ドラマ・あなたには帰る家がある2話あらすじネタバレ感想!今回の心の声と愚痴とは?

2018年4月13日からスタートした金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」。

佐藤秀明(玉木宏)・真弓(中谷美紀)夫妻と、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)・綾子(木村多江)夫妻の2組の夫婦の日常をリアルに描いたこのドラマ。

ドラマスタッフの方が、実際に100人以上の女性に❝本音❞を取材されたという、これぞザ・リアルですよね!!

妻の立場からも、また夫の立場からも、共感できる❝あるあるネタ❞がこれから先もどんどん出てきそうで、何だかわくわく(*‘ω‘ *)✨

それでは、第2話はどんなあらすじになっているのでしょうか!
さっそく見て行ってみましょう!

☆彡ドラマ「あなたには帰る家がある」のまとめ記事はこちらです!良かったら見てくださいね♪

ドラマ・あなたには帰る家がある・全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

2018.03.20

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「あなたには帰る家がある」2話のあらすじは?

まずは振り返りをどうぞ!

2018年4月20日(金)夜10時から放送の第2話は!

13日の金曜日・・・。それは真弓(中谷美紀)と秀明(玉木宏)の13回目の結婚記念日だった。真弓は秀明の好物であるメンチカツを作り、夫の帰りを心待ちにしていた。しかし、その頃、夫・秀明は、妻を裏切り、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)の妻・綾子(木村多江)と、ただならぬ関係に・・・!
秀明の帰りが遅いことに腹を立てた真弓だったが、まさか夫が自分を裏切ったとは思いもしない。だが、秀明のよそよそしい言動や、滅多にやらない家事を手伝ったり、真弓の作った料理を褒めたりする不審な様子に違和感を覚える。

そんな中、真弓は同僚の希望(トリンドル玲奈)が、営業先である中学校の教師から執拗なセクハラを受けていると聞き、担当を代わることに。修学旅行の企画を提案すべく訪ねていった喫茶店で待っていたのは、茄子田太郎だった・・・。
一方、秀明は、綾子との情事を思い返し、ぼんやりしてばかり。一人で寄ったカレーショップで圭介(駿河太郎)に、❝恋でもしてんの?❞とズバリ言い当てられ、動揺を隠せない。深入りするまいと自分に言い聞かせる秀明だったが、仕事のため、どうしても綾子と顔を合わさざるを得なくなり・・・。

結婚記念日の一件以来、不安になった真弓は、職場の上司・由紀(苗木優子)に相談する。雪に浮気の可能性を指摘された真弓は、半信半疑ながらもスマホの掲示板サイトで見つけた❝浮気チェックリスト❞で秀明の行動を検証し始めるのだった・・・。

二組の夫婦の運命が次第に交差していく・・・!結婚13年目にして訪れる❝夫婦の危機❞・・・、そのとき妻は?

引用元:「あなたには帰る家がある」公式ホームページwww.tbs.co.jp/anaie/

秀明って、すっごく分かりやすい・・・(;´・ω・)

典型的ないつもと違う行動が「私は浮気をしました」って言ってるようなものですよね(^^;

浮気してるかも・・・。そう思い出したらどんどん深みにハマって、どんどん明らかな証拠を見つけようとしてしまいますよね。

秀明は一応、深入りしないようにとするようですが、どうなってしまうのでしょうか?

気になります!!

私が思う見どころはココ!

ごろ寝
まだ、情報が少なく、見どころはココ!って言えないですが、やっぱり❝夫婦あるあるネタ❞は外せませんよね( ̄▽ ̄)

第2話では、秀明と綾子が、さらにどこまで惹かれあってしまうのかも気になるところです(・_・;)

高橋メアリージュンさん演じる桃は、密かに秀明に憧れているのですが、この桃がどう秀明に絡んでくるのかも注目したいですね。

しかし、秀明モテモテ(;´・ω・)

モテるのはいいことですが、ちょっと心配ですよね💦

でも、家事が苦手で、ちょっと雑だからって真弓を過小評価するところとか、見下すところと、だからって禁断の恋に行ってしまうのは許されませんよねヽ(`Д´)ノ

そりゃ見返してやりたいって頑張る真弓の気持ち分かります(>_<)

しかし、「オールスター感謝祭」で玉木宏さんが番組対抗でアーチェリーをしていましたが、2本ともほぼほぼ真ん中に近くて、また佇まいもめちゃめちゃカッコよかったなぁ~!!

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「あなたには帰る家がある」2話のネタバレあらすじ

私の解釈であらすじを追っていきたいと思います!

遅くに帰って来た秀明

結婚記念日に、秀明の好きな食べ物のメンチカツを手作りしていた真弓。

秀明は会社を出ようとしたらお客さんが来て・・・という理由で遅くなったと説明。

悪いことをして帰って来た秀明は、じっと真弓に見られると、(口紅がついているのか)とか、何か怪しまれているのかと思ってしまった。

しかし、その時は特に真弓は疑うことはなく、仲良くご飯を食べていた。

一方、綾子は・・・。

遅くなったことを謝り、夕食を急いで作り始める。

遅くなった理由を、買い物をしていて気分が悪くなりスーパーで休ませてもらっていたと説明した。

太郎は、両手で、服を触り「大丈夫か?雨で濡れなかったか?」「どこのスーパーだ?」「今度お礼にいかないとな」と何か悟っているかのような太郎。

 

その頃、真弓と秀明と麗奈は、二人の思い出の『ローマの休日』を観ていた。

真弓は、前から泣けるシーンがあり、久しぶりに観て号泣していた。秀明に話しかけるが、秀明は心ここにあらずという感じで、ボーっと観ていた。

真弓が秀明を見て、「あれっ?」と言い、「えっ?」と、ドキドキとする秀明。

ネクタイをつかみ、「誕生日にあげたやつだ。懐かしー!」と笑い、いつも、真弓が選んだものは身につけない秀明をめずらしがった。

麗奈が「結婚記念日だから?」と言うと秀明は「たまたま」と答えた。

真弓は「たまたまぁ?」と怒りかけるが、麗奈が「パパ、照れてんの?」と言い、真弓は機嫌がよくなり、頭を秀明の肩に置こうとしたら、秀明がさっと立ち、疲れたから寝ると夜9時に寝た。

不満そうに見る真弓だった。

朝になりー

忙しそうな真弓と目が合った秀明は、洗濯物が目に入り、自分が干そうかと声を掛ける。

真弓は「めずらしー!!」と嬉しそうな顔をする。冷凍のブロッコリーを美味しいと食べる秀明を不思議そうに見る。

洗濯物を干す秀明を見て、真弓は「どうした?」と呟いた。

太郎と出会う真弓

出社した真弓は、希望から中学教師にセクハラをされたと相談される。修学旅行の担当の先生で、撫でるように触ってくると聞き、気持ち悪がる真弓。

由紀が現れ、担当を代わってやって欲しいと言われ、「私がガツンとやってやる!!」と了承した。

喫茶店で待つ真弓。

そこに現れたのは茄子田太郎だった。

珍しい名前ですね」という真弓を、じーっと見て、両手を差し出し、「名刺ぐらい出してよ」と太郎。

焦るように「失礼いたしました」と名刺を渡し、修学旅行のプランの説明をしようとしたら、太郎が「真弓ちゃん、何歳?42?

真弓「41!です。

太郎「やっぱり若い方がいいよね

真弓の顔がひきつる。

真弓は「今はそういうのはセクハラです」と言ったら、太郎は「生徒と年齢が近いから、気持ちが分かるし、発想が柔軟だから。若い子は。」と答えた。そして、担当が代わったことをきっかけに、旅行会社をもう一度検討し直すと言い出す太郎。

そして、伝票を持って席を立ち帰ろうとしたので、真弓は財布を持って追いかけた。すると、太郎は手を差し出した。真弓は笑顔でその上に手を置いた。太郎は「500円。あんたのコーヒー代」と言い、真弓は、「ここは私が・・・」と言ったが、太郎はこれから付き合いがあるか分からないからと、500円だけ請求した。

会社に戻り、由紀とランチを食べる真弓。

家庭のことを聞かれ、真弓は秀明の様子がここ2,3日おかしいことを伝えた。

由紀は「明らかに何かやらかしてるね」と言った。

さらに、「男盛りの30代。既婚者の方がモテるのに、家に帰れば奥さんはガミガミ言われて、ノーメイクでスエットかパジャマでいかにもおばさん。浮気、もしくは本気になって年上妻とはさよなら。奥さんのこと、女と思えなくなってるんでしょ。」と言われてしまう。

由紀が去ってから、言われたことが気になってネットで❝夫の浮気❞で調べる。

そして、10のチェックリストをしてみる。・・・当てはまる。

その頃、秀明は【カレーショップこまち】でボーっと綾子とのことを思い出していた。

圭介に「恋でもしてんの

と声をかけられ、ドキッとする秀明。

圭介は似合わないから深入りするな。後戻りできなくなると忠告する。真弓に知られたら・・・震える圭介と秀明。

秀明は「だよなぁ・・・」と呟くと、

圭介はびっくりして「えー!!なにお前マジだったの?・・・あっちゃー。

秀明「一度だけだよ。

圭介「もう二度とするなよ。今ならまだ無傷で戻れる」と念を押す。

秀明の携帯のメッセージを見た真弓

秀明が夜仕事から帰って来て、真弓の❝夫の浮気 10のチャックリスト❞が続く。

携帯を手放さなくなったら100%黒❞という項目で、一度、携帯をテーブルに置くもすぐに来てお風呂場まで持っていった秀明に驚く真弓。

すぐさま、お風呂場へ行き・・・。(見るべきか・・・見ざるべきか)と携帯を手にするが、鏡に映った自分の姿を見て、携帯を戻した。

すると、携帯にメッセージが届き・・・。

ちらっと見るとそこには女性から届いたと思われるメッセージが。♥がついていた。

その時、秀明がお風呂から出て来て、タオルを渡す真弓。

秀明は「今日汗かいちゃったから」と言うのに対し、真弓は「ふーんどこで(-_-;))」

真弓「携帯鳴ってたよ

秀明「会社の子で、財布忘れたって言ってたから、お昼を出してあげたからありがとうって」とメッセージを見せる。そこには【森永 桃】という名前が。疑いしかなかった。

その夜、(もはや女じゃないのか・・・)そう思いながら由紀に言われたことを思い出していた。

すると、秀明が寄って来て、ハッと喜んで、秀明の方を向いた真弓だったが、目を開けた秀明は真弓を確認し、笑顔で離れて行った。

真弓は(今、もしかして誰かと間違った?)と疑いしかなかった。

森永桃が相手と勘違いしている真弓

家の説明に来た秀明。

太郎にキッチンの質問され、展示会のことを思い出し(どこまで知ってるんだ・・・)と思いながら、太郎と綾子のやり取りを見ていた。

真弓が歩いていると、そこでは秀明が務める渚ホームズの社員が展示会のチラシを配っていた。

真弓を見つけた桃は、チラシを配り声を掛ける。

真弓は、「佐藤の妻です。いつもお世話になっております。」と挨拶した。

すると桃は、秀明の奥さんだと知り、ランチをごちそうになってしまって・・と真弓に頭を下げお礼を言った。

真弓は(こいつかぁ~)と思った。

その夜、帰って来た真弓はソファをコロコロで掃除する秀明を(どんなお世話してんだよっ)と睨みつけた。

真弓は、「ただいま」と鞄をドサッと置き、桃に会ったことを伝えた。

秀明は鞄を拾いあげ、真弓の鞄を見回す。

そして、日曜日の麗奈の大会に仕事で行けないことを伝え、その代わり、真弓の水曜日の休みに合わせて、午後休みが取れそうだと話した。その日に、麗奈が新しいお弁当箱を欲しがっていたからそれと、真弓の仕事用の鞄を買おうと言った。

真弓は自然と笑みがこぼれる。

パパ、買ってくれるの~?

秀明は「就職祝いしてなかったしな」と。笑顔の2人。

水曜日のデートの日

【カレーショップこまち】の圭介に話しをしに行った真弓。圭介は「罪滅ぼしか・・・」と呟いた。

秀明は、太郎の図面が届き、それを桃に届けて欲しいとお願いする。「家族の用事だから・・・」と嫌がる桃に申し訳なさそうに言い、嫌味を言う上司を尻目に会社を出た。

約束の場所についた真弓からメッセージが届き、返信しようとした時、電話がかかってきて・・・。

出ると、綾子だった。

今から会えないかという電話で、断ろうと思った秀明だったが電話は切れた。

妻か、綾子か。秀明がとった行動は・・・

カフェで待っていた真弓の前に、走ってくる秀明の姿が。

真弓は「遅い!」と言いながらも、笑顔だった。

もうほとんど見たことを話すと、秀明は、「それなら良かった」とクレジットカードを渡し、「トラブって会社に戻らないといけなくなったから。何でも好きなもの買って」と走り去って行った。

買い物・・・。そういうことじゃないんだよな・・・。」と寂しい気持ちになる真弓。

鞄を身につけ、買おうとしたが、真弓はやっぱり買うのをやめた。

ウニ丼を1人で美味しく食べる真弓。周りは一緒にきている人たちばかりで、少し孤独を感じる。

その頃、秀明は綾子が待っている喫茶店へ急いだ。

綾子だけかと思ったら、そこに太郎もいてすごく驚く秀明。

太郎は「俺が呼び出してもらったんだよ。緊急の用事があって」と。

秀明はバレたのかも・・・と覚悟したその時、太郎の緊急の用事とは二世帯住宅だからと言って、トイレもキッチンもお風呂も2個あったことが気にいらなくて、1つでいいということだった。

伝票を持った綾子に「ここは私が・・・」と立った秀明に、太郎は「ここはおごってやるよ。これからも長ーい付き合いになるだろうからな」と言って、手を差し出した。

手を握る秀明。

お店を先に出た太郎。そして出ようとする綾子に秀明は「あの間取りで、本当にいいんですか?」と問いかけると、綾子は「これからは主人の言う通りに話を進めてください」と去って行った。

ため息をつく秀明。

その夜ー

洗濯物を畳む真弓。

麗奈が帰って来た。

麗奈は「パパと一緒じゃないの?」聞くと、「うーん。」と答える真弓。

秀明の洗濯物を、秀明の部屋で投げつけた。

秀明が帰って来た。

しかし、無視をする。

真弓は、麗奈に「築地でお寿司買って来たよ」とにこやかに話す。

秀明は、どんなバッグを買ったのか聞くと、真弓は財布から秀明のクレジットカードを出し「自分のお給料で買います。」と言った。

そこへ真弓に仕事の電話が。

初めは断ろうとしていたが、秀明の顔を見て、やっぱり会うことにし、出て行った。

麗奈は「パパ、今日ママと築地行かなかったの?今日、デートだったんでしょ?ママ、張り切ってたよ。パパとウニ丼食べる~って。ちゃんとおしゃれしてたし。

そう言われて、胸が痛む秀明。

真弓が呼ばれて行った先のスナックには太郎が。

太郎は、修学旅行の見積もりに危機感がないと文句をつけた。

それに対し、真弓は「ふーっ」とため息をつく。

太郎は「その顔。家でもそんな顔してんの?そんなだと旦那に浮気されるぞ?」と言われ、女というものはーと、亭主関白丸出しの言葉を並べ、妻は5番目だという言葉を教え、お酒も入っていた真弓はついに爆発!

妻が5番目・・・。そうですか。」と水をごくごくと飲んだ。

ほんっと妻なんて、なんっにもいいことない!ふざけんな!毎日毎日家事と仕事に駈けずり回って、24時間休みなしでお母さんやって。それでも疲れた顔するな?手を抜くな?料理をやれ?6品作れ?それでいて、旦那に浮気されないように若い女に負けないようにきれいでいろ?笑顔絶やさず女でいろ?そんなことできるか(笑)

できるわけないだろぉ!!

女に一体いくつの役割を押し付けるんだ。出来るもんならそっちがやってみろぉ!!

あんたら男が、仕事もして、家事もやって、それで子供の面倒も都合のいい時だけじゃなくて全部見て、それで他の女によそ見せず、妻に優しくしろ。口説くときだけじゃなくて用事がなくたってデートぐらい連れてけ!

妻をないがしろにするな!

妻の気持ちを少しぐらい分かれー!!

まずはあんたらがやれ!そしたら6品でも10品でも、懐石料理でも何でも作ってやるー

と倒れてしまいました。

その様子を見ていた綾子。

綾子は酔っ払った真弓を、送って行った。

浮気を確信する真弓

ー麗奈の大会の日ー

洗い物をする秀明。

麗奈を見送って家に入る真弓。

朝食を食べる真弓を少し見て、何も言わずに出勤した。

真弓は、麗奈の大会に行った。

初めは集団の中で走っていたが、転んでしまいかなり遅れてしまった。

祈るように応援する真弓。

そこへ「がんばれー!!れいなー!!」という秀明の声が。真弓の隣に来ていた。

麗奈は2人の声が聞こえたのか、スピードが上がり、無事ゴールした。

喜ぶ真弓と秀明。

麗奈も笑っていた。

来られないと言っていた秀明だったが、仕事を抜け出して来ていた。

麗奈は秀明を見つけて「あ、パパー!!ありがとう!!」っと手を振る。

真弓は、「まぁ、いっか。」と呟いた。

秀明は「あのさ、ママ。俺、これからちゃんとするわ。家のこと。

真弓「あのさパパ。一つだけ言っていい?やっぱバッグ買ってもらうわ!たっかいヤツ。」笑って「あと、築地も

2人は笑っていた。

本屋へ来て、築地特集を買う秀明。

そこで、何かを感じたように児童書の方へ向かい、バッタリ綾子に会ってしまった。

秀明は「新しい図面が出来たらまた持って行きます。それでは」と去ろうとしたら綾子が話しかけてきた。

綾子は「家庭を捨てるつもりないです。佐藤さんの家庭を壊すつもりも・・・。だから、時々でいいの。奥さんなんて呼ばないで。・・・名前で呼んで。」言った。

その頃、真弓は大会で一緒に撮った親子写真を見ていた。そして、請求書を見ていた時、一つの48,000円という高い請求が。

よく見ていると、4月13日に❝シーサイドホテルカマクラ シュクハク❞と書かれてあり、13日のことを思い出し、気が付いた真弓だった。

「あなたには帰る家がある」2話の感想

真弓よく言ってくれたぁーーー!!

そのまま思っていることを代弁してくれたようで、すっ・・・・・ごくスカッとしました!!

あんなふうに、はっきり言えたら気持ちいいだろうなぁ・・・(*´―´)

秀明、真弓じゃなくて綾子を選んだの、信じられない!

自分から誘っておいて。ひどいヽ(`Д´)ノ!!真弓の事なんだと思ってんだ!!

どうしても子供は巻き込まれてしまうから、麗奈からしたら、とても嫌な空気ですよね・・・。嫌な気持ちになりますよね。でもちゃんと真弓の気持ちを秀明に伝えてくれて、本当にいい子!!

しかし、確かに若い子がいいのかもしれません。でも、分かっているけど太郎のような言われようをすると「いらっ(-_-メ)」っと腹立ちますね。

太郎は、何か、秀明と綾子のこと気付いてそう。何を考えてて、何を企んでいるのか分からないから何か気持ち悪い・・・(-_-;)

ついに、クレジットカードの明細書で、秀明が浮気していたことに確信した真弓・・・。

次週は修羅場間違いなしですね・・・(◎_◎;)

ハラハラドキドキです(>_<)💦

ドラマ「あなたには帰る家がある」2話の視聴率

分かり次第追記していきますね!

ドラマ「あなたには帰る家がある」関連記事

「あなたには帰る家がある」主題歌決定!Superfly『Fall』発売日は?

「あなたには帰る家がある」全話あらすじネタバレまとめ!キャストは?最終回の結末は?

まとめ

秀明の口に出さずに心の中で毒づくところ、「あぁ~、こういう風に思ってるのかもなぁ」なんてちょっと分かりそう・・・。

すれ違ってしまった真弓と秀明。

子供も中学に上がったばかりでこれから大変なときに、修復していけるのでしょうか?

これからの展開が気になります!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




2018夏ドラマ7月期まとめ一覧

2018年7月から始まる夏ドラマをまとめて一覧にしてみました!良ければ見て下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です