コンフィデンスマンJP全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2018年4月期の月曜夜9時から始まるドラマ「コンフィデンスマンJP」。

このドラマの脚本を手掛けられるのが、日本だけでなく、世界でも注目されているという小沢良太さん!

主演は長澤まさみさんで、東出昌大さん、小日向文世さんと3人は、信用詐欺師役!

痛快エンターテイメントコメディーということで、面白そうという期待が、まさに大ですね!!

ごろ寝
それではまず、基本情報から見て行ってみましょう!

 

スポンサードリンク

 

「コンフィデンスマンJP」の基本情報

 

◆放送開始日:2018年4月9日(月)夜9時から初回30分拡大!

◆脚本:小沢良太

◆企画:成川広明

◆プロデュース:草ヶ谷大輔、古郡真也

◆演出:田中亮。金井紘

◆放送局:フジテレビ

 

「海月姫」の後枠になります。

ドラマの題名の「JP」は「ジャパン」の略称だそうです!

詐欺師だけに、いろいろと変装されるそうですけど、それがまた楽しみですね(*‘∀‘)♪

ごろ寝
それでは、❝詐欺師❞が主人公ということですが、どんな話なのでしょうか?

「コンフィデンスマンJP」ってどんな話?

長澤まさみ演じるダー子は年齢不詳・正体不明・規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン。

お金、ファッション、美味しい物が大好きな天然キャラ。そんなダー子はなんと都内の高級ホテルに住み、真面目で小心者のコンフィデンスマンのボクちゃん(東出昌大)と百戦錬磨のベテランコンフィデンスマンのリチャード(小日向文世)と3人で、計画を練り、悪徳大富豪から財産をだまし取ります!

ダー子は、天才的な知能と優れた集中力であらゆる職業の専門知識を短期間で熟達し、変装をしてなりすまし、3人で型破りな作戦を決行していきます。

壮大なだまし合いと、ゴージャスで華やかな痛快エンターテイメントコメディーなドラマです!

作戦を練るところも面白そうですし、どんな手を使ってターゲットから上手くだまし取るのかが見どころですね!

今じゃ中々見れないゴージャスな感じと、コメディー感で元気になれそう!

「コンフィデンスマンJP」全話あらすじ&ネタバレ

ここでは、1話から最終回までのあらすじやネタバレ、感想をまとめた記事を載せていきますので、良かったら見てくださいね☆

●第1話:「コンフィデンスマンJP」1話【あらすじ&ネタバレ!】

●第2話:「コンフィデンスマンJP」2話【あらすじ&ネタバレ!】

●第3話:「コンフィデンスマンJP」3話【あらすじ&ネタバレ!】

●第4話:「コンフィデンスマンJP」4話【あらすじ&ネタバレ!】

●第5話:「コンフィデンスマンJP」5話【あらすじ&ネタバレ!】

●第6話:「コンフィデンスマンJP」6話【あらすじ&ネタバレ!】

●第7話:「コンフィデンスマンJP」7話【あらすじ&ネタバレ!】

●第8話:「コンフィデンスマンJP」8話【あらすじ&ネタバレ!】

●第9話:「コンフィデンスマンJP」9話【あらすじ&ネタバレ!】

●第10話(最終回):「コンフィデンスマンJP」10話【あらすじ&ネタバレ!】

ごろ寝
では、キャストを見て行ってみましょう!

 

スポンサードリンク

 

「コンフィデンスマンJP」のキャスト

ダー子/長澤まさみ

思いもかけないターゲットと、常識外れの計画を持ち込む、リーダー的な存在のコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)。天才的な知能・優れた集中力を持っているが、無軌道な性格でしかも天然。さらにいい加減で詰めが甘い。

長澤まさみ

長澤まさみさんは、1987年6月3日静岡県生まれの30歳。ドラマでは「ドラゴン桜」「セーラー服と機関銃」「プロポーズ大作戦」「ハタチの恋人」「ラスト・フレンズ」「ぼくの妹」「都市伝説の女」など、映画では『タッチ』『岳-ガク-』『銀魂』などたくさんの作品に出演されています。

2007年4月期に同じく月9ドラマ「プロポーズ大作戦」で、山下智久さんとW主演をされていました。今回で11年ぶりの主演になります。

すごい知能の持ち主でリーダー的存在なのに、天然でいい加減で詰めが甘くて天然ていう人物をどんな風に演じられるのか、今からとても楽しみですね!

ボクちゃん/東出昌大

真面目で小心者でお人好し。それゆえだまされることも多々ある。本当は早く詐欺師から足を洗い、まっとうに生きていきたいと思っているが、いつもダー子に丸め込まれ、詐欺師を続けているコンフィデンスマン(信用詐欺師)。

東出昌大

東出昌大さんは、1988年2月1日埼玉県生まれの30歳。ドラマではNHK連続テレビ小説「あまちゃん」「ごちそうさん」、「問題のあるレストラン」「あなたのことはそれほど」など、映画では『桐島、部活やめるってよ』『寄生獣』『アオハライド』『デスノート Light up the NEW world』などの作品に出演されています。

2018年2月24日公開の映画『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』の白龍(リウ・ハオラン)の吹き替えをされています。

以前、剣道が得意だと披露されているのを見ましたが、めちゃくちゃかっこよかったです。歴史好きで、硬派なイメージがあります。
たくさんのドラマや映画に出演されていますが、「あなたのことはそれほど」では、何だか裏切られて段々壊れていく役を演じられていましたが、その時の演技がまた狂気的な感じですごかったですが、今回はまた違ったタイプの役でなので、楽しみです!

リチャード/小日向文世

変装の腕の超一流。そして生まれながらの品の良さでどんな職業人にでもなりすますことが出来る、百戦錬磨のコンフィデンスマン。

小日向文世

小日向文世さんは、1954年1月23日北海道生まれの64歳。ドラマでは「オレンジデイズ」「僕の生きる道」「タイガー&ドラゴン」「専業主婦探偵~私はシャドウ」「悪夢ちゃん」「THE LAST COP/ラストコップ」など、映画では『ALWAYS 続・三丁目の夕日』『20世紀少年』『ハッピーフライト』『アウトレイジ』『ミックス。』などのたくさんの作品に出演されています。

❝生まれながらの品の良さ❞っていうの、ピッタリな感じですよね(´ω`*)小日向文世さんも❝変装の腕は超一流❞ということなので、どんな変装されるのか、楽しみです!

「コンフィデンスマンJP」の脚本は?

今回の「コンフィデンスマンJP」のドラマは、世界でも注目されている古沢良太さんのオリジナル作品!

これまでに、2006年第29回日本アカデミー賞で、『ALWAYS 三丁目の夕日』で最優秀脚本賞
を受賞。2012年第35回日本アカデミー賞では『探偵はBARにいる』で
優秀脚本賞を受賞されています。
また、ザテレビジョンドラマアカデミー賞で、「リーガル・ハイ」、「デート~恋とはどんなものかしら~」が脚本賞を受賞されています。

そんな古沢良太さんは、1973年8月6日神奈川県生まれの44歳。2017年に公開された映画『ミックス。』『探偵はBARにいる3』も手掛けられています。

「リーガル・ハイ」無敗の弁護士で、偏屈で毒舌な古美門が面白くて、何度も繰り返して観るほど、もう大好きでした。『ミックス。』も観に行きましたが、面白かったです。

なので、そんな古沢良太さんのオリジナル脚本の「コンフィデンスマンJP」にはもう今から期待がいっぱいです!!

「コンフィデンスマンJP」の全話視聴率

ここでは、1話~最終話までの視聴率と、平均視聴率をまとめていきたいと思います!

平均視聴率・・・8.9%

●第1話:9.4%

●第2話:7.7% 1.7ポイント⤵

●第3話:9.1% 1.4ポイント⤴

●第4話:9.2% 0.1ポイント⤴

●第5話:9.3% 0.1ポイント⤴

●第6話:8.2% 1.1ポイント⤵

●第7話:8.9% 0.7ポイント⤴

●第8話:8.3% 0.6ポイント⤵

●第9話:9.5% 1.2ポイント⤴

●第10話(最終回):9.2% 0.3ポイント⤵

「コンフィデンスマンJP」公式Twitter

「コンフィデンスマンJP」関連記事

「コンフィデンスマンJP」の主題歌はOfficial髭男dismの『ノーダウト』に決定!発売日は?

「コンフィデンスマンJP」まとめ

ということで、「コンフィデンスマンJP」のドラマをまとめてみました!

今度の月9は痛快エンターテイメントコメディーなドラマで、笑って一週間を頑張れそうです!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください