハラもセクハラも事実無根だと主張。

その夜、吉崎とスズキが居酒屋にいるところに、堀田から連絡が入り・・・。

一方、飯田は牧村のバーに。

飯田は牧村に星名を諦められないことを話す。しかし、牧村は飯田に星名はひどい人で、整形をしていると言った。

星名は、学校にも家にも居場所がなかった。父親からの暴力、暴言を浴びていた。母親も、ペットショップで働く星名の父親を見に星名を連れていき、それがバレて、母親は父親から首を絞められてこともあった。

そして、中学生になった星名に母親は整形の話を出した。

お父さんの嫌いな人によく似てるの。これ以上蓮が辛い思いするの見てられない。お願い」と泣きました。

その様子を見た星名は、「泣かないで、お母さん。いいよ、僕を変えても」と笑顔で答えました。

その話を聞いた飯田。

一方、吉崎とスズキに堀田が加わり、星名にパワハラやセクハラのメールが送られてきたことを話していました。

今日子との付き合いに弱気になっている吉崎に、堀田とスズキは「変わろうとしてるから、あともう少しだよ」と励まします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌日、今日子は、吉崎に母親に会いに行くメールを送りました。吉崎がメールを読んでいた時、映美がやって来て。

次の小説の担当をして欲しいと依頼。しかし、吉崎はその願いを断りました。2人で会って意見を言うのもやめると告げました。「彼女が大切なんだね」という映美に、吉崎は「ちゃんと向き合わないと、手に負えない相手なんだ」と。

ごめん次の打ち合わせがあるから」と、部屋を出て行きました。残された映美は「振られちゃった」とつぶやきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5年振りの実家のインターホンを中々押せない今日子。すると「どなたですか?」という声が。

振り返ると母親でした。

相変わらず冷たい言葉と態度をとる。今日子は勇気を振り絞って、今までの思いをぶつけました。

親だって人間だから、好き嫌いがあっても仕方ないけど、でも、私も人間だから・・・

そこに母親がしゃべりだし、今日子は

黙って!!私、まだしゃべってる。私のこと、嫌いでもいいけど、でも、せめて親ならそれは隠して欲しかった。小さい時からずーっと傷ついてきたんだよ。でももう。前に進むから。昔の自分とは、違うから。それを言いに来ただけ。

そう言い、今日子は家を出ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

星名が帰ってくると、マンション近くに、飯田が待っていました。

飯田は牧村から整形したことなどを聞いたと話し、それでも星名の全てを受け入れる、ずっとそばにいると伝えました。

星名は飯田を押し倒し、ハサミを飯田の顔の横に突き刺しました。

何しに来たんだよお前。なあ!」とすごむ星名に笑みを浮かべ新素材を持ってきたと鞄の中に手を入れたが、星名は「いらねぇよ。そんなもん。」と言いました。

涙を流す飯田。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラプワールで打ち合わせをしていた今日子たち。

その後に星名に関しての人事部の聞き取りがあった。

社員が集められ、聞き取りが始まりー。

飯田が手を挙げ、一ノ瀬の飯田に対するセクハラは星名が陥れたものだと主張。そして、星名がセクハラやパワハラをしていた証拠として、星名にハサミを突き立てられた夜に録音していたICレコーダーを提出。

人事部に一方的に迫られたのか聞かれ、飯田は「・・・はい」と答えた。

八木と堀田は「いやいやいやいや・・・・」「好意はあったでしょ」とつぶやいたところ、飯田が睨みつける。

次に今日子。新作発表展示会でランウェイを歩いたのは星名に強制されたのか聞かれ、今日子は「・・・いや、違います。別に私は強制されてやったわけじゃありません。最終的には私の意思で歩きました。だから私の問題です。」と言った。

堀田と八木は、なぜかばったのか問い詰めるも、今日子は自分が断れが良かったことだからと言った。

エレベーターに乗った今日子。そこへ飯田が乗り込み、星名が整形だということを教えた。そして、きっぱり星名から卒業したと宣言してエレベーターを降りた。

そして、星名に人事部から一部許しがたい事案も分かったとして自宅待機を言い渡された。

姉からの母親が具合悪くて入院するという留守電を聞いた星名は、母からの「もう関わらないでほしい。」と手紙に記されていたことや、今日子から「関わらないでください」と言われたことなどを思い出しながら、会社を去って行った。

その頃、堀田に、星名の調査が気になっていた吉崎から連絡が入り、今日子がかばったことを聞く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誕生日に修理に出していたネックレスが間に合って帰ってきて、喜ぶ今日子。

自信をもって吉崎のマンションを訪れた。

今日子は、母親と話してきたことを話した。そして星名のことを話そうとした時、吉崎は、「今日子、別れよう。」と告げました。

今日子の中に、星名がいる❞と。

今日子は、否定しますが、吉崎には今日子の考えが理解できなかった。そして、

今日子は星名さんがいなくなるのが嫌なんだよ。だからかばったんだろ?それって、依存なんじゃないかな。もし、この先、俺たちが付き合っていったとしても、それは恋愛じゃなくて、依存する相手が俺に変わるだけなんじゃないかと思う。だから、・・・ごめん。ごめん。こんな日に。

28歳の誕生日ー。

別れを告げられてしまった。

―最終回に続くー

感想

切な・・・。

やっぱり、「自分と星名との問題だから」って何もかも一人で抱え込まないで、吉崎と新たに前に進むのであれば、会うなら会うで、全部正直に話しするべきだったんですよね。

吉崎の立場からすると、こういう選択するのは致し方ないとも思います。

自分だったら、嘘つかれて、他の人と会って、マンション入っていった動画まで見てしまったら、もう信じられなくて疑いしかないですもんね・・・。

ドラマだから、観てるこっち側は今日子の決心とか観て分かりますが・・・。

吉崎は受け入れてくれると思っていましたが、普通に考えると、最初は頑張ろうとしても、やっぱり日を増すごとに、しかも星名をかばったことを聞くと、もう無理だと思いますよね。

しかし、星名の母親がやっぱり酷くて・・・。

どうして離婚しなかったんだろ。中学生の星名が「泣かないで、お母さん。いいよ。僕、変えても」って笑って答えるところが、どんな気持ちだったんだろうと思うと涙が出てきます。お母さんのために笑顔で。本音が言えなかったんですよね。

こうやって、あの星名が作られて来たのかと思うと、何とも言えない気持ちになりますが、でも、星名は許されまじき行為をしてきたので、仕方ないですよね。確かに、あり得ない要求に従ってしまった今日子の気持ちも、吉崎が言う通り、理解できませんが・・・。

飯田と一ノ瀬の、まさかの星名への復讐劇はびっくりしましたΣ(゚Д゚)

メールは一ノ瀬だろうなと思っていましたが、それに乗るように飯田も仕掛けるとは。まあ、そもそも星名が悪いので、恨まれてもしょうがないですよね・・・。

吉崎の「恋愛ではなく依存」と言った言葉、そう思ってしまってもしょうがない。しょうがないばかりですが💦

でも、今日子は初めは、自分に持っていない強さに憧れだったのかもしれませんが、吉崎の本当の優しさに触れて、本当に好きになっていったんじゃないかと思うのですが・・・。

最終回、どうなるのでしょうか?

ざわざわ気になります(>Δ<)!!

「きみが心に棲みついた」9話の視聴率

第9話は・・・7.0%

0.9ポイントダウン。平均視聴率ランキング5位。

まとめ

最終回目前の第9話!

星名の今までしてきたことをついに内部告発されてしまいましたね。ちょっとある事ない事も入っていましたが(・_・;)

少しずつ、社内でも他の社員に「星名さんて、あらっ(・_・;)?」って感じるような場面もありましたし、星名に酷い事をされた一ノ瀬が内部告発したのか・・・?なんて思ったりして💦

今日子は、星名の告発を知った時、どうするんだろ。星名の事、かばいそうですが、でも、8話を観て思ったのですが、今日子はぶれないなって感じたので、もう揺れなさそうですね(^^)

第9話、楽しみです!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です