トドメの接吻(ドメキス)9話あらすじネタバレ感想!和馬が帰ってくる

ついに、最終章を迎える「トドメの接吻」!

最終回の一話前になってしまいました・・・(T_T)

最初とは全然違って、宰子がめちゃくちゃ可愛くてしょうがない!!旺太郎は、宰子に自分でも気が付かない気持ちを抱いているのではと思っています。

そして、旺太郎と尊氏の決着は、どういう結末を迎えるのか。

わくわくが止まりません(≧▽≦)!!

ごろ寝
それでは、最終章に入った第9話は、どんな展開を迎えるのでしょうか?

さっそく見て行ってみましょう!

☆「トドメの接吻」のまとめ記事はこちらです!良かったら見てくださいね☆

トドメの接吻(ドメキス)・あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2017.11.24
「トドメの接吻」を見逃してしまったら!
トドメの接吻も、もう最終章。最新話も、今までの回も、もう一度観たい!という方はこちら⇨トドメの接吻を見逃してしまったら?無料で動画を観る方法と前の話を観る方法!

 

スポンサードリンク

 

「トドメの接吻」9話のあらすじ

2018年3月4日(日)夜10時30分から放送の第9話は・・・

宰子(門脇麦)の言葉に後押しされ、沈没事故以来壊れてしまった家族の関係に区切りをつけることができた旺太郎(山﨑賢人)。

しかしそんな矢先、予知能力があるかのような旺太郎の行動の秘密が宰子にあると確信した尊氏(新田真剣佑)が、宰子を拉致し強引に詰め寄る!宰子の行方を捜す旺太郎はシラを切る尊氏に苛立ちながらも、自分の様子を怪しむ美尊(新木優子)からの旅行の誘いを断るわけにいかず…。そんな中、尊氏に監禁された宰子は決して思いが届くことのない美尊のために壊れていく尊氏に、自分と似たものを感じていた…。

そして、宰子との関係について旺太郎が嘘をついていることを知ってしまった美尊は、旅の間も心ここに在らずの旺太郎に詰め寄る。旺太郎から宰子とは12年前の事故で知り合ったこと、恋愛感情がないことを聞き安心する美尊だが、そこへ尊氏から旺太郎に呼び出しの連絡が入り…。旺太郎は美尊を一人残し、近くの工場へと向かうのだった。そして、道端に取り残された美尊の前にはなぜか長谷部(佐野勇斗)が現れて…。

工場に駆けつけた旺太郎の前で、尊氏はなんと人質の宰子にアイスピックを突きつけタイムリープの秘密に迫る!美尊の幸せを願い愛もないのにカネ目当てで近づいた旺太郎を許せない尊氏に、なんと旺太郎は美尊に愛されているのは自分だと話し尊氏を挑発!逆上した尊氏は工場のチェーンで旺太郎の首を絞めて…!!しかし、そこには尊氏の知らない大きな罠が仕掛けてあった!!

さらに、並樹グループでは副社長の座を狙い自分の立場のことしか頭にない郡次(小市慢太郎)が旺太郎に寝返り、旺太郎と美尊の結婚を後押し。旺太郎はついに並樹グループを手に入れる目的を達成しようとしていた。そして旺太郎の本当の幸せを願う宰子は、今度は旺太郎が美尊を愛する番だと励まし、自分の役割が終わったことを感じる。宰子が自分の前から消えようとしていることに勘付いた旺太郎は、柄にもなく「ふたりで幸せになる」という契約がまだ果たされていないと主張し、必死に宰子を止めるが…。そんな宰子に手を差し伸べたのは春海(菅田将暉)だった。そして、旺太郎に倒錯した愛情を抱く和馬(志尊淳)が旺太郎結婚のニュースを知り、再び動き出そうとしていた…。

引用元:「トドメの接吻」公式ホームページwww.ntv.co.jp/todomenokiss/

宰子が旺太郎の前から姿を消そうとしてる(/_;)
何だか胸が痛いな・・・。

春海が手を差し伸べてくれるって、一体春海は何者なんだろ・・・(・_・;)ずっと光太だと思っていましたが、もう残すところ第9話も入れてあと2話!
春海が何者なのか、分かる時が楽しみです!!

旺太郎は尊氏から連絡が来ることを予想していたから、長谷部に美尊のところへ行ってくれるようにお願いしたんじゃないかなって思ったりします。

それと、旺太郎と美尊は、うまくいかない気がしますね。

私的見どころはココ!

見どころはたくさんあると思うのですが、私の思う見どころは、宰子が旺太郎の前から去ろうとするのを、旺太郎が必死で何とか繋ぎ止めようとするところ!

宰子の気持ちを考えると切ないから、離してあげてと思うのですが、旺太郎も実は宰子が好きになっていると思います。(私の勝手な妄想ですが・・・(^^;)

和馬が帰ってくる!

あの、逮捕された和馬が、9話に帰ってくる!嬉しい!!

もう出てこないかと思っていましたが、まさか帰ってきてくれるとは・・・(≧▽≦)

旺太郎といい感じで別れたから、邪魔はしないんじゃないかと思ったりしますが、和馬がきっかけで、うまくいきそうだった美尊との結婚がダメになったりするのでしょうか・・・。

旺太郎と美尊の結婚を知った和馬がどんな行動を起こすのか、めちゃくちゃ楽しみですね!!

 

スポンサードリンク

 

「トドメの接吻」ネタバレあらすじ&感想

ネタバレあらすじ

2月17日ー

尊氏に拉致された宰子は、どうやって過去に戻るのかを聞かれる。そして、お金にしか興味がない旺太郎がなぜ宰子を囲っているのか。宰子は旺太郎に惚れているのか、また旺太郎もそうなのかと問いかけられ、宰子は「あなた、後悔する」と告げます。

旺太郎から宰子の携帯に電話がかかり、尊氏は何も話さず出る。旺太郎は「尊氏か。尊氏が拉致したんだろ」と言い、尊氏は電話を切った。

電話を切られた旺太郎は美尊にお願いがあると電話をした。

尊氏は宰子の秘密を早く教えるように問いただすが、宰子は「今ならまだやり直せる。こんなことしたら美尊さんが悲しむ」と諭す。

尊氏は逆上して机を叩き、「美尊を守るためにこんなことをしているんだろ!」と大声で怒鳴った。もうすぐで、何十倍ものお金が手に入ると言っていた旺太郎のことを思い出していた。

そこへ、郡次から電話が入り、尊氏は会社へ向かった。

そこで待っていたのは、郡次ではなく旺太郎だった。旺太郎は宰子の居場所を問い詰めるも尊氏は言わず・・・。

宰子の場所と、宰子の秘密について探り合いしているところで郡次がやって来て、旺太郎はその場を去る。郡次は旺太郎のことは知らず、本当に用件があって尊氏に電話をかけていた。

役員に手回しをしたら美尊と結婚できなくても社長の椅子は守れると言う郡次に尊氏は、「社長の椅子より大事なものが僕にはある」とその場を立ち去りました。

美尊の家にいた旺太郎は、隠し事をしていないか疑われ、一つ何でも言うことを聞くからと許してと言い、美尊から1泊で旅行したいと言われる。将来のことをゆっくり話したいと美尊は考えていた。それをドア越しに聞いていた尊氏は、たまらない思いで、そこから去った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月24日ー

宰子は何とか縛られた紐をほどけそうなところで、尊氏が料理を持って現れる。

そこで、宰子に旺太郎は今、美尊と旅行に行っていると話す。そして、一つ分かったことがあると言い出し、過去に戻れるのは1週間であることを突き止めていた。尊氏は

どんなことをしたら過去に戻るんだ。

どんなことをされても、彼が幸せになれるなら、私は、構わない。あなたもそうでしょ?美尊さんの幸せを願ってるんでしょ?

でもあの男と結ばれることは美尊の幸せではない。あいつは、美尊を愛していない。それはきみもよく分かってるだろ?似たもの同士か。想いが届かないと分かっているのに、この想いだけは捨てられない。じゃあ行こうか。

と席を立つ尊氏。

その頃、旺太郎は美尊の運転する車で旅行に出かけていた。旺太郎は、尊氏や宰子のことを考えていた。美尊は旺太郎に「30分。旺太郎が黙り込んでから30分。何を考えてたの?宰子さんのこと?」と聞いてきた。

美尊は、母・京子が調べたと言い、宰子が親戚の子ではないことを知っていた。もう帰ろうと言い出す美尊に旺太郎は12年前のクルーズ船に宰子がいたことを話し、宰子に恋愛感情はないと告白する。

美尊はもう終わったことと話すが、旺太郎の表情は変わり「まだ終わってない。だから終わらせないと・・・」とつぶやく。そこへ宰子から着信が。

電話に出る旺太郎。その電話は尊氏からだった。美尊には黙って、今いる場所から見える風車の裏の工場へ来たら、宰子に会わせるという内容だった。

電話を切った旺太郎に「終わらせるってどういうこと?」と聞くが、旺太郎は美尊に、「別荘に行かずにここで待ってて」と言って走っていった。美尊は、「別荘に行くって、教えてなかったのに・・・」と、立ち尽くす美尊のところに長谷部がやって来て・・・。

びっくりする美尊に「美尊に会いに来た。エイトに頼まれて」と長谷部は言った。

工場では、手を縛られた宰子と、尊氏がいた。旺太郎は宰子を渡したら忘れると言ったが、尊氏はナイフを出し、それを宰子に付きつけ、

忘れられない日にしやる。彼女がいないと過去に戻れないんだろ?

旺太郎「そこまですることないだろ

尊氏「こんなことをさせているのはお前だろ。美尊に取り入るために、俺の過去を暴こうとしたよな

旺太郎「事故を起こしたのはあんただろ。

尊氏「信じていた父に裏切られ、もらったプレゼントを機関室で投げ捨てた。たったそれだけのことだ。

それだけだと?」と怒りを覚えた旺太郎は、

ハハハ、めんどくせー。宰子をやるよ」と言い出し、「偽りの愛だが、お金のあるうちは愛してやる」と尊氏を怒らせ、自分の方へ来させるように誘導した。

旺太郎を殴り、旺太郎を殺そうとする尊氏。

そこへ警察がやって来た。

刑事は、旺太郎に「いやー、あなたが言った通りになりましたね。」という言葉に反応した尊氏。そして

戻ってたのか・・・?」と聞く。

そこへ、美尊と長谷部がやって来て、長谷部は12年前のことも布袋に襲わせたことも全部話したと告げた。

尊氏は「美尊を守りたかっただけなんだ・・・」と訴える尊氏に美尊は「来ないで!信じてたのに・・・」と泣きじゃくる美尊。宰子は旺太郎に「行ってあげて」と言い、旺太郎は美尊の元へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社では、今回の尊氏の不祥事を役員が怒っていた。京子と美尊は頭を下げるも役員たちの怒りはヒートアップするばかり。

郡次が尊氏は並樹家から籍を抜いていることから、マスコミに知られる前に切ろうと言い出し、大々的に美尊の結婚式をしようと提案する。

ざわつく役員たちの前に、郡次の紹介で現れた旺太郎は、「どうか皆様、会社のために、私たちにお力をお貸しください!」と頭を下げ、美尊も京子も頭を下げる。

バラバラではあるが、拍手をされた。

郡次は旺太郎に副社長の椅子で寝返っていた。身辺整理を心配する郡次は和馬のことも気にしていた。

旺太郎は今さら出てこないと笑って否定した。

ルンルンで家に帰るとビーフストロガノフを作って待っていた宰子がいた。

味見をした旺太郎に「うまっ!お前やるな~」と褒められ嬉しそうな宰子。

そして「今度は美尊さんを愛する番だね。尊氏さんが叶えられなかった分、あなたが。あなたは美尊さんに愛された。次はあなたが愛する番だと思う。

そんな柄じゃないという旺太郎の近くに座り、

怖がらなくても、あなたなら、できる。お父さんやお母さんのことでなくしたことも取り戻せたでしょ。

あれはお前がそうしろって言ったから・・・

ううん。あなたが、愛を欲しがったからだよ。美尊さんは魅力的な人だし、ちゃんと愛せると思う。結婚おめでとう。お幸せに。

お幸せにって!バイバイするみたいな言い方すんなよ。お前どっか行っちゃうつもりかよ。

あなたは幸せを手に入れた。だからもう、私はいらないでしょ。

この間、尊氏に言ったこと気にしてんのか?嘘に決まってんだろ

分かってる

だったら。俺たちは秘密を守り通したよな。俺たちだったらうまくやっていけるよ。別にキスしなくたって・・。つーかお前がまだ幸せになってねーじゃん。2人で幸せになるっていう契約だろ?おれが宰子を幸せにするっつっただろ。

宰子が彼氏でも作ったら出て行ってもいいけど、それまではここにいるようにと宰子に言い、買い物に出かけた旺太郎は、宰子が離れる不安を募らせていた。

その頃、週刊誌で旺太郎と美尊の結婚報道を見ていた和馬は「だーれも愛せない、哀れなクズが・・・」とつぶやいていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美尊がウエディングドレスを試着していたが、尊氏のことを考えて顔が曇る。京子に尊氏のことは忘れ、幸せになるように言われ、少し笑顔が戻る。そんな姿を見ていた旺太郎は、宰子の「結婚おめでとう。お幸せに」と言っていた宰子を思い出していた。

美尊が旺太郎に「どう?」と笑顔で聞くと、旺太郎は「きれいだよ」と笑顔で答えた、でも表情は・・・。

一方宰子が歩いていたところ、春海と会う。

春海は、旺太郎の結婚のことを知っており、宰子に彼氏でも作りなよと勧めるが、宰子は普通にキスが出来ないからと言った。すると春海が宰子にキスをし・・・。

死ぬかと思われた春海は死なず、「えっ?!」とびっくりする宰子。

春海は「普通にできるでしょ?想いの届かないキスなんて寂しくない?きみは、もっと楽に生きていいんだよ。」と宰子に優しく言いました。

旺太郎に電話した宰子は「彼氏ができた」と報告。春海が「彼氏の春海でぇ~す」と挨拶し、普通にキスができたことも報告した。

宰子は「だから、もう会わない。」と言い、激しく動揺した旺太郎は「お前を幸せにするのは俺だって言っただろ。

宰子は「あなたといると、辛い」と言い、春海は「宰子ちゃんは俺が幸せにするからじゃあねバイビ~」と電話を切った。

旺太郎は色んな所を探し回ったが、春海も宰子も見つからない。宰子の部屋の前で一睡もせず一晩過ごした旺太郎。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚式当日、屋上で過ごす春海と宰子。

宰子は、尊氏の気持ちが痛いほど分かるから、誘拐の訴えを取り下げに警察に行ってくると春海に言いました。旺太郎はお金しか愛さない男だと春海に言われるが、宰子は旺太郎にたくさんのものをもらったから、愛されなくてもいいと答えました。

何をくれたのか問われると宰子は「人を好きになる気持ち。この気持ちだけは捨てたくないんです。彼を想うだけで私は生きていけます。今すっごく幸せなんです私。」と言った宰子を笑顔で見る春海。

警察を訪れた宰子は、尊氏が逃走したことを知り、急いで結婚式場へ走りました。

またその会場近くでは、礼服にナイフを持った和馬が見ていた。

結婚式は順調にとり行われ、誓いのキスの時、旺太郎は美尊にできずに止まってしまい・・・。

その時、扉が開く音が、旺太郎が振り返るとそこには宰子が。

思わず嬉しさで満面の笑みになる旺太郎。しかし、宰子は誰かを探している様子で。

すると、美尊と旺太郎の後ろのドアが開き、宰子は「旺太郎!逃げて!!」と叫びました。

旺太郎が振り向くとそこにはナイフを持った尊氏が。

宰子は旺太郎をかばって刺されてしまいました。

違う・・・違うんだ・・・」と涙がこぼれる尊氏を、宰子は優しく抱きしめ倒れ転がってしまいました。

宰子に駆け寄り「戻るぞ」とキスをするが、戻らない。

何度も何度も試すが、戻らない。

旺太郎は「戻ろ。戻ろうよ。おい・・・宰子。なんで・・・。頼むよ・・・俺を置いてくなよ・・・こんなのお前の幸せじゃないだろ・・・」と泣き崩れました。

ー次回へ続くー

感想

前回、どうして、急に目を閉じてパッと目を開けて走り出したんだろうと思ったら、タイムリープしていたんですね!

今回はいつもと違った感じで、何か新鮮でした。

しかし、春海は一体何者なんだ!

宰子から力を吸い取っちゃったのかな(゚Д゚;)

でも、「楽に生きていいんだよ」って宰子に優しく言う春海は最高です(/_;)!!しかも、今辛い宰子の傍にいてくれて、本当にありがとうって言いたいです!

今回の宰子が、あまりにも健気で、あまりにも可愛くて、あまりにも優しくて、本当に泣けました。

尊氏の気持ちが分かるから、刺されても尊氏の事優ししく抱きしめて(;_;)

もう宰子が大好きです!!好きな人と幸せになって欲しいのに。

旺太郎も、もう完璧に人を愛する気持ちを持ったのに。

そして、待ちに待った和馬が帰ってきました!!

また、旺太郎を憎んでいましたね(;゚Д゚)

あの少しのシーンでしたが、すごい存在感!

なんか、今回悲しかったなぁ・・・。

最終回、宰子は生き返るのか・・・。生き返って欲しい(>_<)!!

もう、最終回が寂しいけど、待ち遠しい・・・。

「トドメの接吻」9話の視聴率

第9話は・・・7.1%

0.6ポイントアップ!

まとめ

尊氏にもある仕掛けをして、旺太郎は美尊ともうすぐ結婚というところで和馬が現れて・・・。

宰子も旺太郎から離れようとして・・・。

宰子が旺太郎をかばって尊氏に刺されるし・・・(;_;)

最終回まであと1話!

最終回目前に、どんな展開を迎えるのか、もう目が離せません!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください