きみが心に棲みついた1話あらすじネタバレ感想!一番会いたくて会いたくなかった人との再会

2018年1月期火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」がついに始まります!!

原作は【FEEL YOUNG】で連載されている漫画「きみが心に棲みついた」を書かれている天堂
きりんさん。

対照的なタイプである❝忘れられない人❞❝今好きな人❞との間で心が揺れ動く今日子(吉岡里帆)。
個人的には、はっきり言ってくれるほんとの優しさをもった吉崎幸次郎(桐谷健太)と結ばれて欲しいですが(*’ω’*)

この複雑な三角関係のラブストーリー。楽しみですね♪

ごろ寝
それでは、記念すべき第1話はどんな感じで進んでいくのでしょうか?

あらすじを見て行ってみましょう!!

☆「きみが心に棲みついた」をまとめているので、良かったら見てくださいね☆

きみが心に棲みついた・あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2018.01.11

 

スポンサードリンク

 

「きみが心に棲みついた」1話のあらすじ

2018年1月16日(火)夜10時放送の第1話は・・・

下着メーカーに勤める今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加していた。自己評価が低いため、すぐに挙動不審になってしまう今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名を付けられていたほど。合コンでも焦って「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周りをドン引きさせてしまう。そんな今日子に、漫画編集者の吉崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかける。しかし、今日子は吉崎の言動から、彼なら自分を変えてくれるのではないかと、先に帰ろうとした吉崎に追いすがり、突如「付き合ってください」と迫るのだった。

翌日、今日子は会社で堀田に昨日の態度を注意されてしまう。それでも、仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していた堀田は、自分が立ち上げる新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。

その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが芽生えていく。まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、驚くべき人物が今日子を呼び止めた。それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名(向井理)だった。一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れる・・・。

引用元:「きみが心に棲みついた」公式ホームページwww.tbs.co.jp/kimisumi/

面白そうですね~(≧▽≦)♪

私も昔から自分に自信が全くないから、よく挙動不審だと笑われてきたので、今日子の「自分を変えたい!!」っていう気持ちすごく分かります!

でも今日子は幸せなことに、吉崎という本当の優しさをもった人に出会えたのがすごく羨ましい(≧▽≦)!!

最初は困惑する吉崎だけど、次第に今日子のことが気になる存在へとなっていくから、そこが楽しみ!!

見どころはココ!

第1話では、❝自分を変えてくれるかもしれない❞とはっきり厳しく言ってくれる吉崎に恋をし、ある日、今日子が❝一番会いたくて一番会いたくなかった❞大学時代の今日子の気持ちを利用して傷つけた星名との出会いが見どころ!

ここから三角関係が始まっていきます!

成川映美/中村アン

売れっ子ラノベ作家。
吉崎の元恋人。

中村アン
中村アンさんは、1987年9月17日東京都生まれの30歳。
テレビドラマでは、「5➙9~私に恋したお坊さん~」「家族ノカタチ」「お義父さんと呼ばせて」「世界一難しい恋」「営業部長 吉良奈津子」「レンタル救世主」「突然ですが、明日結婚します」「小さな巨人」「あいの結婚相談所」など、映画では『A.I.love you』『ミックス。』などの作品に出演されています。

こんな美人の元恋人が出現したら、何だか不安な気持ちになってしまいそうですね(;´・ω・)
まさか、まだ吉崎のこと好きだったりするのかな・・・?

 

スポンサードリンク

 

「きみが心に棲みついた」1話の感想

想像以上に星名が酷い男でびっくりしてしまいたました・・・。本当のさいっ・・・てい男(ーー;)

今日子をひどく傷つけるどころか、犯罪の域ですよねヽ(`Д´)ノ

ハサミで今日子の顔スレスレに床に刺して、今日子の耳が少し切れて血が出てしまうという衝撃的な始まり・・・。

今日子のために合コンをセッティングしてくれた堀田は、今日子の努力やいつもの仕事ぶりをちゃんと見てくれている本当にいい先輩ですよね。

でも、その合コンで今日子は何とか面白いことを言わなきゃって、気負いすぎて頑張ったけど失敗(>_<)思わずてんぱってしまった今日子は、グラスを倒してしまってその場で浮いてしまいます。

大学時代の先輩(星名)のことを出され、「まだ好きとか?」と聞かれた今日子はより一層てんぱって、

ちち、違いますよ!!元カレとかじゃなくて、す好きとかそんなんじゃなくて、ワ―ってなるんですよ!ワ―って。その人のせいで、私へんになっっちゃったっていうか、未だに普通の恋できないというか、正直、誰でも?だだ誰でもいいんですよ。ありがままの私とちゃーんと恋愛してくれるなら誰でも、私なんか、私なんかどうせ・・・」という今日子を何とか落ち着かせてくれた堀田。

そんな今日子に吉崎が「私なんかって謙虚な振りした予防線で卑屈だよな。なのにありのままの自分を受け入れろって傲慢だし。ありのままの自分て、努力したくない、変わる気ないって言ってるようなもんでしょ。大人なのに人見知りだって宣言するのも周りに気を遣え分かってくれってことだし、そのくせ自分の意見は言わないで人に流されて人のせいにしてたら恋愛なんて無理じゃない。」と。スズキ(ムロツヨシ)が「そこまで言わなくても・・・」と助け船を出したら「なぁ~んちゃってね~。」とその場を和ませましたが、この言葉は結構私にも刺さった言葉でした。

「変わりたい、変わりたい」って思うだけで実際変わろとはせず、現状のまま。吉崎の言葉は本当にグサッときました。

その後、先に帰った吉崎をすぐに追いかけた今日子。吉崎に追いついた今日子にいきなり腕を掴まれた吉崎の表情が面白かった(笑)

今日子は「その通りです!全部あなたの言う通り。」「私と付き合ってください!!」って言われた吉崎はその場からすぐに走って逃げて恐怖を感じながらタクシーに乗り込みました(笑)「待てーっ」って必死でつかまえた今日子の腕を「甘えんなっ」って振り払った吉崎はタクシーで去って行きました。

今日子は素直だし、ここまで積極的に行動ができるので、変われそうですよね。

しかし、非通知でしつこくずっと電話かけてくる星名がすごく嫌。

また次の日、仕事帰りに買ったブラジャーを転んでぶちまかしてしまった今日子にバッタリ会ってしまった吉崎。気付かれないように顔を隠して通り過ぎようとしたけど、今日子にはすぐにばれて、結局拾うのを手伝ってタクシーで今日子を送ってくれました。

でもタクシーの中で、今日子がどんなに仕事が好きで一生懸命か、吉崎に伝わって嬉しい場面でもあります。

非通知の星名からの電話に出ないでいる今日子に、吉崎は、「関係断ちたいなら、前に進むなら、番号を変えるしかないよな~」と自分にも言っているようで・・・。

自分は自分で変えるしかないんじゃないの」と今日子に伝えました。

今日子は「番号変えたら、吉崎さんの携帯番号教えてくれますか?」と聞いたとき、吉崎が笑みを浮かべ「断る」というところ(笑)要所要所で、面白いですよね(笑)

そして、ムキムキ前を向いて頑張って行こうとした今日子の前に星名が・・・!最悪だぁ・・・。

エレベーターまで今日子を追いかけてきて怖いし、後ろから今日子を抱きしめるなーヽ(`Д´)ノ

俺はもう昔の俺じゃない。変わったんだ。」という星名に対して、今日子はちゃんと「もうだまされません!私は分かります。星名さん、何も変わってない。そうやって優しい振りして近づいて、信用させたところで・・・つつつ突き落とすつもりなんでしょう!」って言いました。ちゃんと自分の気持ちを星名に伝えることができているので、もうすでに変化ですよね。

電話番号を変えた今日子はさっそく吉崎に伝えに出版社へ。そこで吉崎が担当している漫画の情報を得て、本屋で購入し、読んで吉崎に感想を書いて手紙を出した今日子。

届いたかウキウキしながら仕事を頑張る今日子。本当に頑張って欲しい!

そんなとき、会社の電話に星名からかかってきて、店に来るように言われます。でも今日子は行きませんでした。残業が終わり、帰ろうとしたとき、そこに星名が!

ついに星名が本性を現しました。

今日子を机にたたきつけました。「おまえはおまえから逃げられない」と言い放って帰って行きました。

大学時代の悲しい過去が蘇ります。今日子も寂しかったし、孤独を感じていたかもしれません。自分の方を向いてくれるのならって思ったかもしれませんが、こんな男は絶対に向かない。人前で脱げなんて言う男は最低の中の最低なので、もういいやこんなひとって思って欲しかったな。

泣いていた今日子の元に一本の電話が鳴ります。

電話に出た今日子。その相手は吉崎でした。

手紙読みました!丁寧な感想ありがとう!まさか小川さんがこの漫画を読んでくれるとは思わなかった。先生にも感想、ちゃんと伝えておきますから。

あの、また感想送ってもいいですか?漫画本当に面白かったので。

アドレス、メモしてもらえます?送るならメールにしてください」って。本当にすごくいいタイミングで掛けて来てくれましたよね!吉崎!!すごく嬉しかったと思います!!

元気が出た今日子は、堀田から新プロジェクトに誘われます!そして、その気持ちを全て吉崎にメールする今日子。何通送るの?っていうくらいメール送信していた今日子(;^ω^)

その様子が気になった星名。

飯田を新プロジェクトに行かすようにたきつけ、今日子に「堀田はおまえから必ず逃げる」と不安にさせます。でも、今日子は「堀田さんはそんなひとじゃありません!!」とはっきり言って去りました。よく言った!!今日子!!

本当に嫌いだ星名。

そして、飯田が上に直訴して新プロジェクトのメンバーに入ることに。全て知っている飯田も今日子に笑顔で「小川さん、すみません、チームリーダーになったばかりなのに、新しいブランドにかかりきりになりそうで・・・」って。みんなにも「私もびっくりで・・・」って。悔しいなぁ。

今日子からのメールの数に驚いた吉崎は削除しようとしたが開くを押してしまい全メールが開かれてしまいました。そこで目にした❝ちょっと悲しいことがありました。でも、「届響」読んで頑張ります。漫画って、漫画の編集者って、人を元気づける素敵な仕事ですね。❞というメールを読んだ吉崎は何かを感じたようで。

落ち込んでいる今日子を居酒屋に呼んだ堀田。そこには吉崎もいて。

ごめんね~!!おがちゃ~ん!!」と泣く堀田。そして、必ず今日子を引き抜くと宣言してくれました。本当にいい先輩だなぁ~;つД`)

帰り「努力すれば夢がかなうっていう無責任な言葉、きらいなんだよね~俺。そんなの上手くいったやつの結果論だから。でも、小川さんなら、出来る気がする。」と言ってくれた吉崎。またメールしていいか聞いた今日子に「一通にまとめてくれる?」と笑顔で答えてくれました!こんな風に話ができるようになるって、本当に嬉しいですよね~(≧▽≦)!!

そして、もう1つの新プロジェクトで指名された今日子。

第2会議室へ行った今日子のまえにいたのは、怖い感じの先輩のデザイナー・八木泉(鈴木紗理奈)と星名が!!

何だか星名の企みがありそうですね・・・。

しかし、このドラマ、星名に関してはかなり怖い感じだったんですね。想像以上でした。ちょっと尋常じゃないですよね。今日子に対してすることが本当に最低極まりない!!

でも、ムロツヨシさんと桐谷健太さんのやりとりはやっぱり面白かったですね(笑)唯一安心して笑える場面。これからも楽しみですね!

やっと、笑顔で会話ができるようになった今日子と吉崎。これから恋が進展していくのか注目ですね!!

「きみが心に棲みついた」1話の視聴率

第1話の視聴率は・・・9.4%でした!

「きみが心に棲みついた」2話の予告

2018年1月23日(火)夜10時から放送の第2話は・・・

❝❝忘れられない人❞からの誘いを断る今日子❞

今日子に少しずつ変化?

まとめ

自己評価が低い、超挙動不審の今日子。

合コンで知り合った、厳しくはっきり物事を言う優しい吉崎に恋をし、「自分を変えてくれるかもしれない」と思い切って告白。

しかし、吉崎に「甘ったれんな」と突き放され。

そんな中、今日子の会社に、大学時代強く惹かれ、その気持ちを利用し、ひどく傷つけた男・星名が会社経営を立て直すためにやって来て再会する。

今日子にとって、❝一番会いたくて、一番会いたくない、忘れられない人❞だった。

今日子は心が大きく揺れて・・・。

ここから始まってしまう三角関係!

今日子は自分を変え、星名からきちんと離れることができるのか!

これからが楽しみです!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください