トドメの接吻(ドメキス)6話あらすじネタバレ感想!旺太郎のことが気になる宰子

「トドメの接吻」が始まったころは、❝死のキスを贈る謎の女❞だった宰子。
初めは不気味で、人間なのか、それとも別世界の生き物なのか分からなくて、怖かったですね(笑)

でも、旺太郎を殺そうとしていたのではなくて、逆に旺太郎を助けようとしていた、不思議な力を持つ❝佐藤宰子❞という女性で、12年前の沈没事件で、旺太郎はが助けた女の子だったことが分かってから、宰子がとっても可愛い女性なんだってことが分かってきました( *´艸`)♡

❝クズ男❞だけど、心の奥底の本当の旺太郎の優しさに触れた宰子はどんどん、旺太郎が気になりだして・・・。

だけど、成り上がるために個人資産100億円の並樹グループの令嬢・美尊と結婚することを目論んでる旺太郎。

宰子の想いは旺太郎に届くことはあるのでしょうか・・・。

個人的には、宰子と旺太郎が結ばれて欲しいですけどね(*´з`)

ごろ寝
第6話はどんな展開になっているのか見て行ってみましょう!

☆「トドメの接吻」のまとめ記事はこちら!良かったら見てくださいね☆

トドメの接吻(ドメキス)・あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2017.11.24

そして、「トドメの接吻」を見逃してしまったら!という記事をまとめているので、良かったら見てくださいね☆

トドメの接吻を見逃してしまったら?無料動画で最新話を観る方法と前の話を観る方法!

2018.02.04

 

スポンサードリンク

 

「トドメの接吻」6話のあらすじ

2018年2月11日(日)夜10時30分から放送の第6話は・・・

母親の命を救うためにタイムリープしたことで、12年前の沈没事故の証拠のビデオテープを真犯人の尊氏たかうじ(新田真剣佑)に燃やされてしまった旺太郎おうたろう(山﨑賢人)。しかし、逆に美尊みこと(新木優子)の気持ちを手に入れ、尊氏と美尊の婚約披露パーティーの壇上で派手にキスを交わし現場を騒然とさせる。
さらに旺太郎は興信所の根津ねづ(岡田義徳)を使い、並樹グループの前社長・尊たかし(山田明郷)が息子の尊氏の罪を揉み消すために関係者に手を回していたことを突き止める。そして、冤罪の罪を背負って服役後行方不明になっていた父・旺あきら(光石研)の居場所も明らかに。
一方、美尊は尊氏への不信感と旺太郎への思いが募り、変えることのできない自分の運命を悲観していた。そんな美尊を長谷部はせべ(佐野勇斗)は複雑な思いで見つめていて…。

その頃、旺太郎は旺の消息を追ってなんと香港へ。旺は見つからないものの、父が自分の冤罪を証明するビデオテープのコピーを探していたこと、そしてクルーズ船の運営会社を営む長谷部の父が尊氏の罪のもみ消しに協力していたという情報を掴む。旺太郎は早速長谷部を脅迫し、ビデオテープのコピーを探させる…。
しかし、1週間後帰国した旺太郎を待っていたのは長谷部が海で亡くなったというニュースで…!自分の脅迫のせいで気の弱い長谷部が自殺してしまったと責任を感じる旺太郎は、美尊から長谷部が亡くなる前にビデオテープを持っていたと聞き、宰子さいこ(門脇麦)のキスでタイムリープをする。しかし、何度時間を遡ってもなぜか長谷部の自殺を食い止めることはできず…。旺太郎は長谷部の死にある疑惑を抱く。

一方、過去と縁を切りたいと言いながら母を助け、父の罪を晴らそうとする旺太郎を見て、宰子の旺太郎に対する感情は少しずつ変化していて…。道で春海はるみ(菅田将暉)に遭遇した宰子は、「同じ時間を繰り返すと元の出来事が抵抗して自分に降りかかってくる」と不気味なことを言われ、その言葉に嫌な予感がした宰子は、旺太郎のキスを拒み、タイムリープを止めようとするが…。

引用元:「トドメの接吻」公式ホームページwww.ntv.co.jp/todomenokiss/

ま、まさかの長谷部の自殺?!え~!!長谷部死んじゃうの(;゚Д゚)?

旺太郎が、長谷部の死を疑うってことは、誰かが長谷部に手をかけたということなのでしょうか?

まさか犯人は布袋じゃないよね(≡ ≡;)

旺太郎も、宰子との出会いで、少しずつ本当の奥底の気持ちに素直に行動し始めている気がします。

春海の「同じ時間を繰り返すと元の出来事が抵抗して自分に降りかかってくる」という言葉、なんか、後々旺太郎に悲劇が待ち受けていそうで怖いですね(;゚Д゚)

長谷部寛之役の佐野勇斗とは?

美尊のことが小さいころからずっと好きな、幼なじみ。

ひょっこり現れたナンバーワンホストの旺太郎にライバル心むき出しで旺太郎に突っかかっていく。

長谷部はとても素直な印象ですよね。自分の気持ちを素直に出してる(笑)
旺太郎の言うことをそのまま受け取って、行動してましたし。

でも、どこか抜けてて、憎めない面白い存在に思います!

そんな長谷部寛之の役を演じている佐野勇斗さんは、1998年3月23日愛知県生まれの19歳。

俳優だけではなくて、【M!LK】として、歌手活動もされています。

私が初めて佐野勇斗さんを観たのは、2016年10月期の金曜夜10時から放送された「砂の塔~知りすぎた隣人」という菅野美穂さん主演のドラマでした。

このドラマは本当にまさか!という人が犯人で、それだけじゃなくて、いろいろな秘密も持ち合わせていて、とても面白いドラマでした。

その菅野美穂さんの息子役で出演されていたのが、佐野勇斗さん。

「お兄ちゃん」と言えば佐野勇斗さんていうくらい、ドラマの中でもかなり存在感がありました。「イケメンだよね~!」ってわが家でもよく話題に!

ドラマのTwitterを見てると、動画がアップされていて、(あ、普段は陽気な感じなんだな~)って思えます(笑)

しかも、字がめちゃめちゃ上手!

そんな佐野勇斗さんを、山﨑賢人が大好きだってテレビで「トドメの接吻」の出演者の方が言われていました!

「トドメの接吻」ももう後半。

これからも「トドメの接吻」から目が離せませんね!

 

スポンサードリンク

 

 

「トドメの接吻」6話のネタバレあらすじ&感想

ネタバレあらすじ

婚約披露パーティーで、旺太郎は連れて行かれ、尊氏はパーティーはお開きにした。

宰子を見つけた旺太郎は笑顔を向ける。

数日後、興信所の根津に並樹家のことを依頼していた旺太郎は、父親の居場所を教えてもらう。

その頃、尊氏は美尊に「誰にもお前を渡さない」と迫り、美尊に本気で嫌がられ、我に返る尊氏は部屋を出ていく。外には長谷部が来ていて、泣いている美尊の様子を見て、複雑な表情をする。

宰子は旺太郎の家を訪れ、テープを取られたことを謝る。そして、美尊の事、本気じゃなかったら悪いのではという宰子に、女に溺れることはないといい「感情を持たないからキスは武器になる」と笑みを浮かべて言った。

そして、香港に行くことを伝える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月1日

香港に行った旺太郎。着いて早々、なぜだか怒られる旺太郎。

長谷部に電話をした旺太郎は、12年前の沈没事故は尊氏が真犯人だと告げ、父親の旺も、テープを探していたことが分かり、当時尊氏を守る為にクルーズ船の運営会社の長谷部の父親が噛んでいたことを言い、テープを探すよう脅迫する。

そして、帰ってきた旺太郎は長谷部に電話をするも、警察が出る。そして、長谷部が死んだと知らされる。急いで、現場に駆けつけたら、尊氏も布袋も美尊も奈緒たちが来ていた。

尊氏が「まさか、自殺・・・」という言葉を聞いて、(俺のせい?)と思ってしまう旺太郎でしたが、警察に何か持ってなかったか聞くも、テープは出てこなかった。

警察が長谷部に誰か会っていなかったか聞いている最中にその場から離れる旺太郎は宰子のもとへ行き、長谷部が死んだことを伝え、テープの内容が大きな事故の犯人が尊氏である証拠が映っていると話をする。

その時、美尊から電話がかかってきて、美尊のもとへ。

7日前に、長谷部にバーで会ったと伝える美尊。旺太郎はビデオテープを持っていたことを確認し、美尊に「長谷部のことは俺にまかせて」といいその場を去り、一緒に来ていた宰子の元へ行き、キスをした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テープと長谷部を自殺から守るために、旺太郎は2月1日にいた香港に戻る。

そして、長谷部からかかってきた電話で、旺太郎は「お前の父親さんには迷惑かけない、尊氏から美尊さんを開放してあげたいだけなんだよ」と優しくにこやかに言った。

長谷部は夜、自分の父親の部屋で、テープを見つけて、その中身を見てしまう。

その時、美尊から電話を受け取った長谷部は、美尊からバーに誘われ向かう。尊氏と何かあったのか心配して聞く長谷部。寂し気に口を聞いていないと聞き、肩に手を回そうとしたとき、そこで美尊から「旺太郎に会いたい」という言葉を聞いて、その手を止める。切なくなる長谷部。そして、「優しかったあの頃のお兄ちゃんに戻って欲しい」という美尊の気持ちを聞き、電話をしてくるから待っていて欲しいと告げ席を外す。

そこへ旺太郎が長谷部の手からテープを奪い取るも、また長谷部にテープを再び奪われてしまう。追いかけるが逃げられてしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月8日

海から長谷部の遺体が見つかる。

警察から誰か長谷部と会った人はいないかと聞かれ、尊氏は「昨日ランチをしていた時、電話で話した」と発言。

長谷部を助けることもできなかったし、長谷部が持っているはずのテープも見つけることが出来なかった。

もう一度宰子に会いに行った旺太郎はキスをし、長谷部にテープを奪われる前に戻る。

そして、テープを奪い取り、長谷部から尊氏にテープと引き換えに、昔の尊氏に戻ってもらうため会いに行こうとしていたことを知る。しかし、そこで美尊がやってきて、隙をつかれてまたテープを長谷部にとられて逃げられてしまう。

2月7日

ランチをしていた尊氏の元へ、長谷部から電話が。

夜9時に会う約束をして電話を切った尊氏に声を掛ける旺太郎。尊氏の「これで本当のお開きだよ。」と言葉に何かを感じとった。長谷部は自殺だったのか疑問を抱く。

その夜、長谷部の遺体が見つかった港で待つ旺太郎だったが、9時を過ぎても誰も来なかった。

その頃、春海はいつものようにギターを弾いて歌っていた。そこへ宰子が訪れる。春海はタイムリープを知っているか宰子に聞くと、知っている宰子に、もう1つ知っているか聞いた。「何度も同じ時間を繰り返すと、元の時間が抵抗して自分に、降りかかってきちゃうんだって。

それを聞いた宰子は止まってしまう。

2月8日、やっぱり長谷部は死んでしまう。

旺太郎は、尊氏に長谷部と会っていことを問い詰めるも、はぐらかされてしまう。

長谷部の死に尊氏が絡んでいることを悟った旺太郎は「見てろよ。今度こそ挽回してやる」と二ヤリ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月14日

宰子に会いにいった旺太郎は、美尊は尊氏と婚約をし、週刊誌には旺太郎は悪く書かれてしまい、惨敗だと言い、立ち去ろうとした宰子に香港のお土産を差し出す。

宰子の家に行った旺太郎は、長谷部の上着のポケットに入っていた馬の草を手に入れる。長谷部が殺されたのは、乗馬クラブかもしれないと言い、キスで戻りたいと言うが、宰子は春海から言われた「自分に降りかかる」と言葉がひっかかり、反対する。

旺太郎は、テープを手に入れたら、お前も幸せにしてやると言うが、宰子は前より幸せになったと告げる。旺太郎が幸せになっていいんだって言ってくれたことが嬉しかったと。そう話ながら光太の靴を持った時、旺太郎が宰子のもとへ来て、靴を見た時、表情が変わる。

なんでお前が光太の靴持ってんだよ。

そして、12年前のことを思い出し、「お前・・・

宰子「あの時の・・・生きてた・・・あなたは生きててくれた・・・良かった」と寄り添ううも振りほどかれてしまう。「生きてる方がよっぽど辛かったよ」とこれまでのことを話す旺太郎。どうやって、ホストになったのか、どうやって成り上がってきたのか。

お前を助けたばっかりに。あの時お前を助けたりしなかったら・・・」と宰子を睨みつける旺太郎。

俺たちが出会ったのは、偶然じゃなかったんだよ。光太が会わせてくれたんだよ。お前は光太から命をもらったんだよ。」と。「償え」とキスをしてタイムリープをする。

長谷部が尊氏と会う約束の時間前に戻った旺太郎は、悔しい悲しい気持ちを抑えながら、長谷部が待っている乗馬クラブへと走る。

宰子は春海と会う前に戻り、涙を抑えきれずにそのまま春海の前を通りすぎた。

約束の夜9時になり、長谷部を背後から襲う者が。旺太郎は「止めろ!!」と止めに入るが。犯人は金づちを持ち旺太郎を襲うとしたところを宰子が前に立ちはだかった。旺太郎は「宰子!逃げろ!」と宰子を跳ねのけたところを後ろから殴られる。

長谷部を殺してテープを奪っていた犯人は布袋だった。

気を失っていた宰子は、長谷部の「エイト!エイト!」という声で目が覚める。

宰子は倒れている旺太郎にキスをした宰子だが、旺太郎タイムスリープしない。何度も試してみた宰子だったが、戻らなかった。

悲しみで泣き崩れる宰子。

ー次回へ続くー

感想

今回の「トドメの接吻」なんか切なかったな(;_;)

長谷部は純粋に美尊が好きで、美尊が前の尊氏に戻って欲しいという願いを叶えたくて、テープと引き換えに尊氏に会う約束をしてたのに、布袋にテープを奪わせて、殺してしまうなんて。自分の手は汚さずに従順な布袋に殺させて、もうめちゃめちゃ犯罪者になってしまいました。

何度もタイムリープを繰り返すも中々長谷部を助けることが出来ませんでしたが、その中で、12年前の沈没事故のときに助けた女の子が宰子で、助けてくれた男の子が旺太郎だったことが、お互いに分かってしまいました。

旺太郎がそうつい言ってしまう気持ちも分からなくはないですが、でも、宰子も辛いですね。「お前を助けたばっかりに。あの時お前を助けたりしなかったら・・・」って言われたら、ほんとに自分を思いっきり責めそうですね。

でも、ラストでは命を張って旺太郎を助けようとした宰子を、旺太郎もまた助けようとして、布袋に殴られて倒れてしまいましたが、旺太郎は大丈夫でしょうか。

宰子がいくらキスをしてもタイムリープをしませんでしたが、まさか春海が言っていた「元の時間が抵抗して、自分に降りかかってくる」とはこういうことなのでしょうか。

もう宰子の力はなくなっちゃったのかな?

でも、女の子に目覚めた宰子が、本当に可愛くて可愛くて( *´艸`)♡宰子の恋を成就してあげて欲しい・・・。

みなさんの反応

「トドメの接吻」6話の視聴率

第6話の視聴率は・・・5.9%

1.4ポイント下がってしまいました。【冬ドラマの平均視聴率ランキング】では7位です!

まとめ

覚醒してしまった尊氏と旺太郎との闘いが始まってしまいましたが、旺太郎は美尊の心を奪うことはできました。でも、尊氏は中々の強敵で・・・。

長谷部までをも巻き込んでしまったこの闘いは、最終的にどうなってしまうのでしょう・・・。

宰子の気持ちを考えると、何だか切なくなってしまいますね。

春海も、一体どこの誰で、なぜタイムリープのことを知っているのかも気になるところです。

第6話ではどんな話の展開を見せてくれるのか、楽しみですね!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です