綾瀬はるか主演ドラマ・義母と娘のブルース2話!ネタバレあらすじ感想!みゆきが求める母親像とは?

みゆきちゃん
「私、この人嫌い」

 

って言われてた亜希子でしたが💦

それでも、くじけない強さは羨ましい・・・(*´Д`)✨

第2話は、どんな話なのでしょうか?!

詳しくは、また分かり次第追記していきますね🐈❣

最後までお付き合い願えたら嬉しいです♪

「義母と娘のブルース」のまとめ記事はこちら!1話~最終話までのあらすじや視聴率などを更新していきます!

綾瀬はるか主演・義母と娘のブルース・全話ネタバレあらすじまとめ!いつから?キャストは?最終回の結末とは?

2018.07.01

 

スポンサードリンク

 

「義母と娘のブルース」第2話のあらすじは?

第1話の振り返り動画

もし見逃してしまったら?

しまったぁ~(*TДT)見逃してしまった~💦

という方は、大丈夫です♪

第1話は・・・

2018年7月10日(火)放送終了後~2018年7月17日(火)21:59まで無料で観ることができます!

第2話は・・・

2018年7月17日(火)放送終了後~2018年7月24日(火)21:59まで無料で観ることができます!

詳しくはこちらから⇩

第2話・予告動画とあらすじ

宮本家に引っ越してきた 岩木亜希子 (綾瀬はるか)良一 (竹野内豊)宮本みゆき (横溝菜帆) 3人の生活がスタートする。亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買ってしまっていた。一度は採用を決めたものの、義母になることに再び反旗を翻すみゆきは、亜希子を追い出そうと、クラスメイトの ヒロキ (大智) と一緒にある作戦を考える。

一方、会社の女性社員を集めて、なにやらリサーチをかける亜希子。女性社員たちに子持ちの男性と結婚したことを公開すると、すぐに会社中に広まってしまう。その事実をまったく知らなかった部下の 田口 (浅利陽介) は、亜希子に自分の想いを伝えようと花束を持って颯爽と出社する…。

仕事をこなしながらも変わらず母親になろうと努力を惜しまない亜希子。
だが、亜希子には自分の中に母親像がない。そこで、みゆきの母親・愛 (奥山佳恵) をコピーすることを思いつき、みゆきが母親とよく行った場所・作っていた料理など、一生懸命に研究する亜希子の姿を見て、拒んでいたみゆきも心が揺れ動き、複雑な気持ちになっていく…

引用元:「義母と娘のブルース」公式ホームページwww.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

 

ごろ寝
仕事も頑張って、母親になろうと頑張って・・・。

これ本当に大変だと思う・・・(>_<)💦

 

みゆきの亡くなった母親・愛(奥山佳恵)は、太陽みたいな明るい人だったようですね・・・。

きっと、優しく大きく包んでくれるようなお母さんを想像してしまいますが・・・。

でも、亜希子が思う母親像と、やっぱり差はどうしても生じてしまっても無理はない気がします(>_<)💦

私が思う見どころはここ!

第2話の見どころは【母親になろうと奮闘する亜希子。それを見たみゆきの揺れ動く気持ち】

みゆきの義母になろうと一生懸命の亜希子が考えたのは❝みゆきの実母・愛のコピーをすること❞

一生懸命頑張ってる姿って、胸打たれますよね。

みゆきにもそんな亜希子の気持ちが伝わっているものの・・・。

みゆきの心がどう揺れ動くか、注目したいです!

高校生になったときのみゆき役は上白石萌歌さん!

亜希子とみゆきと良一の10年間の日常が描かれるこのドラマ。

高校生になったみゆき役に上白石萌歌さんに決定しました!

上白石萌音さんの妹さんなんですね(*^▽^*)

●上白石萌歌(かみしらいし・もか)さん

生年月日:2000年2月28日生まれの18歳
出身:鹿児島県

 

2018年6月に公開された『羊と鋼の森』で、姉の萌音さんとピアノを演奏されていました。すごく練習されたそうですが、それでもあそこまで弾けるようになるなんて、尊敬しかないです!

高校生になったみゆきちゃんも、楽しみですね♪

この頃は、もう亜希子を義母として認めているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

「義母と娘のブルース」第2話・感想

あらすじ

腹踊りをして、みゆきの機嫌を損なってしまった亜希子は土下座をして、何とかお許しをもらった。

そして、亜希子は宮本家へ引っ越してきた。

テレビのチャンネル争いで、また亜希子とみゆきがひと悶着していたところ、クライアントに呼び出された亜希子は、仕事へ向かった。良一は快く了承してくれた。

しかしみゆきは「一生帰って来なくていいですよ~」と声で亜希子を送った。みゆきの母親像と、亜希子が思う母親像とのギャップはすごく大きかった。

結局、仕事で朝帰って来てくることになり・・・。

亜希子は、共働きの場合の家事分担のことまで考えていなかったことから、しばし時間をもらうことにした。

その頃、学校では、大樹がみゆきの亜希子に対する愚痴を聞き、「追い出したら」という提案をする。

一方、亜希子は、女子限定のランチ会に出席して、家事分担の情報を得ていた。そこで、結婚することを報告した。

みゆきが学童から帰って来た時、亜希子の荷物がたくさん家の前に届いていた。送り主に❝宮本亜希子❞と書かれていてみゆきは怒り心頭!大樹の❝創立記念日の休みの日の家出作戦❞に乗ることにした。

家に帰った亜希子は、女子会でヒアリングしたことをもとに、まずは子どもの予定を確認した。そこに、次の日が❝創立記念日❞で学校が休みだということを知り、その日に田口に連絡をし、会社を休んだ。

そして、次の日ー

亜希子が創立記念日で休みをとったと知ったみゆきは、計画がダメになりそうで焦っていた。大樹に急いで電話をするが出ない。

そこへ、亜希子は休みの日に何をするか提案書を作り、みゆきに渡すが、みゆきは「のんびり過ごす」と、リビングでプリキュアのアニメを観だした。

亜希子も、隣に座って観ていた。そして、仕事目線でアニメを観た亜希子は勉強になったと、みゆきにお礼を言った。

そこへ下山が来て、みゆきの前で新しいマンションの話をしてしまう。みゆきは母親と一緒に過ごした今の家を離れたくなくて、また亜希子に怒りの気持ちが湧いてきた。

そこへ大樹から電話がかかってきて。下まで迎えに来ていた大樹は下山を送った亜希子に気づかれてしまい、家に上がることに。

その頃、良一は、仕事を辞めることを決意し、上司の笠原に伝えた。

一方亜希子は、みゆきの母親になろうと一生懸命で、大樹が帰ったあと、みゆきの母親・愛とよく行ったお店に食べに行こうと誘った。そして、2人でお店に行き、注文をして食べていた。

みゆきは亜希子が愛のコピーをしようとしていることに気づき、「変わってますよね。亜希子さんて」と言った。亜希子はみゆきが「亜希子さん」て呼んでくれたことが嬉しかった。

そして、晩御飯のハンバーグの食材を買おうとしたとき、ある親子の姿を見て、みゆきは母親との買い物をしていた時を思い出していた。それに気が付いた亜希子は、「あれをやりましょう」と❝ハンバーグ材料当てゲーム❞を提案。

2人は、真剣に当てるゲームをして、良一に正解を聞くため何回も電話をした。結果、全部みゆきが正解し、大喜びするみゆきの姿を見て、あまりのかわいさに驚いた。

良一が帰る途中、麦田が売ってた【奇石の花】でカーネーションを一輪買った。

亜希子は、愛のハンバーグを作ると良一とともに一生懸命作った。その様子をみゆきも気になり、見ていた。

そして、3人は、ハンバーグを食べた。

亜希子は、愛のレシピのノートがあったら見せて欲しいとお願いし、良一に見せてもらった。しかし、それはあまりよく分からず。そのときみゆきが「ママのコピーされても嫌だし」という本音を聞くことになり・・・。

亜希子は、一人しかいない母親をコピーすることが嫌だということに気が付かなかった、盲点だったと反省し、土下座をしようとすると、みゆきにも、良一にも「家族はクライアントじゃない」と止められる。

ニンジンが苦手なみゆきに、仕事でよく使う音頭をとり、みゆきは嫌がりながらも、ニンジンを全部平らげた。

喜び拍手をする亜希子。

そして、良一はもう一輪買った花をみゆきに渡し、「苦手だったものを食べるようにしてくれたら、それはもうママだろ?」と亜希子に渡すように言った。

みゆきはグッと考えながら、花を受け取り、亜希子に渡した。

亜希子は、「ありがとうございます」と土下座しようとしたら、「それは禁止」と止められた。

一緒に洗いがけしていたところ、良一から仕事を辞めたことを報告。しかし、亜希子は止める。そして、亜希子にとって全てだった仕事を辞めると言い出し・・・。

亜希子は、みゆきと過ごしたこの一日で、仕事を辞めたことを悔やむことはないと確信した。

そして次の日、会社を辞めた。

みゆきもまた、大樹に追い出すのを止めたと報告した。

そして、良一が会社で倒れてしまう。

第2話・感想

亜希子さん、最高ですね!!

本当にみゆきのために一生懸命で。

子どものために・・・。いつもいて当たり前で、子どものために一生懸命になるってことを忘れていたなって、つい思い出してしまいました。

料理の食材を当てるゲームでも、友達が遊びに来たときも、全部一生懸命で、本当に素敵な人ですね!

みゆきの心から喜んだあの笑顔は、亜希子にとって本当に嬉しかったと思います。子供の笑顔は、とてもかわいいですもんね(*^-^*)

でも、良一の具合が心配ですね(>_<)

だから、結婚することに決めたのでしょうか?

「義母と娘のブルース」第2話の視聴率

第2話の視聴率は11.3%

0.2ポイント⤵

2018年7月期夏ドラマ・平均視聴率ランキング

順位ドラマ名視聴率
1位義母と娘のブルース12.4%
2位遺留捜査11.8%
3位刑事7人11.5%
4位グッド・ドクター11.2%
5位ハゲタカ10.6%
5位絶対零度~未然犯罪潜入捜査~10.6%
7位この世界の片隅に9.5%
8位サバイバル・ウェディング9.1%
9位高嶺の花9.0%
10位警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~7.5%
11位チア☆ダン7.1%
12位ゼロ一攫千金ゲーム6.7%
13位健康で文化的な最低限度の生活5.8%

「義母と娘のブルース」公式Twitter

まとめ

母親像について、みゆきと差があることを認識した亜希子。

みゆきが求める母親像とは一体どんなものなのでしょうか?

亜希子はどうするのか、第2話も楽しみです!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください