明日の約束4話あらすじネタバレ感想!さらなる騒動とは?!

ある日、不可解な死を遂げてしまった、椿が丘高校一年B組吉岡圭吾(遠藤健慎)。

「どうして?」

その理由を知るために、日向と霧島はクラスメイトや、バスケ部の部員たちに話を聞く。

ついに動き出した真紀子(仲間由紀恵)!

そして、恋人の存在を知って、日向にあんなにキレていた母親・尚子(手塚理美)の

幸せになってね」の笑顔。

ごろ寝
怖い・・・(・_・;)

第4話は、どうなっていってしまうのでしょうか・・・。

見ていってみましょう!!

 

スポンサードリンク

 

☆まだ観ていない回がありましたら、こちらからどうぞ☆

明日の約束・全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.09.30

「明日の約束」4話のあらすじ


2017年11月7日(火)夜9時から放送の第4話は・・・

真紀子(仲間由紀恵)がテレビ出演をして「学校でいじめがあった」と主張したことから、マスコミ、世間はますます学校を非難する。

悪意な報道に怖くなり、恋人の和彦(工藤阿須賀)に寄りかかる日向。

和彦の部屋で見つけた見慣れたお菓子。母・尚子(手塚理美)と会っていたことを知った日向は、今までの母親にされていたことを、母に対する気持ちも和彦に打ち明けた。

その時、霧島(及川光博)からバスケ部の顧問の辻(神尾佑)が、ハロウィンの夜、何者かに襲われたとの連絡が。

なぜ、辻は襲われたのか、何者の仕業なのか謎の中、今度は❝バスケ部キャプテンの校内暴力❞というタイトルで、「人殺し」って言われてつかみかかった時の大翔(金子大地)の動画が拡散されていた。

学校側が、謝罪しないことに納得のいかない真紀子は、「鎌倉からイジメを根絶する会」に。

バスケ部の臨時顧問、北見になったんですね。

辻は熱心な先生で、その気持ちは習ってた部員たちには伝わっているので、ちょっと寂しい気持ちになるのではないでしょうか。

それぞれが、心にいろんな闇を抱えて生きている。

それを吐き出せていけたら、どんなに心は楽になるでしょう。

生徒たちや、日向が救われる日が来て欲しいですね。

注目ポイント!

日向のいる相談室はこだわりがあって、相談に来た生徒たちが、ゆったりした気持ち、リラックスができるように、ぬいぐるみだったり、ジェンガだったり、飲み物なんかも置いてあります。色合いも、落ち着ける色を選んでいるんだそう。

先生たちのたまり場化しつつある相談室が出た時、「あ、あそこにあんなのがある」とか見るのも楽しいかもしれません!

日向の相談室、注目です!!

圭吾の母親・吉岡真紀子/仲間由紀恵

圭吾を愛して、圭吾の敵をとるために学校を攻撃する真紀子。

ただ、圭吾に対しての❝毒親❞の自分を、全く悪いと思っていないんですね。

そんな母親を演じている仲間由紀恵さんは、第3話放送日の前の日が誕生日でした!

何か、仲良さそうでホッとする写真ですよね(*´ω`*)

❝毒親❞を演じることに対して

最近の世の中の共通認識として毒親というワードが広がっていますよね。でも、子供の育て方や関り方、母親像というものには、いろんなカタチがあると思うんです。経験がないのでわからない部分もありますが、たぶん、真紀子は、子供を愛しすぎるゆえに、その強い愛情が歪んでしまったのかなと。なので、一生懸命すぎる愛し方に自覚がない母親、という演じ方をしようと思っています。自分が見えていないダメな感じもあったほうが人間らしくていいかなと。でも、先のストーリーを(プロデューサーに)聞くと、自分で自分の首を絞めることになりそうな展開もありそうで・・・。演じるのがなかなか難しい役どころです。

引用元:「明日の約束」公式ホームページ

と語られています。

さすが、女優さんですよね!

