綾瀬はるか主演ドラマ・義母と娘のブルース5話・ネタバレあらすじ感想!良一の代わりに出勤する亜希子

子どもに見せる母親の背中というものを学んだ第3話!

 

ごろ寝
亜希子のように賢く、はっきりと言葉にできるようになりたい!!強くなりたい!!と思った回でした・・・(*ノωノ))!)

 

亜希子が先生に言ってた言葉が本当に胸に響きました。PTA会長の矢野さんと、お互いに教え合う形をとって仲良くなったのが、すごく良かった!!

第4話では、何かみゆきに大切な話をしようとしていましたが、良一のことが気がかりですね・・・。

第5話はどうなるのでしょうか?
さっそく見ていってみましょう\(^o^)/

最後までお付き合い願えたら嬉しいです♪

「義母と娘のブルース」のまとめ記事はこちら!1話~最終話までのあらすじや視聴率などを更新していきます!

綾瀬はるか主演・義母と娘のブルース・全話ネタバレあらすじまとめ!いつから?キャストは?最終回の結末とは?

2018.07.01

 

スポンサードリンク

 

 

「義母と娘のブルース」第5話のあらすじは?

第4話の振り返り動画

見逃してしまったら?

しまったぁ~(*TДT)見逃してしまった~💦

という方は、大丈夫です♪

第4話は・・・

2018年7月31日(火)放送終了後~2018年8月7日(火)21:59まで無料で観ることができます!

第5話は・・・

2018年8月7日(火)放送終了後~2018年8月14日(火)21:59まで無料で観ることができます!

詳しくはこちらから⇩

第5話・予告動画とあらすじ

2018年8月7日(火)夜10時から放送の第5話は!

みゆき (横溝菜帆) と自転車の練習をしていた 良一 (竹野内豊) が突然倒れる。
良一を心配するみゆきに 亜希子 (綾瀬はるか) は、思いもよらない事実を伝える。

亜希子は良一の入院中、一生懸命、妻としての任務を果たそうとするが、妻としての普通の役割を果たせていない自分に気づき激しく猛省してしまう。そんな亜希子に良一は、無理をしないで欲しい。入院してしまったことで会社に迷惑をかけてしまい、お詫びに行って欲しいと頼む。
しかし、良一の上司である笠原 (浅野和之) から、入院中も良一の査定をキープしたいなら代わりに亜希子が出勤して競合プレゼンを成功させてほしいと提案されてしまう。それを聞いた良一は、自分は簡単に替えがきく人間なのだと拗ねてしまう。そして、一緒に治療に専念しようとする亜希子に対して、心にもない一言を発してしまうのだった。

一方、みゆきはみゆきなりに、落ち込む亜希子の異変を感じ、ある提案を持ち掛けることを決心。
良一もまた、亜希子に八つ当たりをしてしまったことを悔やみ、治療に専念することを誓う。

亜希子も、良一も、みゆきも家族ため、一生懸命に一日一日を生きていく―

そして、いよいよ競合プレゼン当日。
桜金属工業の笠原、猪本 (真凛) を引き連れやってきた亜希子の前に現れたのは…

良一のためにプレゼンを成功させるべく一生懸命な亜希子だったが、奇しくも同じ日に良一の検査結果が出ることに不安を抱いていた。誰もがただただ奇跡が起こるのを望んでいた。

果たして奇跡は起きるのか…

引用元:「義母と娘のブルース」公式ホームページwww.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

 

ごろ寝
亜希子がいたら、プレゼンうまくいきそう(*ノωノ)✨
落ち込んでる亜希子を見て、心が動かされるみゆき✨
こう思えるのが本当に素敵なことですよね(´ω`*)

しかし、考えましたね・・・。良一の上司!

最終競合プレゼンのときに亜希子の前に現れたのは、亜希子が前に勤めていた光友金属?!

そうだったら複雑ですね(>_<)💦

てことは、田口くんがいそう・・・(;´・ω・)

「義母と娘のブルース」第5話・感想

あらすじ

良一がみゆきの自転車の練習時に倒れてしまう。

母親と同じように、良一もそうなってしまうのではとみゆきは心配していた。亜希子は、みゆきに良一の容態をさとられないように下山に迎えに来てもらった。

良一は役1か月ほどの入院が必要とされ、みゆきには、足とお腹を骨折したことにし、今後の入院も、長期出張で通すことにした。

亜希子は、母親のことを思い出すみゆきを想い、良一のお見舞いを控えさせた。

病室で、良一の体を拭くことができず落ち込んでる亜希子に、良一は会社へお詫びに行って欲しいとお願いした。
そういうことは得意分野の亜希子は、元気を取り戻し、会社へ向かった。

亜希子は良一の病室へ戻り、検査結果を聞くと、良一は転移も見られ、あまりいい状態ではなかった。

亜希子も、良一の会社へ行き、亜希子が良一の代わりに出勤し、良一の担当していたプレゼンの競合へ出ることになったと報告した。

良一は、自分の代わりはいるんだと拗ねてしまい、亜希子に「体も拭けないし、本当の夫婦じゃない」と心無い言葉を投げかけてしまう。

亜希子はショックを受け、そのまま病室を出て行ってしまった。

亜希子は、愛が作ったみゆきへのおもちゃや、写真を見て、思わず嫉妬してしまう。そんな自分の気持ちを消し去ろうと紙に四字熟語を書きまくり、家じゅうに張り付けた。

みゆきとご飯を食べるとき、亜希子は、良一の会社へいくことをみゆきに話した。みゆきは

亜希子さん凄い!!普通看病はできても、そんなことはできないよ。亜希子さんにしかできないよ!!

というみゆきに、亜希子は「逆に言えば、そんなことでしか役に立てない」と元気がなかった。

みゆきはそんな亜希子を見て、亜希子が探していた書類を探しだし、亜希子に良一が退院するまで、下山のお店に帰ることを提案する。買い物など、自分でできることをしようとしていた。亜希子の役にたとうとみゆきなりに考えたことだった。

ママの時には役立たずだったから

と。

亜希子は、みゆきの優しさをかみしめていた。

亜希子は、良一の病室へ行き、愛と良一とみゆきの3人の写真をお守りにと持って来た。そして、亜希子は仕事という形でなら役に立てると良一の理解を得た。

良一は、亜希子の言葉を受け、これから辛い治療を頑張って受ける気合を入れた。

そして亜希子は、プレゼンに勝つため、会社で会議を開いていた。

みゆきは、良一のために奇跡をたくさん集めていた。

みんな、それぞれ必死で頑張っていた。

全ての治療が終わり、検査が出る前の日、亜希子は愛に手を合わせ良一の無事を祈った。

そして翌日ー

プレゼンには、亜希子のいた会社、光友金属も来ていた。

桜金属工業のプレゼンは、亜希子が担当し、終わるとすぐに良一の病室へ駆けつけた。しかし、そこには良一の姿はなく、愕然とする亜希子。

そこへ良一が忘れていた携帯の充電器を取りに来て・・・。

亜希子は、良一の両足を触り幽霊ではないことを確かめ、いなかった良一に怒った。

そして、良一から良好な検査結果を聞かされ、土下座し、何度も

ありがとうございます!ありがとうございます!!

と。良一も土下座した。

そして退院の日ー

下山のお店では、大樹とみゆきが一生懸命写真を集めて何か作っていた。

そこへ良一と亜希子が訪れ、みゆきはすごく喜んだ。

みゆきが3人でお風呂に入りたいと話をしたが、却下され、せめて3人で寝ることになった。

3人で、枕投げをした。

みゆきはすっかり眠り、亜希子と良一はみゆきを挟んでみゆきの話をしていた。

良一は、死ぬのが怖くなかったが、今は怖くなった、死にたくないという気持ちを亜希子に伝えた。

良一は
僕は亜希子さんと出会ってそう思いました。僕は、亜希子さんと一緒にみゆきが大きくなっていくのを見たいです。だからその、もし、僕が治っても、一緒にいてくれますか?

と。

亜希子はみゆきの頭をなでながら、
良一さん。この結婚で、私には娘ができるもの思っていたんです。夫というものが付いてくるのは想定外でして。

良一
そうですよね。亜希子さんも相手を選びたいですもんね

亜希子
違います。良一さんが治ったあかつきには、身を引かねばと思っていたんです。良一さんがよくなれば、みゆきちゃんには良一さんが付いている。私へのニーズはなくなるではないですか。従って、今、大変動揺しております。こんな奇跡のような受注があってよいものだろうかと。これは、鉄を買ってくれという契約を取りに行ったところ、ついでにアルミもお願いと言われたようなものです。私は、こんな奇跡のような受注をいただいて良いのかと・・・

良一
亜希子さん。これは奇跡でもなんでもないんですよ。その営業さんがすっごく素敵な人だっただけです。

亜希子
あの、本当に、私で良いのですか?母親にも妻にも向いているとは思えません。仕事しか取り柄のない人間ですが。

良一
亜希子さんがいいんですよ。

2人は見つめ合い、キスをしようとしたところ、みゆきが腕を伸ばした。

亜希子と良一は笑い合い、みゆきの頬へキスをした。

そして、亜希子と良一は「おやすみなさい」と眠りについた。

良一は、亜希子とみゆきの寝顔を見つめ、笑顔だった。

プレゼンもうまくいきそうで、亜希子の出社は必要なくなった。
良一は、亜希子を誘い出かけた。

3人で結婚の家族写真を撮ろうと・・・。

第5話・感想

いつの間にか、亜希子も良一も、お互いに想い合っていたんですね( *´艸`)

でも、好きになりますよね。亜希子も本当に素敵な良い人だもん。

良一も、穏やかで優しいし。

みゆきも本当にいい子。

こんなに素敵な家族なのに、これからっていうときなのに、なんだか、胸が苦しくなりますね。

良一には生きて欲しい。

病気に勝って欲しい。

でも、これで第1章が終わったんですね。

第2章は、みゆきが高校3年生。

その時、良一はどうなっているのか、気になります!

 

スポンサードリンク

 

 

「義母と娘のブルース」第5話の視聴率

第5話の視聴率は13.1%!

0.9ポイント⤴

2018年7月期夏ドラマ・平均視聴率ランキング

順位ドラマ名視聴率
1位義母と娘のブルース12.4%
2位遺留捜査11.8%
3位刑事7人11.5%
4位グッド・ドクター11.2%
5位ハゲタカ10.6%
5位絶対零度~未然犯罪潜入捜査~10.6%
7位この世界の片隅に9.5%
8位サバイバル・ウェディング9.1%
9位高嶺の花9.0%
10位警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~7.5%
11位チア☆ダン7.1%
12位ゼロ一攫千金ゲーム6.7%
13位健康で文化的な最低限度の生活5.8%

「義母と娘のブルース」公式Twitter

まとめ

みゆきの自転車の練習のときに倒れてしまった良一。

良一の上司・笠原から亜希子が最終競合プレゼンをするよう提案される亜希子。

それに「自分じゃなくてもいいだ」と拗ねてしまう良一。

落ち込む亜希子。

そんな亜希子を見て自分にできることはないか考えるみゆき。

それぞれのいろんな顔が見えだして、すごく素敵な家族となっていってる宮本家。

良一が入院した今、これからどうなっていくのか、とても気になりますね(>_<)

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください