刑事ゆがみ4話あらすじネタバレ感想!ストーカー被害からの転落事故?!

犯罪者の心の❝ゆがみ❞を見抜くことができる天才だが偏屈な刑事・弓神(浅野忠信)と、真面目で正義感が強いが、出世欲が強く腹黒なとことがある若手刑事・羽生(神木隆之介)が最強バディとなって、難事件を解決していく「刑事ゆがみ」。

弓神役の浅野忠信さんの、あのいい感じのテキトー感と、親近感があって、聞かれてる側もついしゃべっちゃう感じのトークが最高ですね!

だけど、ちゃんと空気を読んでさりげなく振る舞うところもいい(*‘∀‘)

少しづつ気持ちがかみ合ってきたのかな?と思えてきだしたところですが・・・。

第4話はどんな事件が待っているのでしょうか!

見て行ってみましょう!

 

スポンサードリンク

 

☆まだ観ていない回がありましたら、こちらからどうぞ☆

刑事ゆがみ・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.09.27

「刑事ゆがみ」4話のあらすじ

2017年11月2日(木)夜10時から放送の第4話は・・・

うきよ署強行犯係の弓神(浅野忠信)、羽生(神木隆之介)らは、完成間近のデザイナーズビルで起きた男性の転落死について調べ始める。

死亡したのはこのビルの設計も手がけた建築士の大山昇(姜暢雄)。現場にいた警備員(前野朋哉)によれば、外階段で人が争う声が聞こえたため確認に行くと、そこに高遠建設の社員・堤祥子(高梨臨)と高遠玲奈(池端レイナ)がいたという。階段下にはすでに大山が倒れていたらしい。

祥子と玲奈は同期。玲奈は、高遠建設の社長令嬢で、大山の婚約者でもあった。菅能(稲森いずみ)たちが祥子と玲奈からそれぞれ事情を聞くとふたりの話は警備員の証言とも一致していた。玲奈と大山がこっそり完成祝いをしようとしたところに、話があるといって祥子が現れたという。

祥子は、大山が玲奈と付き合う前に、一度だけ関係を持ったが、それ以来大山のストーカー行為に苦しんでいた。祥子は、相談しても信じなかった玲奈に、ホテルでの写真を見せてストーカー行為を止めさせようとしたらしい。その際、大山は、玲奈に上階で待つよう頼み、祥子とふたりだけで話そうとしたという。だが、争う声が聞こえたために玲奈が下に降りてみると、外階段の踊り場で大山が祥子を押さえつけており、祥子が大山を振り払った際にバランスを崩して転落したらしい。

正当防衛だと主張する祥子に現段階では判断できないと弓神が答えると、祥子は、そもそも以前大山のストーカーに悩み警察に相談したのに、その時の交番の警官にまともに取り合ってもらえなかったと怒り出す。実はそのとき対応したのは、交番勤務時代の羽生で・・・。

引用元:「刑事ゆがみ」公式ホームページ

またどうして外階段で・・・(>_<)

そうか・・・。その場に玲奈はいなかったんですね。

何でそんな写真を撮るのでしょう・・・💦ちょっと分からないですが・・・。

自分の命が危ない!って正当防衛だと思って反撃したら、殺人の容疑をかけられたという話を聞いたことがあります。

そこの判断部分が難しいですよね。

弓神は、どういう風にこの事件を見るのでしょうか・・・楽しみです!

これからの予想

もしかしたら、本当はストーカー行為はされてなくて、祥子は大山が好きだったのでは?!

それが、高遠建設の令嬢・玲奈との婚約話が持ち上がって、大山が祥子に別れ話を。

だから、玲奈と大山を別れさせるために、あえてホテルでの写真を見せて「ストーカーされてる」って言ったのではないでしょうか。

祥子は、正当防衛が成立するように大山をてにかけたのでは・・・。

ベタかなぁ~。

ごろ寝
この事件も複雑そうですが、弓神と羽生がどのように紐解いていくのか見どころですね!

「刑事ゆがみ」4話のゲスト

堤祥子/高梨臨

高遠建設の社員。大山とは一晩だけの関係だったが、それからストーカー被害に遭う。

高梨臨さんは、「侍戦隊シンケンジャー」で、松坂桃李さんと一緒に出演されていました。美人で知的なシンケンピンクでした!

その後も、「5➝9~私に恋したお坊さん~」や、「恋がヘタでも生きてます」「愛の結婚相談所」など、たくさんドラマに出演されています。

大山昇/姜暢雄(きょう・のぶお)

ビルの建築士。玲奈の婚約者。祥子をストーカーしていた。

姜暢雄さんは、2007年に放送された「花ざかりの君たちへ」へ出演されていました。イケメンなのに、強烈な面白キャラだったのを思い出します(笑)

姜暢雄さんも、「忍風戦隊ハリケンジャー」のクワガライジャー役で出演されていました。

他にも「メイちゃんの執事」や「ライアーゲームseason2」、「嘘の戦争」などたくさん出演されています。

面白いです(笑)

高遠玲奈/池端レイナ

高遠建設の社長令嬢で、高遠建設の社員。祥子と同期で大山の婚約者。

台湾で活躍されている❝逆輸入女優❞の池端レイナさんは、1988年11月5日生まれの29歳。

「好きな人がいること」の大橋尚美役で出演されていました。

2018年公開の映画『栞』に出演されます。

警備員/前野朋哉

事件当時、現場にいた警備員。

「空飛ぶ広報室」「孤独のグルメ」今放送されているNHKの連続テレビ小説「わろてんか」など、たくさんの作品に出演されています。

飯杉真澄/飯豊まりえ

祥子の部下。

galaxyのスマホのCMで、山﨑賢人さんと一緒に出演されています。

山﨑賢人さんにバックハグされてました(*´ω`*)あのCM、今は平安時代・・・。

「刑事ゆがみ」4話の感想

弓神は結構、羽生にご飯代出させてますよね(笑)しかもいつも羽生に都合の悪い写真を撮られてるし。

すっかり弓神と羽生は、息がピッタリになってきましたよね。意見もあってるし。

彼女様子が変だったんですよね。交番に相談しに来た時、相手のことを言わずに帰ったし」と羽生。

俺も気になった。何か裏があるな」と弓神。

その後羽生が一緒に高遠建設に行こうと弓神に言いますが、弓神は巻き込まれたくないと拒否(笑)

辛い時は助け合ってきたじゃないですか」と言いつつも、羽生も弓神の都合の悪い写真を隠し撮り。やり方が弓神と似てきましたよね!!同じやり口で弓神にご飯をおごらせていましたが、そういう所も面白い!!

しかし、まさかの展開でした。

大山という男はすこぶる最っ低な男でしたね。信じられないクズ男ヽ(`Д´)ノ!!

本当に許せない!!

堤と玲奈かわいそう。辛いですね。悔しい!!

堤は最後まで玲奈を守るために。

愛が深いですね。

切ない回だと言われていましたが、本当に何とも言えない悲しい回でした。

あなたほど賢い人だったら、他にも選択肢はあったんじゃない。確かにあなたには殺意があったんだよね。その選択は正しかったのかな。

という弓神の言葉。この優しく諭すような言い方がいいですよね。

正直、難しいかもしれませんが、違う選択肢を選んで、罪を犯してほしくなかったなぁ(T_T)

いつか堤も、玲奈も幸せになって欲しいですね。

 

最後は弓神にやられた羽生でしたね(=^・^=)!!

今回はさらに、弓神と羽生のコンビが最高でした!!

みなさんの反応

「刑事ゆがみ」4話の視聴率

分かり次第更新していきます!

「刑事ゆがみ」5話の予告

2017年11月9日(木)夜10時放送の第5話は・・・

❝少女誘拐事件発生!過去の弓神が担当した事件と関係が?❞

第5話も目が離せません!!

まとめ

●外階段には祥子と玲奈がいて、大山はもうすでに階段の下に倒れていた。

●祥子は、大山と玲奈が付き合う前に、一度だけ関係をもっている。そこから大山がストーカー行為。

●祥子は、婚約者の玲奈に写真を見せて相談するも信じてもらえず。

●大山が押さえつけてきたから、祥子が大山を振り払った反動で、大山がバランスを崩し転落。

●祥子は以前、交番にストーカー被害で相談。

堤は、愛する玲奈を守る為に、玲奈の心も体も酷く傷つける大山を手にかけてしまったんですね。

憎しみが生まれるのは当然だと思います。

大山は本当最低最悪クズのゲスの極み。

だけど、手にかけてしまったら自分の人生も、玲奈の人生も終わってしまう。

弓神が言うように「他の選択肢」をして欲しかったな。

第4話、愛が深く、切なくて、悲しい回でした。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です