そう理解して「はい!演技して!」って言われても、できない・・・(ど素人があたりまえですが(^-^;)

真紀子役が、バッチリハマっている仲間由紀恵さんです!

真紀子はこれから、記者の小嶋(青柳翔)たちと共に、どんどん学校を追い込んでいくのですが、

日向のこともさらなる攻撃で追い込んでいくという怖い展開になっていきます。

これからの追い込んでいく仲間由紀恵さんの演技は見どころですし、楽しみです!!

「明日の約束」4話の感想

日向は、やっと母に対する気持ちを人に言うことができて良かった!

やっぱり、本庄(工藤阿須賀)の存在は大きいですね!

心理学を学んだのは最初自分のためだったかもしれませんが、日向は、ずいぶん生徒たちの心を救っていると思います。

観てて思ったのは、圭吾が一部の人にあまりいい印象がないのは、母・真紀子の存在が大きい気がします。

真紀子の言うことに従った結果がそうなったんじゃないでしょうか。

あの子、私がいないとダメな子なんです。」って言っていたのも、何か怖いですよね。

妹の英美里(竹内愛紗)が、あまりにもほったらかしで逆にかわいそう。

最初から圭吾へのこだわりがすごくて、英美里にはすごくあっさりしてました。

香澄(佐久間由衣)が圭吾の家に行った時、何かを感じていた気がしたので、日向の他にもそう思う人がいるのは救いになるのではないでしょうか。

大翔は、決していじめていたわけじゃなかった。圭吾からのあのメッセージはすごく大翔を苦しめていました。

喫煙していた大翔が確実に悪いですが、圭吾の部屋で吸っているのを見ていた真紀子が、もうあの2人とはつるまず、バスケ部を辞めるように圭吾に言ったんじゃないのかなって思いました。

苦しさで、大翔は、してもいない罪を認めて警察へ。辻先生を尊敬していたんじゃないかと思いますが、その辻先生を襲ったのは自分だと嘘の証言をしていました。

でも、希美香(山口まゆ)や、勝(渡邉剣)が、大翔の無実を晴らすため、証明を探しに。

こんなにも自分のためにしてくれた希美香や勝の気持ちが大翔にとって本当にあったかかっただろうし、本当に嬉しかったと思います。

大翔の動画を撮っていたのは純也(堀家一希)だったのでしょうか。でも、拡散はしていないかも・・・。

誰かに拡散されてしまったのでしょうか。それも気になる(>_<)!!

しかし、真紀子の影響が大分大きい感じが見受けられる第4話だったように思いました。

さらに学校を追い込んでいく真紀子。

日向をいきなり怒り出す尚子。

毒親の存在感が強い・・・(;´・ω・)

また、これからどんなことが分かってくるのか、何だか怖いですね(>_<)

「明日の約束」4話の視聴率

第4話の視聴率は・・・5.8%

0.4ポイントアップしました!これからいろんなことがさらに分かってくるので、頑張って欲しいです!!

「明日の約束」5話の予告

2017年11月14日(火)夜9時放送の第5話は・・・

大翔の動画を撮った犯人を捜しはじめる

第5話も、何かが分かりそうです!!

まとめ


いろいろな生徒たちから証言がではじめましたが、まだまだ真相にたどり着くには時間がかかりそうです。

しかも、バスケ部顧問の辻が襲われたり、バスケ部キャプテンの大翔の動画が流されたり、新たな事件が起こり始めてきました。

一体誰がこんなことを・・・。

日向も、圭吾が亡くなる前日に圭吾に告白されたことを誰にも言えずに、1人抱え込んだまま。

啓吾の部屋にあったカボチャ。

辻を襲ったのもカボチャ。

まさか、香澄ってことはないですよね・・・。

謎は深まるばかりです。

でも、大翔の周りでは、友情があったかかった第4話でした。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください